今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 19日

2018年6月19日 栗の花が咲く (^-^)

6月上旬の写真になります。我が家の畑に植えてある栗の木に花が咲きました。栗の花は毎年見ていますが、いつも毛虫と間違えてしまいます。栗の花が咲き始めると独特の匂いが畑一面に漂ってきます。そして栗の花が落ち始める頃、梅雨が始まります。東海地方に梅雨入りが発表されたとき、栗の花も落ち始めていました。毎朝、落ちた花をほうきで掃くのが私の日課です。今年は栗の実がたくさん収穫できるかなあ?
b0341140_20274421.jpg
b0341140_2028158.jpg
b0341140_20281663.jpg
b0341140_20283136.jpg
b0341140_20284357.jpg
b0341140_20285660.jpg
b0341140_2029994.jpg

小太郎コーナーU^ェ^U
小太郎、芝生の上で気持ちよさそうに寝ています。
b0341140_20335023.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-06-19 17:30 | 野菜・果物づくり | Comments(2)
2018年 06月 18日

2018年6月18日 あっという間の麦刈り (^-^)

6月の上旬、家の近くにある麦畑で麦刈りが行われました。その日は家の中で片付け仕事をしていました。そろそろ麦刈りの時期だということは分かっていましたが、家内の声がけが無かったら、撮影のチャンスを逃すところでした。今回は2台のコンバインが畑の中を走行していました。ほんとうにあっという間に麦を刈り取り、他の麦畑へと移動していきました。麦の次は大豆づくりが始まると思います。刈り取られた畑を耕運し、大豆の種が蒔かれることでしょう。
b0341140_1956117.jpg
b0341140_19561946.jpg
b0341140_19564126.jpg
b0341140_19565347.jpg
b0341140_1957557.jpg
b0341140_19571634.jpg
b0341140_19572890.jpg
b0341140_1957392.jpg
b0341140_19575068.jpg

小太郎コーナーU^ェ^U
小太郎、外用の新しいベッドを見つけました。ブロックベッドは痛くないのかなあ?
b0341140_202297.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-06-18 18:30 | 自然 | Comments(6)
2018年 06月 17日

2018年6月17日 この花の名前は・・・ (^-^)

畑に珍しい形の花が咲いていました。いったいこの花の名前は何でしょうか?答えはニンジンの花なんです。今までにニンジン作りに挑戦したことがありますが、なかなか上手くできません。このニンジンも以前種を蒔いたものですが、なかなか発芽しませんでした。そのうちカモミールの花が咲き始め、ニンジンの芽は隠れてしまったようです。カモミールの花が咲き終わり、片付けたところ、ニンジンの芽が伸びていることに気がつきました。ニンジンそのものは大きくなっていませんでしたが、葉が大きくなり、茎の先にニンジンの花が付きました。ニンジンの花を見たのは初めてです。なかなか素敵な花ですね。
b0341140_762266.jpg
b0341140_763474.jpg
b0341140_765046.jpg
b0341140_77230.jpg
b0341140_771399.jpg
b0341140_772547.jpg
b0341140_773689.jpg

小太郎コーナーU^ェ^U
お空を眺める小太郎です。ひょっとしてニンジンを狙っているのかな?
b0341140_783297.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-06-17 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
2018年 06月 16日

2018年6月16日 我が家のアジサイコレクション (^-^)

6月8日のブログで我が家のアジサイの花を紹介しました。そのとき、新しい品種のアジサイを見つけたことを書きましたが、どうしても欲しくなってしまい、我が家のアジサイコレクションに加えることにしました。今回のアジサイは白いアジサイです。よく見ると薄いブルーとピンクの花弁(装飾花)もありますが、全体的には白色です。しばらくは玄関に飾っておきますが、このアジサイも地植えをして、増やしていくつもりです。
b0341140_19121364.jpg
b0341140_19122578.jpg
b0341140_19123785.jpg
b0341140_19124876.jpg
b0341140_1913014.jpg
b0341140_19131149.jpg
b0341140_19132654.jpg

小太郎コーナーU^ェ^U
最近、小太郎の散歩コースを変えました。近くの神社まで行っています。神社の坂道は結構きついです。舌を出しながら小太郎も頑張っています。
b0341140_19184896.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-06-16 18:30 | 花づくり | Comments(4)
2018年 06月 15日

2018年6月15日 サツキの花が咲く (^-^)

5月の終わりから6月にかけて、庭のサツキにたくさんの花が咲きました。去年は花がそんなに咲きませんでした。しかし、今年は鮮やかな花が庭木全面を覆っています。我が家のサツキは赤の花の苗木と白の花の苗木が一か所に植えてあるので、半分赤で、半分白です。毎年、サツキとツツジの区別の仕方をついつい忘れてしまっていますので、再度ブログに載せて、再確認をしています。
違いを見分ける方法①
葉っぱを親指と人差し指で挟んでゆっくり離してみる。すんなり指が離れればサツキで、指にペタッとした感覚が残るのがツツジです。
違いを見分ける方法②
開花期がツツジが4月から5月で、サツキは5月から6月です。5月に咲くからサツキと呼ばれていましたが、最近は天候不順により開花期があやしくなってきています。
違いを見分ける方法③
芽の出方に違いがあります。ツツジは花後に新芽が伸びますが、サツキは開花期にすでに新芽が伸びています。
違いを見分ける方法④
冬期、ツツジは普通は半落葉するが、サツキはほとんど落葉しない。
違いを見分ける方法⑤
葉の大きさで比べると大きい方(5~7cm)がツツジで小さい方(2~3cm)がサツキです。
(ネットの記事を引用しました)
花が散った後は剪定が待っています。電動ヘッジトリマーを使うつもりでいます。
b0341140_15391592.jpg
b0341140_15393761.jpg
b0341140_15395083.jpg
b0341140_1540681.jpg
b0341140_15402170.jpg
b0341140_15404419.jpg
b0341140_15405514.jpg
b0341140_15415100.jpg

小太郎コーナーU^ェ^U
立山・黒部に行っている間、小太郎はペットホテル(動物病院)で過ごしました。さすが最終日は食欲もなく、今日の写真のような状態でした。我が家が一番安心できるんですね。
b0341140_15454558.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-06-15 18:30 | 花づくり | Comments(4)
2018年 06月 14日

2018年6月14日 立山黒部アルペンルート ⑤ (^o^)V

しばらくの間、「立山黒部アルペンルート」にお付き合いくださり、ありがとうございました。今日が最終回となります。無事、宿舎に到着し、ゆっくりお風呂につかりました。夕食も向こうのご両親たちと楽しく会食することができました。娘の結婚を通して、人と人との繋がりができました。人の縁って、ほんとうに不思議なものですね。また、ご両親のおかげで素晴らしい立山黒部の旅を満喫することができました。ありがとうございました。
b0341140_13452840.jpg
b0341140_13453915.jpg
b0341140_1345529.jpg
b0341140_13461416.jpg
b0341140_13462778.jpg
b0341140_13464295.jpg
b0341140_13465672.jpg

ホテルの窓の外は雪山でした。
b0341140_13475313.jpg
b0341140_1348410.jpg
b0341140_13481791.jpg

私のお土産はパンフレットとガイドブックです。
b0341140_13492717.jpg
b0341140_13493938.jpg
b0341140_13495161.jpg

帰路につく日は朝から大荒れの天気でした。みぞれ交じりの雨で、気温もかなり低くなっていました。ダウンを着ていても震えるぐらいでした。前日が晴れていて、本当にラッキーでした。素晴らしい旅の企画をしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
明日から小太郎コーナー、始まります。
[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-06-14 18:30 | おでかけ | Comments(4)
2018年 06月 13日

2018年6月13日 立山黒部アルペンルート ④ (^o^)V

大観峰をあとにして、立山トンネルトロリーバスに乗り、室堂へと戻りました。今日宿泊するホテルは室堂から少し歩きます。途中、あの有名な「雪の大谷」の中を通ります。行くときはバスの中から見ましたが、実際歩いてみると、その迫力に圧倒されてしまいました。両側に積もった雪の壁が迫ってきて、つぶされそうな感覚になってしまいました。TVなどでその光景は何度も観ていますが、自分がそこにいると思うとほんとうに不思議です。
雪の大谷
高さ20mに迫る雪の壁の出現により立山は冬の眠りから目覚めます。4月中旬から開催される雪の大谷ウォークの期間中は、約500mにわたって雪の壁を散策することができます。白い壁とその間に見え隠れする青空、光にきらめく神秘的な雪の壁は春から初夏へと少しずつ融けはじめ、6月上旬でも約10mの高さが残ります。
「立山黒部アルペンルート グラフィックガイド」より引用しました。
b0341140_13215422.jpg
b0341140_1322835.jpg
b0341140_13223161.jpg
b0341140_13224362.jpg
b0341140_1322569.jpg
b0341140_1323146.jpg
b0341140_13233839.jpg
b0341140_1323514.jpg
b0341140_13241046.jpg
b0341140_13242742.jpg
b0341140_13244177.jpg
b0341140_13245321.jpg

少しの間、小太郎コーナーをお休みします。
[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-06-13 18:30 | おでかけ | Comments(4)
2018年 06月 12日

2018年6月12日 立山黒部アルペンルート ③ (^o^)V

しばらくの間、黒部ダムからの景色を楽しんだり、お昼を食べたりして、旅の醍醐味を味わいました。とにかく観光客が多いのにはびっくりしました。日本の方より外国の方のほうが多かったです。時間もきていたので、黒部ダムをあとに今日宿泊する立山高原ホテルに向かうことにしました。立山高原ホテルは室堂にあります。黒部湖から黒部平までは黒部ケーブルカーに乗り、黒部平から大観峰までは立山ロープウェイに乗りました。大観峰からは最高の景色を眺めることができるということで、立ち寄ることにしました。
黒部ケーブルカー
b0341140_1893288.jpg
b0341140_1895495.jpg

立山ロープウェイ
b0341140_18104629.jpg

b0341140_18284946.jpg

b0341140_1811521.jpg
b0341140_1811247.jpg
b0341140_18113329.jpg
b0341140_18114556.jpg

大観峰(標高2316m)
眼前には黒部湖、そして屏風のようにそそり立つ後立山連峰が広がる絶好のビューポイントです。立山の直下を抜ける立山トンネルの室堂とは反対の出口に位置する大観峰と黒部平は立山ロープウェイが結びます。山頂近くから黒部の谷へ向かって一気に下るダイナミックな立山ロープウェイは、まさに動く展望台です。剱岳周辺の三ノ窓雪渓・小窓雪渓・雄山周辺の御前沢雪渓の計3箇所にて、日本初の「氷河」の存在が確認され、平成24年4月、日本雪氷学会によって認定されました。貴重な発見であるとともにその保全に努めたいものです。
「立山黒部アルペンルート グラフィックガイド」より引用しました。
b0341140_18292749.jpg

b0341140_18294726.jpg
b0341140_18301250.jpg
b0341140_18302466.jpg
b0341140_1830362.jpg
b0341140_18304887.jpg
b0341140_1831421.jpg
b0341140_18312891.jpg
b0341140_18315265.jpg
b0341140_18321497.jpg
b0341140_18322829.jpg
b0341140_18324040.jpg

b0341140_1154019.jpg

大自然を前に、言葉が出ませんでした。写真も撮りましたが、心の奥底に深く深く刻まれた素晴らしい景色でした。私の大切な宝物になりました。
少しの間、小太郎コーナーはお休みします。
[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-06-12 18:30 | おでかけ | Comments(2)
2018年 06月 11日

2018年6月11日 立山黒部アルペンルート ② (^o^)V

室堂から大観峰までは立山トンネルトロリーバスを使っての移動です。このトンネルは全長3.7km乗車時間は10分ぐらいでした。標高2400m こんなに高い所にトンネルができているなんて、本当に驚きました。大観峰から黒部平までは立山ロープウェイを利用します。全長1.7km約7分ほど乗ります。このロープウェイは景観保護のため支柱が一本もありません。乗るのにちょっと勇気がいりますね。そして最後は黒部平から黒部ケーブルカーに乗り、目的地 黒部湖に到着しました。ちなみに黒部ケーブルカーは全長0.8km乗車時間は5分でした。日本で唯一、全線地下式のケーブルカーだそうです。全部で5回の乗り換えでした。黒部湖駅から少し歩くと神秘的なダム湖 黒部湖が目の前に広がりました。そして、高さ186m 日本一の規模を誇るアーチ式ダム 黒部ダムが迫ってきました。実は私が15歳のころ、三船敏郎さん・石原裕次郎さんが出演した「黒部の太陽」という映画を観て、大きくなったら黒部ダムを見に行こうと心の中で思ったことがあります。その夢が実現できたのは、社会人3年目、夏季休暇を利用して長野県の扇沢から黒部ダムを見に出かけました。夏場だったので、ダムの放水シーンも見ることができました。あれから40年の歳月が流れ、再び黒部の地に立つことができました。映画のシーンや若い頃の自分が蘇ってきます。黒部ダムは1956年に着工され、171人の殉職者と7年の歳月をかけて、1963年に完成しました。ダム工事に携わった方々の苦労と歴史の重さを感じました。
立山ロープウェイ
b0341140_1945569.jpg
b0341140_1951172.jpg
b0341140_1952926.jpg
b0341140_195472.jpg
b0341140_1955966.jpg
b0341140_1962095.jpg
b0341140_1963556.jpg
b0341140_1965035.jpg
b0341140_197397.jpg
b0341140_1971748.jpg
b0341140_1973353.jpg

黒部ダム
b0341140_11572986.jpg

b0341140_1982142.jpg
b0341140_198385.jpg
b0341140_1985410.jpg
b0341140_19974.jpg
b0341140_1992175.jpg
b0341140_1994146.jpg
b0341140_1995455.jpg

たくさんの観光客にびっくり ! 娘が注文した昼食はダムカレーでした。
b0341140_19184159.jpg

b0341140_19121615.jpg
b0341140_19122777.jpg
b0341140_19123926.jpg

少しの間、小太郎コーナーはお休みします。
[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-06-11 18:30 | おでかけ | Comments(4)
2018年 06月 10日

2018年6月10日 立山黒部アルペンルート ① (^o^)V

5月の中旬、娘の旦那さんのご両親にお逢いするため、富山県まで行ってきました。富山には一度行ったことがありますが、研修会参加のための出張で観光どころではありませんでした。今回は時間的にも余裕があったので、向こうのご両親が富山でも有名な観光地「立山黒部アルペンルート」を詳しく案内してくださいました。若い頃、立山黒部方面には行ったことがありますが、長野県側からでした。富山県側から訪れるのは初めてです。腰痛と足の痛みのため、正直不安もありましたが、久しぶりに旅の楽しさを体感することができました。ウォーキング用のポール(杖)に助けられました。そして、なんといっても素晴らしい自然の美しさとご両親の優しい心遣いが痛みを忘れさせてくれ、有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。今日からシリーズで立山黒部アルペンルートの旅を紹介させていただきます。
集合は立山駅午前8時。当日、愛知から行くことはできませんので、前日富山市内のホテルに泊まりました。夕食は富山でも有名なお寿司屋さんに連れて行ってもらいました。さすがネタが違いますね。富山の寿司は最高の味でした。鮮度抜群でした。
翌日、立山駅でご両親と合流。結婚式以来の再会となります。立山駅はとても綺麗な駅でした。駅前には富山名産の珍しいチューリップの花々が私たちを歓迎してくれました。ケーブル乗車まで時間が少しあったので、近くを散策しながら、モーニングコーヒーを飲みました。山の朝のコーヒーは美味しかったです。
まずは立山駅から美女平までは立山ケーブルカーに乗車します。7分1.3kmです。美女平から室堂までは立山高原バスに乗り換えます。50分23kmです。今日は往路 室堂までの様子です。
b0341140_16424116.jpg
b0341140_16425527.jpg

b0341140_12322575.jpg

b0341140_16431758.jpg
b0341140_16432751.jpg
b0341140_16434649.jpg
b0341140_16435560.jpg
b0341140_1644475.jpg
b0341140_16441266.jpg
b0341140_16442297.jpg

立山ケーブルカー 満員で撮影ができませんでした。
b0341140_1433465.jpg

b0341140_1225441.jpg

b0341140_16453494.jpg

美女平から立山高原バスに乗り換えます。車中からの撮影です。
b0341140_16471923.jpg
b0341140_16474699.jpg
b0341140_1648034.jpg
b0341140_16481096.jpg
b0341140_16481974.jpg
b0341140_16483563.jpg
b0341140_16485359.jpg
b0341140_164953.jpg
b0341140_16491420.jpg
b0341140_16492312.jpg
b0341140_16493767.jpg
b0341140_16494620.jpg
b0341140_16495568.jpg
b0341140_1650694.jpg
b0341140_16501580.jpg

室堂駅に置いてあった雷鳥とキティーちゃんです。
b0341140_16591295.jpg

小太郎コーナー、少しお休みします。富山に行っている間、小太郎はペットホテル泊まりでした。ストレス溜ったようです。
[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-06-10 18:30 | おでかけ | Comments(4)
2018年 06月 09日

2018年6月9日 食卓の花 (^o^)V

殺風景な食卓の上に花が飾られていました。100円ショップで買ってきたプラスチックの透明コップの中に色とりどりの花たちが微笑みながら並んでいます。よく見ると買ってきた花ではありません。花壇に咲く矢車草、畑のレモンバームの葉、アイビーの葉など、我が家のものばかりです。家内の心遣いに感謝です。食卓の上が輝いています。
b0341140_1934683.jpg
b0341140_1935858.jpg
b0341140_194888.jpg
b0341140_1941833.jpg

小太郎コーナーU^ェ^U
草の匂いを嗅ぎながら、お休み中の小太郎です。
b0341140_19825100.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-06-09 18:30 | 花づくり | Comments(4)
2018年 06月 08日

2018年6月8日 あじさいの花 (^○^)

梅雨の季節が近づくとあじさいの花が咲き始めます。我が家のあじさいは鉢花を地植えしたものです。あじさいという植物は本当に強い植物です。今年は枯れた枝をダイナミックに剪定してみました。春になると新芽が出て、緑の茎がぐんぐん伸びていきました。そして蕾が膨らみ、紫色の花が咲き、梅雨の到来を知らせてくれました。この間、花屋さんに行ったとき、珍しい品種のあじさいの鉢花が置いてありました。購入して、植えてみたくなりました。
あじさいの語源を調べてみました。
あじさいの語源は、「藍色が集まったもの」を意味する「あづさい(集真藍)」が変化したものとされるそうです。「あづ」は集まる様を意味し、特に小さいものが集まることを意味し、「さい」は「さあい」の約、接続詞の「さ」と「あい(藍)」の約で、青い小花が集まって咲くことから、この名がつけられたそうです。(ネットの記事を引用しました)

b0341140_17414359.jpg
b0341140_17415666.jpg
b0341140_174279.jpg
b0341140_17421917.jpg
b0341140_17423022.jpg
b0341140_1742422.jpg
b0341140_17425937.jpg
b0341140_17431553.jpg
b0341140_17432665.jpg
b0341140_17434070.jpg

小太郎コーナーU^ェ^U
散歩のあとのお水は美味しいなあ !
b0341140_17503639.jpg
b0341140_17505374.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-06-08 18:30 | 花づくり | Comments(6)
2018年 06月 07日

2018年6月7日 夏花壇の準備 (^-^)

春花壇のパンジー・ビオラの花苗を片付け、夏花壇の準備をしました。ラベンダーは宿根ですので、そのまま生かすことにしました。まずは土をよく耕し、土の中にある根などを除去しました。次に土壌の養分を補給するため、増し土を入れ、再び耕します。最後は整地してから水をたっぷり撒きました。しばらくこのままにし、夏花壇用の花苗を準備します。今年もコリウス、日々草、マリーゴルドなどでまとめてみたいと思っています。
固くなった土を耕しました。
b0341140_186545.jpg
b0341140_187877.jpg

土の養分補給のため、増し土を入れます。増し土と今までの土をなじませます。
b0341140_1872389.jpg
b0341140_1873495.jpg
b0341140_1874432.jpg

最後は整地し、水をたっぷり撒きました。
b0341140_18253176.jpg

b0341140_188960.jpg

b0341140_18265387.jpg

小太郎コーナーU^ェ^U
大きなあくびの小太郎です。でも、笑っているようにも見えてきます。
b0341140_18153330.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-06-07 18:30 | 花づくり | Comments(4)
2018年 06月 06日

2018年6月6日 梅雨の季節に (^o^)V

雨上がり、隣家の境にあるコンクリートの塀に「かたつむり」がいました。この季節ならではの光景ですね。「かたつむり」とも呼びますが、やはり童謡の影響もあって、「でんでんむし」と呼んだほうが愛らしい感じがします。調べてみると、地方ごとに呼び名が異なっているようです。
でんでんむし 近畿地方
マイマイ   中部地方・中国地方など
かたつむり  関東・四国
つぶり    東北・九州
ナメクジ   東北北部・九州西部   (ネットの記事を引用しました)

漢字では 『蝸牛』と表記するそうです。東海地方、今日から梅雨入りです。
b0341140_1632060.jpg
b0341140_16321667.jpg
b0341140_16322712.jpg
b0341140_16324045.jpg

小太郎コーナーU^ェ^U
小太郎、ついにソファの上に登ってしまいました。そして爪で後ろの障子紙を破りました。困ったもんです。ため息が出ます。
b0341140_16392165.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-06-06 18:30 | 自然 | Comments(6)
2018年 06月 05日

2018年6月5日 ラベンダーの花が咲く (^o^)V

2017年7月3日のブログに昨年度の夏花壇の様子が紹介されています。花壇中央の一番後ろにラベンダーの苗が植えてありますが、この一年でとても大きく生長しました。ラベンダーは宿根ですので、このままにするつもりです。5月、とにかくたくさんの花が咲きました。そして、ラベンダーの匂いが辺り一面に漂っていました。今年の夏花壇もコリウス・日々草などでまとめるつもりでいます。
b0341140_14342445.jpg
b0341140_14344171.jpg
b0341140_14345215.jpg
b0341140_14351935.jpg
b0341140_14353050.jpg

小太郎コーナーU^ェ^U
笑っているのかなあ? あくびをしているのかなあ?
b0341140_1438013.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-06-05 18:30 | 花づくり | Comments(2)