今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 05日

2018年1月5日 お風呂の鏡がきれいになりました ! 

小寒(しょうかん) 1月5日
小寒とは、寒さが極まるやや手前のころのこと。寒の入りを迎え、立春になる寒の明けまでの約一ヶ月が寒の内です。  
「日本の七十二候を楽しむ」より引用

年末の大掃除のときにやればよかったんですが、新しい年に入ってからの作業になってしまいました。以前からお風呂の鏡が曇っていて、髭を剃るのにも一苦労していました。長い間使っていると、ウロコ状の汚れが付着していきます。ホームセンターに行くと鏡の汚れを落とす専用クリーナーが売っていました。車の汚れを落とすコンパウンドに似ていました。液体を鏡に付け、スポンジでこすります。今回はサンディングブロック(細目のヤスリ)も使ってみました。こすったあとは水で洗い流します。まだ細かい汚れは取れませんでしたが、なんとか鏡らしくなりました。クロス壁同様、汚れる場所はこまめに掃除をしないといけませんね。
作業前の鏡
b0341140_16351198.jpg

b0341140_1635248.jpg

作業後の鏡
b0341140_1636731.jpg
b0341140_16362143.jpg

今回使用したクリーナーと道具
b0341140_1637949.jpg
b0341140_16372718.jpg

小太郎コーナー
家内が台所で食事の準備を始めると、小太郎はすぐにやってきます。火を使うのでとても危険です。抱き上げて居間へ移動させ、台所に入れないようにします。匂いで分かるんですね。
b0341140_16431633.jpg
b0341140_16432848.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-05 18:29 | その他 | Comments(4)
2018年 01月 04日

2018年1月4日 今年は戌年 ! ワンコの小太郎 ④ 

4回シリーズで紹介した「ワンコの小太郎」、今日が最終回になります。去年の3月から小太郎の成長を画像で振り返ってみると、大きくなっていく様子がよく分かりました。もう少し落ち着いてくれると思っていましたが、なかなかの元気ものです。悪さをして、飼い主がイライラするときもありますが、甘えてくる小太郎はとても愛おしく思えてきます。赤ちゃんといっしょですね。今年も愛情をもって育てていきたいと思っています。
11月(10か月目)
この月、大きな出来事が起きてしまいました。私のミスでコードを柱に取り付ける際、固定するためのステップルを落としてしまい、小太郎が誤食してしまいました。飼い主の私の責任です。すぐさま動物病院に連れて行き、獣医さんの指示を仰ぎました。食べた物が尖っていて、おまけに金属でしたので緊急手術をすることになりました。手術が終わるまで、落ち着いた気持ちにはなれませんでした。先生のおかげでなんとか成功し、胃からステップルを取り除くことができました。ほんとうに痛い思いをさせてしまいました。飼い主である私はこの苦い経験を今後の生活につなげていこうと強く心の中で誓いました。
誤食の前の様子です。芝生の上でボール遊びに夢中です。

b0341140_791536.jpg

術後、エリザベスウエアを付けて、元気のない小太郎です。
b0341140_793754.jpg
b0341140_794917.jpg

12月(11か月目)
手術から1か月、体力も回復し、元気な小太郎に戻ってきました。やはり胃の手術をしているので、ときどき吐くことがあります。食べ物に注意して、様子を見ています。散歩に連れていくと、道に落ちているものをすぐに口の中にいれてしまうので、散歩のときの歩き方も変えてみました。今は飼い主がリードする散歩です。飼い主の横に小太郎がいます。

b0341140_7164655.jpg
b0341140_7165827.jpg
b0341140_717164.jpg

今年は戌年、ワンコの小太郎といっしょに毎日毎日を大切に過ごしていきたいと思います。怪我や病気をしないように気をつけていきます。もちろんワンコも私たち家族も・・・!
[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-04 18:30 | ワンコの小太郎 | Comments(2)
2018年 01月 03日

2018年1月3日 今年は戌年 ! ワンコの小太郎 ③ 

9月から10月までの成長の記録です。
9月(8か月目)
小太郎にとって初めての秋です。逢妻女川の彼岸花を見ながら、散歩を楽しみました。この月、山梨の義母が亡くなりました。通夜、告別式のため山梨へ帰省しました。小太郎、2度目のペットホテル生活です。今回は少し長かったので、小太郎にも寂しい思いをさせてしまいました。
b0341140_18342947.jpg
b0341140_18344255.jpg
b0341140_18345880.jpg
b0341140_18351078.jpg

10月(9か月目)
義父と義母のお墓参りのため、山梨まで行ってきました。小太郎にとっても初めての長距離ドライブです。車の中での動きを心配していましたが、静かに過ごすことができました。お墓にも行って、一緒にお参りをしてきました。
b0341140_184034100.jpg
b0341140_18404571.jpg
b0341140_18405598.jpg
b0341140_1841399.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-03 18:30 | ワンコの小太郎 | Comments(4)
2018年 01月 02日

2018年1月2日 今年は戌年 ! ワンコの小太郎 ② 

戌年の意味
・「戌」は「滅びる」を意味する「滅」で、草木が枯れる状態を表しているという見かたもありますが、実際は「まもる」「植物が育っていき、花が咲き、実をつけ食べごろが過ぎた後、自分の実を落として、本体の木だけは守る」という意味だそうです。
・犬は社会性があり、忠実な動物です。人との付き合いも古く、親しみ深い動物です。
・犬はお産が軽いとされることから、安産については「戌の日」が吉日とされています。
・戌の干支の特徴として、“勤勉で努力家”とあります。

(ネットの記事を引用しました。)
6月から8月までの成長の記録です。
6月(5か月目)
日に日に大きくなってきました。プーさんはぬいぐるみではなく、湯たんぽです。娘の匂いがするのか、いつもナメナメをしていました。散歩も少しずつ慣れてきました。
b0341140_15291438.jpg
b0341140_15292278.jpg
b0341140_15293031.jpg

7月(6か月目)
7月は娘の結婚式がありました。式の前後はいろいろと用事があったので、小太郎くん、初めてペットホテルに泊まることになりました。迎えにいくと大喜びでした。泊まっていたときの様子を聴くと、不安そうで元気が無かったようです。
b0341140_15445376.jpg
b0341140_1545629.jpg
b0341140_15451785.jpg

8月(7か月目)
暑い夏がやってきました。ワンコは暑さに弱いのでしょうか?涼しい場所を求めて移動していました。夕方になると家内と一緒に夕涼みです。
b0341140_1553255.jpg
b0341140_1553151.jpg
b0341140_15532921.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-02 18:00 | ワンコの小太郎 | Comments(6)
2018年 01月 01日

2018年1月1日 今年は戌年 ! ワンコの小太郎 ① 

去年の9月に義母が永眠いたしました。新年のご祝辞を申し上げるべきではございますが、喪中につき勝手ながら失礼させていただきます。

2018年 今年は戌年です。戌年にちなんで、去年の3月から我が家の家族の一員になったワンコの小太郎の成長を紹介していきます。
3月(2か月目)
娘の愛犬チワワの小太郎をヤマボウシ家で世話することになりました。誕生日が2017年1月11日ですので、ちょうど2か月目ごろです。新しい家で心配そうな顔をしています。
b0341140_1648583.jpg
b0341140_16491426.jpg
b0341140_16492426.jpg

4月(3か月目)
ワンコを飼った経験がないので、本やネットの記事を読みながら悪戦苦闘の日々です。娘が帰省すると小太郎喜んでいます。ぬいぐるみの花子ちゃんがお気に入りみたいです。
b0341140_16595987.jpg

b0341140_170128.jpg
b0341140_1702218.jpg

5月(4か月目)
我が家での生活にも慣れてきたようです。この月に散歩デビューをしました。家の中では尻尾が上がっているのに、外に行くと下がってしまいます。いつも緊張して歩いています。5月の半ば、散歩中に小太郎のウンチを片付けているとき、リードが私の手首から抜けてしまいました。小太郎は走って家まで帰ってしまいました。追いかけようとした私は座った姿勢から走り出したので、右太ももの肉離れを起こしてしまいました。車の通る道路を横切った小太郎、交通事故にならなくて本当に良かったです。この苦い経験からリードは手首に絞って散歩するようになりました。
b0341140_17411630.jpg
b0341140_1741299.jpg
b0341140_17413718.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-01 18:00 | ワンコの小太郎 | Comments(4)
2017年 12月 31日

2017年12月31日 カワセミの撮影に成功 !

今年最後のブログの投稿になります。退職してから約4年間、健康維持のためにウォーキングをしています。ウォーキング中、何度か逢妻女川の岸辺でカワセミを見たことがありますが、撮影することはできませんでした。12月の下旬、その日はカメラ持参のウォーキングでした。ウォーキング仲間でカワセミ撮影をされている方が「カワセミが岸辺にいるよ。」と教えてくださいました。その方は凄い望遠レンズのカメラをお持ちでした。私はコンデジです。撮影できるかどうか不安でしたが、岸辺のカワセミをなんとかとらえることができました。4年に1度、まるでオリンピックのようです。とにかく撮影できたことで私は大満足です。そんなわけで今年最後の写真は青い宝石と呼ばれているカワセミの画像です。
さて、今年もあっという間に時が流れました。自分のブログを見ながら、1年を振り返っています。今年は7月に娘が嫁ぎました。9月には山梨の義母が亡くなりました。喜びあり、哀しみありの1年間でした。そして、小太郎という新しい家族(ワンコ)がヤマボウシ家に来ました。この新しい家族は心配ばかりかけています。11月の誤食事件には肝を冷やしました。なんとか元気になって本当によかったです。来年は戌年。小太郎中心に時が流れていくことでしょう。
皆様におかれましては、私の拙いブログにコメントをいただき、感謝しています。本当に有難うございました。来年も宜しくお願いいたします。良いお年をお迎えください。
b0341140_1913694.jpg
b0341140_19133819.jpg
b0341140_1914327.jpg
b0341140_19142169.jpg
b0341140_19143718.jpg
b0341140_19145640.jpg
b0341140_1915894.jpg
b0341140_19151983.jpg

b0341140_1525239.jpg

いろいろなことがあったこの一年。その時々の想いがこの曲に託されていると思います。 
「 いのちの歌 」
小太郎コーナー
来年はオイラの年です。よろしくお願いします。
b0341140_19273623.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-31 18:30 | 散歩 | Comments(3)
2017年 12月 30日

2017年12月30日 クロス壁がこんなに綺麗に !

我が家の台所は13年前にリフォームをしました。システムキッチン、フローリング、天井、クロス壁などを新しくしましたが、10年以上経つと壁の汚れが気になってきます。毎日、料理をしていれば油汚れなどが知らないうちに壁に付着してしまいます。白からやや茶色っぽい色に変わってしまいました。大掃除のついでに壁を綺麗にすることにしました。ホームセンターに行くと、お掃除プロも使っているクロス壁専用の洗剤が売っていました。半信半疑で購入し、汚れた壁にスプレーすると、汚れがどんどん流れてきます。これには驚きでした。水で濡らしたタオルで拭きとると、壁は13年前の白さを取り戻りました。時間はかかりましたが、甦った部屋でお正月を迎えることができます。これからは毎年こまめに壁そうじをしていくつもりです。もし、挑戦される方がありましたら、換気とゴム製の手袋をしてくださいね。
b0341140_1592987.jpg
b0341140_1594213.jpg
b0341140_1595521.jpg
b0341140_1510938.jpg
b0341140_15102044.jpg

b0341140_15171949.jpg

b0341140_15104745.jpg

小太郎コーナー
小太郎、ついにゲート破りの方法を学習したようです。鼻を使って、ゲートの柵を動かし、その隙間に体を入れて、居間から台所に来ます。台所にはいろいろな物が置いてあるので心配です。家内と相談して、次の作戦を考えます。
b0341140_15252915.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-30 18:30 | その他 | Comments(4)
2017年 12月 29日

2017年12月29日 ドラマ 「コウノドリ」 に感動 !

今年は夢中になって視聴したTV番組が2つあった。一つ目は以前紹介したNHK朝の連続テレビドラマ「ひよっこ」だ。昭和40年代、茨城と東京を舞台に、ひとりの女性が家族や彼女を取り巻く多くの人たちと関わり合いながら成長していくストーリー。毎朝、桑田さんの「若い広場」を聴くのが愉しみだった。わたしが育ってきた時代と重なり合い、どんな展開になっていくのかを興味深く視聴させてもらった。そして、もう一つは今日紹介する「コウノドリ」というドラマで、命の誕生の素晴らしさを教えてくれる番組だった。テレビを視る時間はたくさんあるわけだが、私は自分が気に入ったものしか観ていない。朝から昼近くまで各局がワイドショーを放映しているが、視たいと思ったことはない。若い頃好きだった音楽番組も最近はほとんど観ていない。さて、この「コウノドリ」というドラマは過去にも放映された人気ドラマだったそうだ。娘が名古屋から持ち帰った荷物の中に鈴ノ木ユウさんの「コウノドリ」というコミック本が数冊あった。暇つぶしに読み始めてみると、なかなか深い内容の本だ。そのコミック本のドラマ化。ペルソナ総合医療センターを舞台に苦悩する患者や若き医師たちの葛藤など、人間としての在り方を教えられた。ひとつひとつの台詞にも重みがあったと私は感じている。そして、バックに流れるピアノ曲も心が落ち着く曲ばかりであった。清塚信也さん、木村秀彬さんの作品は素晴らしい。さっそくダウンロードして、癒しの曲として毎日聴いている。ふたつのドラマを通して、「やはり人間って本当に素晴らしいな。」そんなことを教えてくれた。昭和28年、テレビ放送が始まった年に私は産まれた。やはり私はテレビっ子かもしれない。
清塚信也 - Baby, God Bless You
b0341140_931351.jpg
b0341140_932766.jpg

小太郎コーナー
小太郎、ゲートの隙間から逃げ出し、玄関のサンダルを銜えてきます。やはり我が家のワンコは脱走ワンコです。
b0341140_982329.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-29 18:30 | 本・音楽 | Comments(2)
2017年 12月 28日

2017年12月28日 冬の野菜づくり

丹波の黒豆を収穫したあとの畝がひとつ残っていたので、今年最後の野菜づくりをすることにしました。この時期、種を蒔いても温度が低いため、発芽することはありません。やはりトンネルハウスを活用するしか方法はありません。ホームセンターに行き、寒さに強い種を探したところ、「改良日本ほうれん草」という品種の種が売っていました。種の袋の後ろを見ると、トンネルハウスならなんとかできそうです。畝の土づくりは既に済んでいるので、早速ハウスを作り、種を蒔いてみました。果たして発芽するでしょうか。毎日、水やりをしながら観察しています。楽しみです。
b0341140_181423100.jpg
b0341140_18143596.jpg
b0341140_1815061.jpg
b0341140_18151051.jpg
b0341140_18152594.jpg
b0341140_18154578.jpg
b0341140_1816286.jpg
b0341140_18161637.jpg
b0341140_18162910.jpg
b0341140_18164416.jpg
b0341140_18165544.jpg
b0341140_18171153.jpg

小太郎コーナー
寒さに弱い小太郎です。
b0341140_18201977.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-28 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
2017年 12月 27日

2017年12月27日 サザンカの花

今年もサザンカの生垣に赤い花が咲き始めました。西側にはイヌマキが植えてありますが、同じ種類ではなく、東側と北側にはサザンカの樹を植えることにしました。東側のサザンカは枯れてしまったものもありますが、北側のサザンカは30年かかって立派な生垣になりました。いつもは緑色の葉で覆われていますが、この時期だけは真っ赤な花が緑色の葉の中に咲き、とても綺麗な情景になります。我が家にとっては、季節を知らせてくれる大切な樹です。
b0341140_16575143.jpg
b0341140_1658717.jpg
b0341140_16583626.jpg
b0341140_1659456.jpg
b0341140_16595539.jpg

b0341140_1712423.jpg

b0341140_17593416.jpg
b0341140_17595332.jpg
b0341140_180780.jpg
b0341140_1801931.jpg

小太郎コーナー
ソファーの上は小太郎の遊び場です。
b0341140_1841048.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-27 18:30 | 花づくり | Comments(2)
2017年 12月 26日

2017年12月26日 「冬瓜」も頂きました !

昨日の「かぼちゃ」に引き続き、「冬瓜」も頂きました。子供の頃はよく食べていましたが、最近は口にする機会が少なくなりました。懐石料理で食べるぐらいです。「冬瓜」そのものを見るのもほんとうに久しぶりです。原産はインド、東南アジアです。7 ~ 9月に収穫し、実は大きいもので短径30 cm、長径80 cm程度にもなるそうです。完熟後皮が硬くなり、貯蔵性に優れています。丸(玉)のままなら冷暗所保管で冬まで日持ちすることから、冬瓜と呼んだそうです。ネットで調べてみると、「冬瓜」を使ったレシピがいっぱい載っていました。冬瓜の食感、懐かしいです。
b0341140_1955997.jpg

b0341140_1961154.jpg
b0341140_1962480.jpg
b0341140_1963549.jpg

小太郎コーナー
最近、白いゲートの間から隙間を作って、他の部屋へ来るようになりました。脱走チワワです。
b0341140_1992731.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-26 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
2017年 12月 25日

2017年12月25日 「かぼちゃ」を頂きました !

12月22日(金)は今年の冬至でした。その前日に地域の方から可愛い「かぼちゃ」を頂きました。食べてもいいのですが、そのまま飾っておいても素敵です。退職してから地域の方々と交流する機会が増え、野菜を頂いたり、我が家の果物や野菜をあげたりしています。その方は必ず仏壇にお供えする仏花を持ってきてくださいます。ほんとうに頭の下がる思いです。
さて、冬至の日にかぼちゃを食べると良いと昔から言われています。その理由を調べてみました。
①身体が温まり免疫力が上がり、寒い冬を乗り越えることができる。
②風邪の予防にも中風の予防にも良く、長生きができる。
その習わしが今も残り、「冬至にかぼちゃを食べれば風邪予防になる」と言われる由来です。かぼちゃにはビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄分がバランスよく含まれていて、風邪予防、がん予防、冷え性、体力回復、動脈硬化、貧血、老化予防とたくさんの効果があります。

「ネットの記事を引用しました。」
私の場合はやはり最後の老化予防ですね。かぼちゃを煮てもらって、どんどん食べたいと思います。
b0341140_18423368.jpg
b0341140_18424810.jpg
b0341140_1843016.jpg
b0341140_18431144.jpg
b0341140_18432326.jpg

小太郎コーナー
月に一度、トリマーさんにシャンプー、カット、爪切りなどをしてもらっています。トリミングを終えると可愛い首輪が付いています。今月はクリスマスの首輪でした。
b0341140_18504086.jpg
b0341140_1851072.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-25 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
2017年 12月 24日

2017年12月24日 クリスマスプレゼントが届きましたよ !

先週、豊田の実家に遊びにきた娘が小太郎にクリスマスプレゼントを持ってきてくれました。ペット用テントティピーと言って、おしゃれでかわいいテント型ペットハウスです。CAINZさんの製品です。早速、娘が組み立てて、居間に置いてみました。最初は小太郎も戸惑っていましたが、そのうち中に入っていきました。でも、新しい空間には慣れていないようです。そのうち、柱の棒をかじったり、入り口のテントの紐を噛んでいました。やはり新しい物には抵抗があるようです。そのうち慣れてくれるかな?
b0341140_1836386.jpg
b0341140_18365163.jpg
b0341140_1837285.jpg
b0341140_18371361.jpg
b0341140_18372592.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-24 18:30 | その他 | Comments(4)
2017年 12月 23日

2017年12月23日 丹波の黒豆づくり ③

「丹波の黒豆」シリーズ、今日が最後の投稿になります。干しておいた黒豆の鞘がほぼ乾いたので、鞘を割って、黒豆を取り出してみました。ここで黒豆づくりの難しさを改めて痛感しました。たくさん鞘がありましたが、割ってみると、まだ柔らかい豆、虫に喰われた豆、腐っている豆などが非常に多く、理想の黒豆はそんなに多く収穫することができませんでした。来年度への課題ができました。やはり大豆よりも黒豆は難しいんですね。とりあえず来年用の種を袋に入れ、保存しておきました。残りは家内に煮てもらう予定です。
b0341140_170321.jpg
b0341140_1702034.jpg
b0341140_1703381.jpg
b0341140_1704738.jpg
b0341140_171058.jpg

b0341140_17584916.jpg
b0341140_175989.jpg
b0341140_17592446.jpg
b0341140_17594199.jpg
b0341140_17595523.jpg
b0341140_1801021.jpg
b0341140_1802449.jpg

小太郎コーナー
午前中は日当たりの良いこの場所で外を見たり、横になったりしています。
b0341140_1832935.jpg
b0341140_1834556.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-23 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(2)
2017年 12月 22日

2017年12月22日 丹波の黒豆づくり ②

冬至 2017年の冬至は12月22日(金)です。
冬至とは、一年でもっとも昼が短く、夜が長いころのこと。これから日が伸びていくので、古代には冬至が一年のはじまりでした。 「日本の七十二候を楽しむ」より引用
丹波の黒豆づくりのNO2です。畝から抜いた黒豆をどこに干したらいいのか、干す場所をいろいろと考えてみました。せっかく乾燥したのに、雨や露で濡れてしまってはいけません。結局、カーポートの下が風通しもよく濡れないので、しばらくの間、ここで乾燥させることにしました。時間が経つうちに黒豆の鞘の色がだんだん茶色になってきました。
b0341140_185390.jpg
b0341140_1851928.jpg
b0341140_1853111.jpg
b0341140_1854219.jpg

小太郎コーナー
小太郎くん、どこで寝ているんですか ! そこはトイレですよ。
b0341140_1882549.jpg
b0341140_1883977.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-22 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(2)