今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 06日

2015年3月6日 自然が教えてくれたもの  

久しぶりにカメラを持って、夕方のウォーキングを楽しみました。ウォーキングロードの周りには田圃と畑しかありませんので、大地や空の広がりを実感することができます。ブロク゜を始めてから8ヶ月目になります。歩きながら、写真を撮りながら、私の住んでいる地域というものを見直すことができました。また、季節の移り変わりを体全体で受けとめ、新しい世界を知ることができました。
b0341140_2051059.jpg

b0341140_2052260.jpg
b0341140_2054275.jpg
b0341140_206198.jpg
b0341140_2061448.jpg
b0341140_2062390.jpg
b0341140_2063254.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2015-03-06 18:35 | 散歩 | Comments(4)
2015年 03月 05日

2015年3月5日 梅の花 みつけた

我が家の梅の木は蕾は膨らんでいるものの、開花までにはもう少し時間がかかりそうです。先週、いつものウォーキングロードを歩いていると、河川敷に植えられている梅の木に可愛い白い花が咲いていました。春の足音を聞いたような嬉しい気持ちになりました。
b0341140_20304767.jpg
b0341140_2030582.jpg
b0341140_20311813.jpg
b0341140_20313778.jpg
b0341140_20314843.jpg
b0341140_2032241.jpg
b0341140_20321478.jpg
b0341140_20322898.jpg
b0341140_20323860.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2015-03-05 18:30 | 散歩 | Comments(6)
2015年 03月 04日

2015年3月4日 静かな時間 

昨日紹介した苔むした巨木の近くに小さな社がありました。鳥居を見ると、元禄という文字が刻まれていたので、かなり古い社であることが分かります。境内に佇むと、一瞬、時が止まっているような錯覚に陥りました。束の間の散策のあと、義母の病室に戻り、いつもの握手をして豊田へ戻りました。今月は義父の三回忌があるので、下旬に再び山梨に足を運びます。
b0341140_2063235.jpg

b0341140_2064865.jpg
b0341140_20757.jpg
b0341140_2071719.jpg
b0341140_2073589.jpg
b0341140_2074859.jpg
b0341140_2075742.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2015-03-04 20:11 | 自然 | Comments(8)
2015年 03月 03日

2015年3月3日 苔むした巨木

義母が入院している病院にはお昼近くに着くことができました。1ヵ月ぶりに義母の顔を見て、先月よりも顔色が良くなっていたので安心しました。毎日のリハビリの効果も出ているようです。家内と義母が話をしている間、私は病院の周りを散策することにしました。前回、富士山を撮影した場所に行ってみると、残念ながら雲が多く、今回は見ることができませんでした。その代わりに苔むした巨木を見つけました。
b0341140_17364814.jpg
b0341140_17365965.jpg
b0341140_17371155.jpg
b0341140_17372181.jpg
b0341140_17373261.jpg
b0341140_17374173.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2015-03-03 17:30 | 自然 | Comments(8)
2015年 03月 02日

2015年3月2日 小黒川PAにて

2月の下旬、山梨に住んでいる義母のお見舞いに行ってきました。1月は帰りに諏訪湖で一泊しましたが、今回は日帰りの強行軍でした。朝早く豊田を出発し、駒ヶ根SAあたりでトイレ休憩を予定していましたが、気がついてみると既に通過しておりました。疲れが溜まってきたので、次の小黒川PAで休むことにしました。朝ごはんを食べずに出てきたので、朝食とちょっと早い昼食をとることにしました。私は伊那名物「ソースかつ丼」をいただきました。気分転換をしたことで、気持ちの切り替えもでき、再び山梨へと車を進めました。エリア内に植えられていた白樺の木が心に残りました。
b0341140_17393053.jpg
b0341140_17395110.jpg
b0341140_1740283.jpg
b0341140_17401433.jpg
b0341140_17403657.jpg
b0341140_17404613.jpg
b0341140_17405699.jpg
b0341140_1741553.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2015-03-02 17:11 | その他 | Comments(6)
2015年 03月 01日

2015年3月1日 畑の田起こし

先週、我が家の畑も田起こしを行いました。久しぶりに家庭菜園用のミニ耕運機にオイルと燃料を入れ、エンジンをかけました。しばらく使っていなかったので心配しましたが、一発でかかりました。1度目はとにかく畑の土をゆっくり丁寧に耕運しました。その後に、苦土石灰を耕した土の上にまき、2度目の耕運。最後は鶏ふん肥料をまいて仕上げの耕運でした。これで一応、土づくりは完了です。2週間ぐらいたったら、追肥を行い、畝を作り、マルチシートを張る予定です。その間に野菜づくりの計画を立てようと思っています。翌日は両腕が筋肉痛で大変でした。
b0341140_16494944.jpg
b0341140_16501119.jpg
b0341140_16503198.jpg
b0341140_16504530.jpg
b0341140_16511175.jpg
b0341140_16513986.jpg
b0341140_16521175.jpg
b0341140_16523282.jpg
b0341140_1652432.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2015-03-01 16:56 | 野菜・果物づくり | Comments(10)
2015年 02月 28日

2015年2月28日 もうすぐ春ですね

今日は久しぶりに庭の春さがしをしました。水仙の花が咲き、紫陽花の枝からも小さな緑色の新芽を見つけることができました。
b0341140_18234386.jpg
b0341140_18235695.jpg
b0341140_1824970.jpg
b0341140_1824182.jpg
b0341140_18243111.jpg
b0341140_18244385.jpg
b0341140_18245319.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2015-02-28 08:00 | 花づくり | Comments(6)
2015年 02月 27日

2015年2月27日 2度目の田起こし

2月の初めのブログに畑や田圃の田起こしの様子を紹介しました。先日、部屋に居ると機械音が聞こえてきたので、外に出てみると、トラクターが2度目の田起こしを行っていました。やはり1度だけではなく、何度も田起こしをするんですね。大きなトラクターが畑を往復し、あっという間に田起こしが終わりました。もうすぐ春です。収穫への準備が着々と進んでいます。
b0341140_1865027.jpg
b0341140_187517.jpg
b0341140_187163.jpg
b0341140_1872722.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2015-02-27 08:30 | 自然 | Comments(6)
2015年 02月 26日

2015年2月26日 彼岸花の咲いていた河川敷

昨年の秋のブログに逢妻女川の河川敷に咲く彼岸花の様子を紹介しました。赤い花が咲き乱れ、とても綺麗な情景でした。さて、彼岸花は開花終了後、長さ30~50cmの線形の細い葉を出します。葉は深緑色でつやがあります。冬の間、葉の姿は見られますが、翌春になると枯れてしまい、秋が近づくまで地表には何も生えてきません。今は緑一色で秋の情景とは異なりますが、それなりに見ごたえがあります。今日の写真は1月に撮影したものです。
b0341140_16541014.jpg

b0341140_13441828.jpg
b0341140_16542630.jpg
b0341140_16544221.jpg
b0341140_16545576.jpg
b0341140_1655520.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2015-02-26 16:59 | 散歩 | Comments(4)
2015年 02月 25日

2015年2月25日 メイン花壇の花々たち

春らしい季節が訪れてきました。「日本の七十二候を楽しむ」という本の中に・・・新暦2月19日から23日ごろは「土脈潤い起こる」(どみゃくうるおいおこる)早春の暖かな雨が降り注ぎ、大地がうるおいめざめるころ。古くは「獺魚(かわうそうお)を祭る」という不思議な季節とされていました。・・・という説明が記載されていました。今日はとても暖かな一日でしたので、メイン花壇や庭の草取りをしました。メイン花壇に植えられているパンジーやビオラの花の数もだんだんと増え、にぎやかな花壇になってきました。
b0341140_18202279.jpg
b0341140_18203219.jpg
b0341140_18204385.jpg
b0341140_1821350.jpg
b0341140_18211777.jpg
b0341140_18213184.jpg
b0341140_18214367.jpg
b0341140_18215611.jpg
b0341140_1822758.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2015-02-25 18:23 | 花づくり | Comments(6)
2015年 02月 24日

2015年2月24日 高くそびえる高圧線鉄塔

家の近くには逢妻女川という川が流れています。その川に沿ってウォーキングロードがあるわけですが、歩いていると、目の前に田圃や畑が広がり、その中にたくさんの高圧線用の鉄塔がそそり立っています。今日は鉄塔を中心に、画像加工を施しアップしてみました。
b0341140_17443940.jpg
b0341140_17451250.jpg
b0341140_17453733.jpg
b0341140_1746297.jpg
b0341140_17463030.jpg
b0341140_17465437.jpg
b0341140_17471550.jpg
b0341140_17473214.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2015-02-24 06:00 | 自然 | Comments(4)
2015年 02月 23日

2015年2月23日 餌さがしのキジバト

我が家の畑にはたくさんの鳥たちが餌をさがしに飛んできます。前から一度撮影しようと思っていましたが、なかなかタイミングが悪く撮影することができませんでした。この間、カメラを持っているときに、蜜柑の木の下でキジバトが餌を食べていました。これはラッキーと思い、急いで撮りましたが、すぐに飛んでいってしまいました。本当に鳥の撮影は難しいですね。これからはカメラをすぐ近くに置いて、農作業をしたいと思います。
b0341140_17135145.jpg
b0341140_1714378.jpg
b0341140_17141320.jpg
b0341140_17142883.jpg
b0341140_17144028.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2015-02-23 06:00 | 自然 | Comments(4)
2015年 02月 22日

2015年2月22日 甦った下駄箱 ③

いよいよ最後の工程の塗装です。今回は水性ペンキを使用しました。できるだけ最初の下駄箱の色に近いウォルナット色を選びました。ハケを使っての塗装でしたので、かなりの時間がかかりました。細かい所は小さめのハケを使い、上部や側面は太いハケを使いました。ムラができないように工夫しましたが、やはり素人ですので、ムラだらけになってしまいました。何度も塗り直すことで、色のムラを修正していきました。時間はかかりましたが、なんとか下駄箱を自分の手で甦らせることができました。想い出の下駄箱は片付けられた物置に設置し、活用していきたいと思います。今回の作業を通して、一つのことを成し遂げた充実感で心の中は満たされています。
b0341140_20175735.jpg

b0341140_20183323.jpg
b0341140_20193424.jpg
b0341140_20202712.jpg
b0341140_20204929.jpg
b0341140_2021966.jpg
b0341140_2021214.jpg
b0341140_20213273.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2015-02-22 06:30 | ホビー・クラフト | Comments(2)
2015年 02月 21日

2015年2月21日 甦った下駄箱 ②

まず最初に下駄箱全体が汚れていたので、濡れたタオルで汚れを拭き取り、綺麗にしました。そのまま塗料を塗ろうとも考えましたが、木材そのものの汚れが気になりましたので、電動サンダで塗装面の研削・研磨作業を行うことにしました。以前のブログで電動工具のことは紹介しましたが、この電動サンダを使うのは初めてです。工具の下に紙ヤスリを付け、スイッチを入れると振動が起こり、木材の表面を均一に研削してくれます。手作業でやったら、かなりの時間がかかりますが、あっという間に木目が現れてきました。木目の美しさに感動しながら、楽しく作業に取り組むことができました。
b0341140_16141061.jpg
b0341140_16144178.jpg
b0341140_16154154.jpg
b0341140_1616283.jpg
b0341140_16162113.jpg
b0341140_16164156.jpg
b0341140_16165436.jpg
b0341140_16171362.jpg
b0341140_1617289.jpg
b0341140_16174743.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2015-02-21 16:21 | ホビー・クラフト | Comments(4)
2015年 02月 20日

2015年2月20日 甦った下駄箱 ①

物置の片付けもほぼ終わりに近づきました。不用品を処分したことで、かなりスペースが広がり、使いやすい物置になりました。今まで西側のドアを塞いでいたものは壊れた洗濯機と古びた下駄箱でした。洗濯機は電気屋さんにリサイクル料を払い、処分してもらいました。古びた下駄箱は、父と母が昔使っていたものでした。母からこんな話を聞いたことがあります。「昔は家具屋さんが無かったので、結婚したときに箪笥と茶箪笥とちゃぶ台と下駄箱を建具屋さんに作ってもらったんだよ。」まさしく、その下駄箱が見つかったわけです。下駄箱以外のものは今でも我が家で使用しています。この下駄箱は絶対に処分することはできません。父と母の想い出の品です。ちょっとオーバーですが、ヤマボウシ家の宝物なのです。今から65年程前の物ですから、虫に喰われ、かなりぐらつきもでています。でも、他の木材で補強し、再塗装することで、なんとかもう一度使える下駄箱に甦らせることができると確信しました。今日から3回シリーズでその工程を紹介していきたいと思います。
b0341140_1933310.jpg

b0341140_1934894.jpg
b0341140_194642.jpg
b0341140_1941967.jpg
b0341140_1943250.jpg
b0341140_194417.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2015-02-20 19:10 | ホビー・クラフト | Comments(2)