今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自然( 419 )


2018年 02月 11日

2018年2月11日 春を待つ田んぼ

家の近くの田んぼに昨日から赤いトラクターが置いてあります。左側の田んぼは既に田起こしが終わったようです。ウォーキングをしながら周りの田んぼを眺めていると、遠くの方でもトラクターが田んぼの中を行ったり来たりしています。春にむけて土を耕し、稲作の準備がそろそろ始まっているのですね。
b0341140_18474878.jpg
b0341140_1848420.jpg
b0341140_18481779.jpg
b0341140_18483026.jpg
b0341140_18484122.jpg

小太郎コーナー
小太郎、面白い表情です。
b0341140_18521331.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-02-11 18:30 | 自然 | Comments(2)
2018年 02月 10日

2018年2月10日 狙われた赤い実 !

我が家の庭の築山には南天や千両などの庭木が植えてあります。この季節、小さな赤い実を見ていると心が和みます。ところが大変なことが起きてしまいました。この間、玄関から外に出たとたん、築山からたくさんの鳥たちが飛び去っていきました。たぶんムクドリだったと思います。おかしいなあ?と思って、近づいてみると、赤い実がほとんど無くなっているではありませんか。またしても鳥さんにやられてしまいました。去年は収穫まじかのホウレン草をほとんど食べられてしまいました。まさか赤い実まで狙われるとは思ってもいませんでした。正直ショックです。
b0341140_13594781.jpg
b0341140_140438.jpg
b0341140_1402412.jpg
b0341140_1403687.jpg
b0341140_140473.jpg
b0341140_1405986.jpg
b0341140_141950.jpg

鳥の糞が至る所に落ちていました。
b0341140_142658.jpg

小太郎コーナー
小太郎くん、今度鳥さんが来たら大きな声で吠えましょう。
b0341140_145288.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-02-10 18:30 | 自然 | Comments(4)
2018年 02月 02日

2018年2月2日 雀のお宿

1月の下旬、庭に出て屋根を見てみると、たくさんの雀たちがいるではありませんか。まさに「雀のお宿」状態になっていました。小さな鳥ですが、集団で群がっているとびっくりします。屋根の上の雀は糞をするので、その糞が雨樋にたまり、つまる原因になります。以前、雨戸の戸袋の中に巣を作られてしまって困った経験もありました。庭で大きな音を出すと飛んでいきますが、しばらくするとまた屋根の上に戻ってきます。
b0341140_14564589.jpg
b0341140_1456596.jpg
b0341140_1457854.jpg
b0341140_14572612.jpg
b0341140_14573895.jpg
b0341140_14574921.jpg
b0341140_14575887.jpg

小太郎コーナー
おいらを外に出してくれ !
b0341140_1524167.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-02-02 18:30 | 自然 | Comments(4)
2018年 01月 30日

2018年1月30日 これはいったい何でしょうか?

b0341140_15582223.jpg
b0341140_15583589.jpg
b0341140_15584731.jpg
b0341140_15585832.jpg
b0341140_1559918.jpg

これはいったい何の画像でしょうか?答えは畑に設置してあるトンネルハウスのビニールの表面に付いた霜の画像です。寒い毎日が続き、毎朝トンネルハウスは白くなっています。お日様が出てくると、霜も融けハウスのビニールは透明になります。霜をよく見てみますと、けっこう綺麗な模様になっています。畑の隅の水分の多いところには霜柱もできています。今年の冬はとにかく寒い冬です。
小太郎コーナー
昨日NHKテレビでワンちゃんの特集をやっていました。「しつけ」をおろそかにすると、大変なことになることを学びました。トレーナーの方が時間をかけて、しつけ直しをするシーンには感動しました。可愛いだけではペットは飼えませんね。私も根気よく小太郎に向き合っていこうと思いました。
b0341140_16133557.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-01-30 18:30 | 自然 | Comments(4)
2018年 01月 26日

2018年1月26日 雪の朝 

もう雪は降らないと思っていましたが、今朝起きてみると昨日よりもたくさんの雪が積もっていました。昔は雪が降るとタイヤにチェーンを付けて、それはそれは大変でした。冬タイヤが主流になると12月ごろからタイヤ交換をし、雪対策をしていました。そして、雪の日の通勤は道路が渋滞になり、仕事場へ到着するのにもかなりの時間がかかります。いつもより1時間早く家を出て、緊張しながら運転した日のことが懐かしく思い出されます。今朝もゴミ出しに行くと、大きな道路は長い車の列が続いていました。
b0341140_108172.jpg
b0341140_1082198.jpg
b0341140_1083594.jpg
b0341140_1084917.jpg
b0341140_109250.jpg
b0341140_1091338.jpg
b0341140_109313.jpg
b0341140_1094297.jpg
b0341140_1095527.jpg
b0341140_1010786.jpg

小太郎コーナー
辺りは真っ白、昨日よりも多い雪の量に小太郎もびっくり !
b0341140_10132068.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-01-26 18:30 | 自然 | Comments(6)
2018年 01月 25日

2018年1月25日 白い一日

1月24日の夜から愛知県も寒気団が近づき雪が降りだしました。25日の朝、初雪の情景を撮影しました。気温はかなり低くなっていましたが、そんなに多い雪ではありませんでした。太陽が顔を出すと、雪はあっという間に無くなってしまいました。
b0341140_19485614.jpg
b0341140_19491477.jpg
b0341140_19493099.jpg
b0341140_19494282.jpg
b0341140_19495763.jpg
b0341140_1950965.jpg
b0341140_19502150.jpg
b0341140_19503370.jpg

「白い一日」 作詞 小椋佳  作曲 井上陽水
小太郎コーナー
小太郎は今朝、初めて雪を見ました。寒いのか、ブルブル震えていました。
b0341140_19562247.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-01-25 21:00 | 自然 | Comments(6)
2018年 01月 23日

2018年1月23日 シロサギさんに会えました !

ウォーキングの途中、久しぶりにシロサギさんに出会うことができました。シロサギさんは川の中でじっとしていました。きっと川の中の魚を狙っていたと思います。タイミングよく水の中に顔を突っ込んでいるところを撮影することができました。もう一つ、羽根を広げているシーンも撮影することができました。粘った甲斐がありました。
b0341140_18363430.jpg
b0341140_18365310.jpg
b0341140_1837884.jpg
b0341140_18372063.jpg
b0341140_1837371.jpg
b0341140_18375046.jpg
b0341140_1838461.jpg

小太郎コーナー
まんまるお目目で何見てるの?
b0341140_184252.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-01-23 18:30 | 自然 | Comments(6)
2018年 01月 14日

2018年1月14日 逢妻女川のカモ

今年も逢妻女川でカモを見ることができました。今回は1羽だけでした。ゆっくり泳ぎながら、餌を探していたようです。今度は親子で泳ぐカモたちに出会いたいと思っています。毎年必ず同じ時期に野鳥たちと出会えることができます。とても嬉しいことです。これからもカモたちが自由に泳ぐことのできる環境を我々人間たちが守っていかなければいけませんね。
b0341140_17135822.jpg

b0341140_17112961.jpg
b0341140_17114558.jpg
b0341140_1712436.jpg
b0341140_17122247.jpg
b0341140_17123570.jpg
b0341140_17125289.jpg

小太郎コーナー
モノクロ小太郎です。
b0341140_17241497.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-01-14 18:30 | 自然 | Comments(2)
2018年 01月 11日

2018年1月11日 冬に咲く桜

毎年紹介している四季桜です。桜は本来 春に咲く花だと思っていたところ、冬に咲く桜を初めて見た時の感動は今でも忘れることができません。今から25年ぐらい前、息子が所属していたボーイスカウトの恒例イベント「オーバーナイトハイキング」の付き添いを行った際、中継ポイントの「小原」という所で満開の四季桜を見ました。「小原」は四季桜でとても有名な地域です。今日の四季桜の画像はウォーキング折り返し地点の桜と近くの公園の桜です。12月に撮影しました。
公園の四季桜
b0341140_18563678.jpg
b0341140_18565152.jpg
b0341140_1857130.jpg

ウォーキング折り返し地点の四季桜
b0341140_18585250.jpg
b0341140_185977.jpg
b0341140_18592362.jpg
b0341140_18593683.jpg
b0341140_18595020.jpg
b0341140_190175.jpg
b0341140_1901440.jpg

小太郎コーナー
今日1月11日は小太郎の1歳の誕生日です。小太郎くん、おめでとう ! 去年はいろいろなことがありましたね。今年は怪我や病気をしないように過ごしていきましょう。
b0341140_1943040.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-01-11 18:30 | 自然 | Comments(2)
2017年 12月 20日

2017年12月20日 サルノコシカケを見つけました !

畑の栗の木の葉はほとんど落ちてしまいました。落ち葉掃きをしていたら、剪定をした幹の表面にサルノコシカケがありました。子どもの頃はよく見ていましたが、久しぶりに見るサルノコシカケです。サルノコシカケについて改めて調べてみました。
サルノコシカケはいずれも普通にみられる木材腐朽菌で、立ち木に侵入すれば心材または辺材を腐らせ、風倒、風折れの原因になります。こうしたことによって森林は壊滅的被害を受けることがあります。また庭木、公園木、街路樹なども、こうした木材腐朽菌によって風折れとなることがあるので警戒しなければならないそうです。ただし、木材腐朽菌が直接に木を枯らすことは少なく、木が材質腐朽病をおこして折れやすくなり、それが枯死の原因となることが多いそうです。
(ネットの記事を引用しました。)

栗の幹にできたサルノコシカケ、枯死の原因になるようですので、早速対応をしたいと思います。最後に以前紹介した栗の木の顔を再度アップしておきます。カイガラムシの殻がまるで眼のようです。何度見ても楽しい光景です。
b0341140_2018318.jpg
b0341140_20181921.jpg
b0341140_20183034.jpg
b0341140_2018472.jpg
b0341140_2019189.jpg
b0341140_201914100.jpg
b0341140_20192575.jpg

緑色のところが栗の木の眼です。赤色のところがサルノコシカケです。栗の木がにらんでいますよ。
b0341140_20234662.jpg

小太郎コーナー
小太郎の食事の様子です。食べる前はしばらく「待て」です。緑の食器の中のフードはあっという間に食べてしまいます。最後は赤いゴムの入れ物の中にフードを入れて食べさせています。なかなか取れないので、小太郎なりに工夫して食べています。朝20g、昼10g、夜20g 計50gです。
b0341140_2028585.jpg
b0341140_2029106.jpg
b0341140_20292319.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-12-20 18:30 | 自然 | Comments(6)