今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 21日

2017年12月21日 丹波の黒豆づくり ①

7月1日のブログに「丹波の黒豆」づくりの様子を紹介しました。あれから約五カ月が経ち、11月の下旬に畝から抜くことにしました。台風の影響で苗が倒れたものもありましたが、なんとか実が付いています。野菜づくり名人Aさんのアドバイスで、枯れた葉は先に切ってしまいました。まだ完全に乾いていないので、しばらくの間、干しておきます。
b0341140_17451718.jpg
b0341140_17453419.jpg
b0341140_17454871.jpg
b0341140_1746061.jpg

b0341140_17503971.jpg

小太郎コーナー
番犬の役目をしっかり果たしています。
b0341140_1752730.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-21 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
2017年 12月 20日

2017年12月20日 サルノコシカケを見つけました !

畑の栗の木の葉はほとんど落ちてしまいました。落ち葉掃きをしていたら、剪定をした幹の表面にサルノコシカケがありました。子どもの頃はよく見ていましたが、久しぶりに見るサルノコシカケです。サルノコシカケについて改めて調べてみました。
サルノコシカケはいずれも普通にみられる木材腐朽菌で、立ち木に侵入すれば心材または辺材を腐らせ、風倒、風折れの原因になります。こうしたことによって森林は壊滅的被害を受けることがあります。また庭木、公園木、街路樹なども、こうした木材腐朽菌によって風折れとなることがあるので警戒しなければならないそうです。ただし、木材腐朽菌が直接に木を枯らすことは少なく、木が材質腐朽病をおこして折れやすくなり、それが枯死の原因となることが多いそうです。
(ネットの記事を引用しました。)

栗の幹にできたサルノコシカケ、枯死の原因になるようですので、早速対応をしたいと思います。最後に以前紹介した栗の木の顔を再度アップしておきます。カイガラムシの殻がまるで眼のようです。何度見ても楽しい光景です。
b0341140_2018318.jpg
b0341140_20181921.jpg
b0341140_20183034.jpg
b0341140_2018472.jpg
b0341140_2019189.jpg
b0341140_201914100.jpg
b0341140_20192575.jpg

緑色のところが栗の木の眼です。赤色のところがサルノコシカケです。栗の木がにらんでいますよ。
b0341140_20234662.jpg

小太郎コーナー
小太郎の食事の様子です。食べる前はしばらく「待て」です。緑の食器の中のフードはあっという間に食べてしまいます。最後は赤いゴムの入れ物の中にフードを入れて食べさせています。なかなか取れないので、小太郎なりに工夫して食べています。朝20g、昼10g、夜20g 計50gです。
b0341140_2028585.jpg
b0341140_2029106.jpg
b0341140_20292319.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-20 18:30 | 自然 | Comments(6)
2017年 12月 19日

2017年12月19日 赤くなったブルーベリー

庭で育てているブルーベリーの葉が赤くなりました。とても綺麗な紅葉です。このブルーベリーも小さな苗を買ってきて、ここまで大きく生長しました。毎年、ブルーベリーの実はできますが、とても小さな実です。その原因が分かりました。私が一度も剪定をしていないからです。
「大きな果実をたくさん実らせる」「限られた育生スペースを有効に利用する」といった目的のために、弱っている木の負担を減らし、育ちすぎた木を抑制するのがブルーベリーを剪定する理由だそうです。冬の寒い時期は、ブルーベリーは休眠期に入って生長が止まります。11~2月頃が冬の剪定に適したタイミングです。ブルーベリーの剪定は、あまり難しいことを考えず「元気な枝を残す」ことを基本にすればよいということです。ブルーベリーは、新芽にしか花芽が付きませんので、切ってはいけない枝という物も特にはないので、思い切って切除するようにしてください。
(ネットの記事を引用しました。)

今年の冬は葉が落ちたら、ブルーベリーの剪定をするつもりです。来年は大きな実ができるかな?
b0341140_1543597.jpg
b0341140_15432489.jpg
b0341140_15433621.jpg
b0341140_15435069.jpg
b0341140_1544127.jpg
b0341140_15441255.jpg

小太郎コーナー
術後、約一か月が経ちました。元気で動き回っている小太郎を見ると嬉しくなります。
b0341140_15461655.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-19 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
2017年 12月 18日

2017年12月18日 河川敷のススキ

昨日に引き続き、ススキのある情景です。今日はウォーキングロードに沿って流れている逢妻女川の河川敷に群生するススキです。河原のススキを見ると、「船頭小唄」を思い出してしまいます。
(^^♪「おれは河原の枯れすすき 同じお前も枯れすすき どうせ二人はこの世では 花の咲かない枯れすすき……」(^^♪ 哀愁が漂い、悲しい感じがしてきます。
b0341140_1516837.jpg
b0341140_15164193.jpg
b0341140_15165213.jpg
b0341140_1517868.jpg
b0341140_15172050.jpg
b0341140_15173154.jpg

小太郎コーナー
ソファの上でくつろぐ小太郎です。
b0341140_1521149.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-18 18:29 | 散歩 | Comments(4)
2017年 12月 17日

2017年12月17日 ススキと鉄塔

昨日は久しぶりにカメラ持参のウォーキングを楽しみました。できるだけ寒い時間帯を避け、お昼ご飯を食べてから行いました。今日の撮影目的はススキです。秋になかなか撮影することができなかったので、冬のススキ撮影になってしまいました。穂はすっかり開いて、種を見ることができました。風に乗ってどこかへ飛んでいくのかなあ。ススキと私の好きな高圧線鉄塔を組み合わせてみました。
b0341140_18113544.jpg
b0341140_18114659.jpg
b0341140_1812326.jpg
b0341140_18121834.jpg
b0341140_18123312.jpg

小太郎コーナー
カメラを構えて 「小太郎 !」と呼ぶと、こちらを向いてくれました。
b0341140_18153315.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-17 18:30 | 散歩 | Comments(4)
2017年 12月 16日

2017年12月16日 「報恩講」のお手伝い

今月はお寺関係のお手伝いがたくさんありました。それは12月11日から14日まで行われた「報恩講」です。秋から新年にかけて、浄土真宗各派のお寺で行われる「報恩講」は、開祖・親鸞聖人のご命日(11月28日)を中心にして行われる仏事です。親鸞聖人の遺徳をしのび、共に仏法を聞いて語り合う集いであり、生きていくなかで受けてきたたくさんの「恩」に「報いる」ことに思いを馳せるひとときでもあります。浄土真宗の一大イベントなんですね。今年は当番になっているので、仏具みがき、餅つき、お華束づくり、お取り持ち、門徒の皆様へお供えしたお餅の配布など、私と家内で協力して行いました。
さて、今日の写真のお餅は「報恩講」のとき、お供えしたお餅です。名前をお華束(けそく)と言います。花のない時期なので、お餅を串に刺し、きれいに色を塗ってお花としてお供えしたのがはじまりだそうです。
b0341140_9184729.jpg
b0341140_9185568.jpg
b0341140_919454.jpg

小太郎コーナー
外の散歩は寒くなったので、人間と同じく一枚着て、出かけています。
b0341140_9193075.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-16 18:30 | その他 | Comments(4)
2017年 12月 15日

2017年12月15日 最後の柿の実

我が家の柿の実、今年は豊作でまだまだ枝に実が付いています。鳥さんたちも啄んでいますが、立派な柿の実が高いところにたくさんあります。高枝ばさみを使って、ひとつひとつ収穫していますが、これがまた難しい作業です。上手く切り取り、挟むことができる場合と、柿の実の重みで地面に落ちてしまう場合があります。草や落ち葉の上に落ちれば割れませんが、土の上だと傷が付いたり、割れてしまいます。慎重に慎重に最後の柿の収穫に勤しんでおります。
b0341140_19302980.jpg

b0341140_19305118.jpg

b0341140_19315361.jpg

b0341140_1932283.jpg

b0341140_19324227.jpg

b0341140_19325711.jpg

b0341140_1934686.jpg

柿が大好きな東京の親戚へ送りました。
b0341140_193759.jpg

小太郎コーナー
大きな顔の小太郎です。もうすぐ1才になります。
b0341140_1940232.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-15 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(6)
2017年 12月 14日

2017年12月14日 この赤い実の正体は ?

b0341140_18454629.jpg

b0341140_18471015.jpg
b0341140_1847276.jpg
b0341140_18473951.jpg
b0341140_18475687.jpg
b0341140_1848893.jpg
b0341140_18482092.jpg

少し投稿が遅れてしまいました。10月の下旬、裏の畑で撮影した写真です。この赤い実の正体はアスパラガスの実なんです。私もアスパラガスの実を見るのは初めての経験でした。今は赤色から茶色へと変化してきています。アスパラガスには雄株と雌株があり、実のなるほうは雌株だそうです。この赤い実を摘み取って、つぶすと中から種が出てくるそうです。そして、水洗いをして乾燥させれば、アスパラガスの種を採種することができます。種まきの時期は2月の終わりから3月ごろだそうです。アスパラガスを育ててみて、貴重な体験をすることができました。茎葉もだんだん枯れてきています。全部枯れたら、切りとります。アスパラガスが収穫できるまでには3年かかりますので、もう少し待たないといけませんね。(ネットの記事を参照しました。)
小太郎コーナー
セーターを着て、外を見ています。まるで赤ちゃんのようです。
b0341140_1913629.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-14 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(2)
2017年 12月 13日

2017年12月13日 寄せ植えの中のヒゲオヤジ !

寄せ植えの中の花が枯れてしまったので、パンジーの花苗を買ってきて、植えてみました。最近、大きな花が咲きました。ときどき水やりをしていますが、花をよく見てみると、誰かに似ているのです。手塚治虫さんの漫画に出てくるキャラクター「ヒゲオヤジ」にそっくりなんです。そう見えてしまうのは私だけでしょうか?
b0341140_18459100.jpg
b0341140_1845289.jpg
b0341140_18455052.jpg
b0341140_184676.jpg
b0341140_18462550.jpg
b0341140_18463964.jpg

小太郎コーナー
せっかくセーターを着せてあげたのに、自分で脱いでしまいました。只今「遠山の金さん」ポーズです。
b0341140_18521627.jpg
b0341140_18523237.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-13 18:30 | 花づくり | Comments(2)
2017年 12月 12日

2017年12月12日 ジャスミンの支柱

玄関に置いてあるジャスミン、12月になっても小さな花が咲いています。2015年7月2日のブログでジャスミンの花苗を植えた日のことをお伝えしました。あれから2年が経ち、とても大きくなりました。玄関を飾る大切な植物です。つるがかなり伸び、四方八方へ広がってしまったので、つるを囲む支柱を買ってきて、植木鉢に取り付けました。まとまった感じになりましたよ。
b0341140_1841353.jpg

b0341140_18225756.jpg

b0341140_18231460.jpg
b0341140_1823308.jpg
b0341140_18234188.jpg
b0341140_18235197.jpg
b0341140_1824621.jpg
b0341140_18241731.jpg

b0341140_1842558.jpg

b0341140_18242856.jpg

小太郎コーナー
おどけた顔の小太郎です。
b0341140_18295769.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-12 18:30 | 花づくり | Comments(2)
2017年 12月 11日

2017年12月11日 12月のお月さま

12月6日、新聞を取りに玄関を開けると、南西の方角にお月さまが出ていました。時刻は午前7時前だったと思います。あまりにも綺麗だったので、撮影してみました。表通りにはたくさんの車が走っています。街が動き始めています。確かスーパームーンが12月4日の0時47分でしたので、2日遅れのお月さまでした。朝見るお月様もなかなか素敵です。
b0341140_1510474.jpg
b0341140_15105817.jpg
b0341140_1511981.jpg
b0341140_15112132.jpg
b0341140_15113371.jpg

小太郎コーナー
上を向く小太郎です。お月さまを見ています?
b0341140_15135050.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-11 18:30 | 自然 | Comments(4)
2017年 12月 10日

2017年12月10日 今年最後の芝生のお手入れ

大雪 (たいせつ)
大雪とは、いよいよ本格的に雪が降り出すころのこと。降雪地方では。雪の重みで木が折れないように雪吊りをします。2017年の大雪は12月7日(木)でした。 
「日本の七十二候を楽しむ」より引用

庭で育てている芝生も11月ごろから生育がほぼ止まり、色付きも衰えてきました。12月になると、寒さが厳しくなり、しばしの間、休眠期間に入ります。ほんとうは10月に最後の芝刈りをしなくてはいけなかったのですが、なかなかできずそのままにしておいたら、だんだん色も変化していきました。このまま休眠期間に入ると思いますが、ただ芝が長いので水分が溜まり、芝の奥が黒くなってきました。腐らせないようにするため、少し遅れましたが、長い芝を剪定ばさみで切り揃えました。これで我が家の高麗芝は休眠状態になると思います。これからの時期、芝刈り・施肥・水やりなどの世話はありませんが、この間にこまめに雑草を抜き取らなければいけません。芝生の手入れは本当に大変です。
b0341140_19523043.jpg
b0341140_19524333.jpg
b0341140_1952596.jpg

b0341140_19531043.jpg

b0341140_2083414.jpg

b0341140_19532224.jpg

小太郎コーナー
ゲートの間から鼻を出している小太郎です。
b0341140_19552756.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-10 18:30 | その他 | Comments(6)
2017年 12月 09日

2017年12月9日 鳥さんたちへのプレゼント !

柿の実の収穫をそろそろ終えようと思っていますが、まだまだ上の方に立派な柿の実が付いています。昨日も地域の方に柿を頂いてもらいました。高枝ばさみを使っていますが、うまく収穫できず、手こずっています。三脚に乗っての作業も不安定で腰の悪い私にとっては命がけです。12月になって、実も熟してくると鳥さんたちがたくさん枝に集まってきています。スズメやヒヨドリ、おいしそうに啄んでいます。ヤマボウシからのプレゼントです。甘い実を食べていってください。
b0341140_927515.jpg
b0341140_9271814.jpg
b0341140_9273048.jpg
b0341140_927429.jpg
b0341140_9275480.jpg
b0341140_928611.jpg

小太郎コーナー
せっかくセーターを着せてあげても、邪魔で窮屈になるらしく、夕方になると自分で脱いでしまいます。ひとりで着ることはできませんが、脱ぐことはできるんですね。
b0341140_9312046.jpg
b0341140_9313337.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-09 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
2017年 12月 08日

2017年12月8日 赤色に変身 !

8月18日のブログに大きく生長したコキアの様子を紹介しました。数年前からこの植物の魅力に取りつかれ、毎年育てています。柔かい葉と緑色の鮮やかさが良いんですよね。そして、この植物は秋になると葉の色が赤色になるんです。最終的には枯れて茶色になります。コキアのことを別名「ほうき草」とも言います。近くに住む私と同じコキアファンの方は枯れたコキアを使って実際にホウキを作ったそうです。私もチャレンジしてみようかな !
b0341140_885848.jpg
b0341140_89107.jpg
b0341140_89219.jpg
b0341140_893616.jpg
b0341140_894829.jpg
b0341140_895983.jpg
b0341140_8101050.jpg
b0341140_810228.jpg

小太郎コーナー
眩しそうな顔をしている小太郎です。
b0341140_8133672.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-08 17:30 | 花づくり | Comments(6)
2017年 12月 07日

2017年12月7日 小麦の芽が出てきました !

11月15日のブログに小麦の種まきの様子を紹介しました。あれから2週間、小麦畑に可愛い緑の芽が出始めました。茶色の畑に緑の芽が規則正しく並んでいます。これから寒い冬を乗り越え、大きく生長していくんですね。昔は麦踏みをしている人たちを見たことがありますが、最近ではトラクターにローラーを付け、踏圧しているようです。麦踏みにはどんな効果があるのかを調べてみました。
麦の芽が、まだ匍匐したロゼット状であるうちに踏圧することで、冬季の霜柱などによる凍霜害を防ぐとともに、徒長を防ぎ、根の張りをよくして、耐寒性を高めることが意図されているそうです。また、麦踏みによって成長後の倒伏を防ぐことができ、分糵茎(ぶんげつけい)を多く生じて株分かれを促進するとも考えられています。(ネットの記事を引用しました)
b0341140_15252255.jpg
b0341140_15253635.jpg
b0341140_15254815.jpg
b0341140_15261019.jpg
b0341140_15262597.jpg
b0341140_15264028.jpg
b0341140_15265065.jpg

小太郎コーナー
手術の傷跡を保護するため、毛糸のセーターを着ています。
b0341140_15304361.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-07 18:30 | 自然 | Comments(6)