今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おでかけ( 85 )


2018年 06月 14日

2018年6月14日 立山黒部アルペンルート ⑤ (^o^)V

しばらくの間、「立山黒部アルペンルート」にお付き合いくださり、ありがとうございました。今日が最終回となります。無事、宿舎に到着し、ゆっくりお風呂につかりました。夕食も向こうのご両親たちと楽しく会食することができました。娘の結婚を通して、人と人との繋がりができました。人の縁って、ほんとうに不思議なものですね。また、ご両親のおかげで素晴らしい立山黒部の旅を満喫することができました。ありがとうございました。
b0341140_13452840.jpg
b0341140_13453915.jpg
b0341140_1345529.jpg
b0341140_13461416.jpg
b0341140_13462778.jpg
b0341140_13464295.jpg
b0341140_13465672.jpg

ホテルの窓の外は雪山でした。
b0341140_13475313.jpg
b0341140_1348410.jpg
b0341140_13481791.jpg

私のお土産はパンフレットとガイドブックです。
b0341140_13492717.jpg
b0341140_13493938.jpg
b0341140_13495161.jpg

帰路につく日は朝から大荒れの天気でした。みぞれ交じりの雨で、気温もかなり低くなっていました。ダウンを着ていても震えるぐらいでした。前日が晴れていて、本当にラッキーでした。素晴らしい旅の企画をしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
明日から小太郎コーナー、始まります。
[PR]

by yamaboushi53 | 2018-06-14 18:30 | おでかけ | Comments(4)
2018年 06月 13日

2018年6月13日 立山黒部アルペンルート ④ (^o^)V

大観峰をあとにして、立山トンネルトロリーバスに乗り、室堂へと戻りました。今日宿泊するホテルは室堂から少し歩きます。途中、あの有名な「雪の大谷」の中を通ります。行くときはバスの中から見ましたが、実際歩いてみると、その迫力に圧倒されてしまいました。両側に積もった雪の壁が迫ってきて、つぶされそうな感覚になってしまいました。TVなどでその光景は何度も観ていますが、自分がそこにいると思うとほんとうに不思議です。
雪の大谷
高さ20mに迫る雪の壁の出現により立山は冬の眠りから目覚めます。4月中旬から開催される雪の大谷ウォークの期間中は、約500mにわたって雪の壁を散策することができます。白い壁とその間に見え隠れする青空、光にきらめく神秘的な雪の壁は春から初夏へと少しずつ融けはじめ、6月上旬でも約10mの高さが残ります。
「立山黒部アルペンルート グラフィックガイド」より引用しました。
b0341140_13215422.jpg
b0341140_1322835.jpg
b0341140_13223161.jpg
b0341140_13224362.jpg
b0341140_1322569.jpg
b0341140_1323146.jpg
b0341140_13233839.jpg
b0341140_1323514.jpg
b0341140_13241046.jpg
b0341140_13242742.jpg
b0341140_13244177.jpg
b0341140_13245321.jpg

少しの間、小太郎コーナーをお休みします。
[PR]

by yamaboushi53 | 2018-06-13 18:30 | おでかけ | Comments(4)
2018年 06月 12日

2018年6月12日 立山黒部アルペンルート ③ (^o^)V

しばらくの間、黒部ダムからの景色を楽しんだり、お昼を食べたりして、旅の醍醐味を味わいました。とにかく観光客が多いのにはびっくりしました。日本の方より外国の方のほうが多かったです。時間もきていたので、黒部ダムをあとに今日宿泊する立山高原ホテルに向かうことにしました。立山高原ホテルは室堂にあります。黒部湖から黒部平までは黒部ケーブルカーに乗り、黒部平から大観峰までは立山ロープウェイに乗りました。大観峰からは最高の景色を眺めることができるということで、立ち寄ることにしました。
黒部ケーブルカー
b0341140_1893288.jpg
b0341140_1895495.jpg

立山ロープウェイ
b0341140_18104629.jpg

b0341140_18284946.jpg

b0341140_1811521.jpg
b0341140_1811247.jpg
b0341140_18113329.jpg
b0341140_18114556.jpg

大観峰(標高2316m)
眼前には黒部湖、そして屏風のようにそそり立つ後立山連峰が広がる絶好のビューポイントです。立山の直下を抜ける立山トンネルの室堂とは反対の出口に位置する大観峰と黒部平は立山ロープウェイが結びます。山頂近くから黒部の谷へ向かって一気に下るダイナミックな立山ロープウェイは、まさに動く展望台です。剱岳周辺の三ノ窓雪渓・小窓雪渓・雄山周辺の御前沢雪渓の計3箇所にて、日本初の「氷河」の存在が確認され、平成24年4月、日本雪氷学会によって認定されました。貴重な発見であるとともにその保全に努めたいものです。
「立山黒部アルペンルート グラフィックガイド」より引用しました。
b0341140_18292749.jpg

b0341140_18294726.jpg
b0341140_18301250.jpg
b0341140_18302466.jpg
b0341140_1830362.jpg
b0341140_18304887.jpg
b0341140_1831421.jpg
b0341140_18312891.jpg
b0341140_18315265.jpg
b0341140_18321497.jpg
b0341140_18322829.jpg
b0341140_18324040.jpg

b0341140_1154019.jpg

大自然を前に、言葉が出ませんでした。写真も撮りましたが、心の奥底に深く深く刻まれた素晴らしい景色でした。私の大切な宝物になりました。
少しの間、小太郎コーナーはお休みします。
[PR]

by yamaboushi53 | 2018-06-12 18:30 | おでかけ | Comments(2)
2018年 06月 11日

2018年6月11日 立山黒部アルペンルート ② (^o^)V

室堂から大観峰までは立山トンネルトロリーバスを使っての移動です。このトンネルは全長3.7km乗車時間は10分ぐらいでした。標高2400m こんなに高い所にトンネルができているなんて、本当に驚きました。大観峰から黒部平までは立山ロープウェイを利用します。全長1.7km約7分ほど乗ります。このロープウェイは景観保護のため支柱が一本もありません。乗るのにちょっと勇気がいりますね。そして最後は黒部平から黒部ケーブルカーに乗り、目的地 黒部湖に到着しました。ちなみに黒部ケーブルカーは全長0.8km乗車時間は5分でした。日本で唯一、全線地下式のケーブルカーだそうです。全部で5回の乗り換えでした。黒部湖駅から少し歩くと神秘的なダム湖 黒部湖が目の前に広がりました。そして、高さ186m 日本一の規模を誇るアーチ式ダム 黒部ダムが迫ってきました。実は私が15歳のころ、三船敏郎さん・石原裕次郎さんが出演した「黒部の太陽」という映画を観て、大きくなったら黒部ダムを見に行こうと心の中で思ったことがあります。その夢が実現できたのは、社会人3年目、夏季休暇を利用して長野県の扇沢から黒部ダムを見に出かけました。夏場だったので、ダムの放水シーンも見ることができました。あれから40年の歳月が流れ、再び黒部の地に立つことができました。映画のシーンや若い頃の自分が蘇ってきます。黒部ダムは1956年に着工され、171人の殉職者と7年の歳月をかけて、1963年に完成しました。ダム工事に携わった方々の苦労と歴史の重さを感じました。
立山ロープウェイ
b0341140_1945569.jpg
b0341140_1951172.jpg
b0341140_1952926.jpg
b0341140_195472.jpg
b0341140_1955966.jpg
b0341140_1962095.jpg
b0341140_1963556.jpg
b0341140_1965035.jpg
b0341140_197397.jpg
b0341140_1971748.jpg
b0341140_1973353.jpg

黒部ダム
b0341140_11572986.jpg

b0341140_1982142.jpg
b0341140_198385.jpg
b0341140_1985410.jpg
b0341140_19974.jpg
b0341140_1992175.jpg
b0341140_1994146.jpg
b0341140_1995455.jpg

たくさんの観光客にびっくり ! 娘が注文した昼食はダムカレーでした。
b0341140_19184159.jpg

b0341140_19121615.jpg
b0341140_19122777.jpg
b0341140_19123926.jpg

少しの間、小太郎コーナーはお休みします。
[PR]

by yamaboushi53 | 2018-06-11 18:30 | おでかけ | Comments(4)
2018年 06月 10日

2018年6月10日 立山黒部アルペンルート ① (^o^)V

5月の中旬、娘の旦那さんのご両親にお逢いするため、富山県まで行ってきました。富山には一度行ったことがありますが、研修会参加のための出張で観光どころではありませんでした。今回は時間的にも余裕があったので、向こうのご両親が富山でも有名な観光地「立山黒部アルペンルート」を詳しく案内してくださいました。若い頃、立山黒部方面には行ったことがありますが、長野県側からでした。富山県側から訪れるのは初めてです。腰痛と足の痛みのため、正直不安もありましたが、久しぶりに旅の楽しさを体感することができました。ウォーキング用のポール(杖)に助けられました。そして、なんといっても素晴らしい自然の美しさとご両親の優しい心遣いが痛みを忘れさせてくれ、有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。今日からシリーズで立山黒部アルペンルートの旅を紹介させていただきます。
集合は立山駅午前8時。当日、愛知から行くことはできませんので、前日富山市内のホテルに泊まりました。夕食は富山でも有名なお寿司屋さんに連れて行ってもらいました。さすがネタが違いますね。富山の寿司は最高の味でした。鮮度抜群でした。
翌日、立山駅でご両親と合流。結婚式以来の再会となります。立山駅はとても綺麗な駅でした。駅前には富山名産の珍しいチューリップの花々が私たちを歓迎してくれました。ケーブル乗車まで時間が少しあったので、近くを散策しながら、モーニングコーヒーを飲みました。山の朝のコーヒーは美味しかったです。
まずは立山駅から美女平までは立山ケーブルカーに乗車します。7分1.3kmです。美女平から室堂までは立山高原バスに乗り換えます。50分23kmです。今日は往路 室堂までの様子です。
b0341140_16424116.jpg
b0341140_16425527.jpg

b0341140_12322575.jpg

b0341140_16431758.jpg
b0341140_16432751.jpg
b0341140_16434649.jpg
b0341140_16435560.jpg
b0341140_1644475.jpg
b0341140_16441266.jpg
b0341140_16442297.jpg

立山ケーブルカー 満員で撮影ができませんでした。
b0341140_1433465.jpg

b0341140_1225441.jpg

b0341140_16453494.jpg

美女平から立山高原バスに乗り換えます。車中からの撮影です。
b0341140_16471923.jpg
b0341140_16474699.jpg
b0341140_1648034.jpg
b0341140_16481096.jpg
b0341140_16481974.jpg
b0341140_16483563.jpg
b0341140_16485359.jpg
b0341140_164953.jpg
b0341140_16491420.jpg
b0341140_16492312.jpg
b0341140_16493767.jpg
b0341140_16494620.jpg
b0341140_16495568.jpg
b0341140_1650694.jpg
b0341140_16501580.jpg

室堂駅に置いてあった雷鳥とキティーちゃんです。
b0341140_16591295.jpg

小太郎コーナー、少しお休みします。富山に行っている間、小太郎はペットホテル泊まりでした。ストレス溜ったようです。
[PR]

by yamaboushi53 | 2018-06-10 18:30 | おでかけ | Comments(4)
2018年 02月 25日

2018年2月25日 確定申告に行ってきました !

2月21日、午前中に病院の診察があったので、ついでに確定申告に行ってきました。午前中に行った整形外科病院は患者さんが多いため、待ち時間が約2時間でした。確定申告場所の豊田市福祉センターに着いたのは12時30分。受付の番号をもらうと72人待ちでした。結局申告が終わったのは3時30分でした。今日の待ち時間は合計5時間でした。文庫本を持っていって良かったです。来年の申告は時間短縮のため、インターネットを使おうと思いました。
b0341140_16431571.jpg

b0341140_16432267.jpg
b0341140_16433729.jpg

小太郎コーナー
振り向く小太郎です。
b0341140_1644374.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-02-25 18:30 | おでかけ | Comments(4)
2017年 11月 21日

2017年11月21日 ふるさとだより ⑤

ふるさとだよりの最終回になります。長い間、お付き合いくださり、ありがとうございました。昨日紹介した南牧村農産物直売所の広場から八ヶ岳を眺めることができました。詳しい山の名前が分かりませんので、ここでは八ヶ岳という言葉を使わせてもらいます。青空の中の雪化粧した山々はとても清々しく私の心の中に映りました。家に帰りネットで調べたところ、10月24日(火)から25日(水)にかけて降った雨は山の上で雪になり、これが2017年の八ヶ岳の初冠雪になったという記事が載っていました。この写真を撮影したのが10月26日ですので、初冠雪の八ヶ岳なんですね。
b0341140_1232489.jpg
b0341140_1233483.jpg

b0341140_12335114.jpg
b0341140_1234455.jpg
b0341140_12341630.jpg
b0341140_12342783.jpg

八ヶ岳を眺めていると、高石ともやさんが唄った「八ヶ岳」や「思い出の赤いヤッケ」という曲を思い出します。
思い出の赤いヤッケ

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-11-21 18:30 | おでかけ | Comments(2)
2017年 11月 20日

2017年11月20日 ふるさとだより ④

豊田へ帰る日、お土産を買うために野辺山駅の近くにある「ヤツレン」に寄りました。「ヤツレン」については、2015年9月10日のブログに紹介してあります。新しく南牧村農産物直売所という施設が建ち、「ヤツレン」で製造された品物が販売されていました。さすがこの季節、ソフトクリームを食べる気分にはなれませんでした。ここのソフトクリームは美味しいですよ。
b0341140_103220100.jpg
b0341140_10323498.jpg
b0341140_10325218.jpg
b0341140_1033753.jpg
b0341140_10332131.jpg
b0341140_10333311.jpg
b0341140_10334547.jpg
b0341140_1034046.jpg

b0341140_1039575.jpg

b0341140_10343272.jpg

小太郎コーナー
車の中は気持ちがいいなあ !
b0341140_10421545.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-11-20 18:30 | おでかけ | Comments(4)
2017年 11月 19日

2017年11月19日 ふるさとだより ③

今日の写真は野辺山高原の野菜畑です。10月の下旬でしたので、高原野菜はほとんどありませんでした。畑の一部分にキャベツが残っていました。夏場活躍したトラクターも畑の隅で休んでいました。これから寒い冬が訪れます。野辺山高原はマイナスの世界になります。
b0341140_155678.jpg
b0341140_1552082.jpg
b0341140_155335.jpg
b0341140_1554734.jpg
b0341140_156036.jpg
b0341140_1561156.jpg
b0341140_1562658.jpg
b0341140_1563728.jpg

小太郎コーナー
ストロボ撮影をしたら、小太郎の目、赤目になってしまいました。画像加工がしてあります。
b0341140_15111836.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-11-19 18:29 | おでかけ | Comments(4)
2017年 11月 18日

2017年11月18日 ふるさとだより ②

山梨の実家は長野県との県境にあります。すぐ近くには清里高原・野辺山高原などの観光地があります。今回も野辺山高原まで足を延ばしてきました。雨上がり、八ヶ岳に虹が架かっていました。このような光景を見るのは初めての経験です。虹はあっという間に消えてしまいました。お義父さん、お義母さんが逢いにきてくれたんですね。
b0341140_96206.jpg
b0341140_963391.jpg
b0341140_964530.jpg
b0341140_965782.jpg
b0341140_97857.jpg
b0341140_97296.jpg
b0341140_974020.jpg
b0341140_975396.jpg

小太郎コーナー
休みながら、私の方を見ています。
b0341140_994557.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-11-18 18:30 | おでかけ | Comments(2)