今日の風に吹かれましょう kazefuku53.exblog.jp

日々の情景を綴ります。


by yamaboushi53
プロフィールを見る
画像一覧

2017年5月29日 青い麦畑

ブログにアップするのが、かなり遅れてしまいました。この情景は4月下旬に撮影したものです。もう麦畑は青色から黄金色に変わってきています。時季外れの写真ですいません。肉離れの怪我から2週間が経ちました。今まで歩いていた距離のウォーキングは医者から禁止されているので、3分の1ぐらいの距離をやっと歩き始めました。(小太郎の散歩を兼ねて) ウォーキングロード沿いの写真が撮れなくて残念です。畑仕事も思うように捗りません。やはり健康が一番ですね。しばらくの間、痛みと付き合っていきます。
b0341140_15443082.jpg
b0341140_1544435.jpg
b0341140_15445575.jpg
b0341140_1545614.jpg
b0341140_15451914.jpg
b0341140_15453020.jpg
b0341140_15454253.jpg
b0341140_15455354.jpg

小太郎コーナー
お茶目な小太郎です。
b0341140_15521470.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-05-29 18:30 | 自然 | Comments(4)
5月から6月にかけてのこの時期は、バラの花がとてもよく似合います。バラの花作りはとても難しそうです。私は栽培をしたことがありませんが、ただ、以前買ってきた鉢花のバラを地植えしたところ、なんとか根付きました。そして5月になると、花数は少しですが赤い花が咲きます。
b0341140_9191621.jpg
b0341140_9193099.jpg
b0341140_9194326.jpg
b0341140_9195978.jpg
b0341140_9201618.jpg
b0341140_9203749.jpg
b0341140_9205061.jpg
b0341140_921392.jpg
b0341140_9211663.jpg

小太郎コーナー
満点木をしゃぶる小太郎です。この満点木を我が家では小太郎の棒、略して「コタ棒」と呼んでいます。
b0341140_927423.jpg
b0341140_9273473.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-05-28 18:30 | 花づくり | Comments(4)
今年は玉ねぎを苗ではなく、球根から栽培しました。その様子は2016年11月6日のブログで紹介しました。あれから半年が経ち、球も大きくなってきたので収穫することにしました。新鮮な玉ねぎをスライスして生で食べたり、カレーに利用しています。また、地域の方に頂いたわけぎの球根も植えてみました。これは思っていた以上の収穫で驚きました。自家製のわけぎの球根を作る方法を調べてみたら、5~6月頃に葉が枯れてきたら掘りあげ、風通しがよく、雨のあたらない日陰で保管するそうです。まだたくさん残っているので、球根づくりに取り組みたいと思っています。
b0341140_7481390.jpg
b0341140_7483420.jpg

b0341140_7553861.jpg

b0341140_7485875.jpg
b0341140_7491552.jpg

タマネギを育てていると、花の蕾が上がってくることがあります。これをトウ立ち(=抽苔)と言います。蕾ができ花が咲くと、球が太らず硬い部分ができてしまいます。私はトウ立ちの前後に収穫をしています。
b0341140_754665.jpg
b0341140_754261.jpg
b0341140_7562894.jpg
b0341140_756441.jpg

小太郎コーナー
家内と遊ぶ小太郎です。
b0341140_759111.jpg

b0341140_7591383.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-05-27 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
裏の畑の東斜面に3本の柿の木が植えてあります。一昨年はたくさんの柿の実を収穫することができました。しかし、昨年はほとんど実がなりませんでした。さて、今年はどうでしょうか?楽しみにしています。柿の実ができるためには花が咲きます。今日は柿の花の紹介です。若葉が出始め、しばらくするとクリーム色の小さな花が咲きます。撮影時期が少し遅れてしまったので、色が少し変わってしまいました。(茶色になってきています。)柿の熟した果実は食用とされ、幹は家具材として用いられます。葉は茶の代わりとして加工され飲まれることがあります。奈良県を旅行した際、「柿の葉寿司」という柿の葉で包んで押しをかけた寿司を食べたことがあります。奈良県・和歌山県・石川県の郷土料理なんですね。
b0341140_2083425.jpg
b0341140_2084990.jpg
b0341140_2085975.jpg
b0341140_2094312.jpg
b0341140_2095428.jpg
b0341140_20101091.jpg
b0341140_2010202.jpg
b0341140_20102989.jpg
b0341140_20104023.jpg

小太郎コーナー
どんな夢をみているのかな?
b0341140_20154812.jpg

b0341140_20161140.jpg
b0341140_20162218.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-05-26 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(6)
キジバトの次は本物のキジです。畑仕事をしながら隣の水田の様子を眺めていると、水田と水田の間の草むらに何かに赤い物が動いています。「ケーン」という鳴き声も聞こえてきます。今年もいつもの場所にキジさんがやってきました。急いでカメラを持ってきて撮影をしていると、オスの横に茶色のメスもいました。キジのオスは大声で鳴くことで縄張り宣言をしているそうです。オスが縄張りを持ち、メスは複数のオスの縄張りに出入りしているそうです。
b0341140_22181652.jpg
b0341140_22184530.jpg

b0341140_22195249.jpg
b0341140_2220654.jpg
b0341140_2220254.jpg
b0341140_22203988.jpg
b0341140_22205278.jpg

小太郎コーナー
小太郎の新しい遊び道具です。
b0341140_22242986.jpg
b0341140_22245382.jpg

b0341140_22263297.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-05-25 18:30 | 自然 | Comments(4)
畑仕事をしているとたくさんのお友達の訪問があります。今日のお友達は「キジバト」です。餌をさがし畑の中を歩いていました。近づいても逃げていきません。たぶんストロベートーチのこぼれ種を啄んでいるようです。以前、南側の松の木にキジバトの巣ができていたことがありました。
キジバト
全長は33cmほどで翼には黒と赤褐色の鱗模様があるのが特徴的です。また、首には青と黒の横縞模様があります。キジバトと呼ばれるのはキジのメスに体色が似ているから、その名が付きました。また、ドバトをイエバトと言うのに対して、キジバトをヤマバトということがあります。何よりの特徴はオスのさえずり(鳴き声)が『デデッポッポー』と鳴くことです。
(ネットの記事を引用しました。)
b0341140_13424363.jpg

b0341140_13425616.jpg
b0341140_13431090.jpg
b0341140_13432398.jpg
b0341140_13433535.jpg

小太郎コーナー
今日は小太郎の横顔です。
b0341140_13444759.jpg
b0341140_1345345.jpg
b0341140_13451517.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-05-24 18:30 | 自然 | Comments(2)
月曜日から家内が母の介護とお見舞いのために山梨へ帰省しています。いつもなら私も同行するわけですが、足の怪我や小太郎がいるため、留守番をすることになりました。久しぶりの家事とワンコの世話で慌ただしい一日を送っています。そんな中、小太郎にまつわる微笑ましい出来事がありました。洗濯物をたたむため、乾いた洗濯物を洗面所の床に積んでおきました。ゲージから出て、部屋の中を歩き回っていた小太郎が突然洗濯物の山の中にやってきて、家内がよく着ているボーダーのTシャツを噛んで持っていってしまいました。急いで取り上げると、再びやってきて、またもや家内の服(洗濯物の中には私や息子の物もあります)を持っていきました。取り上げようとすると怒り出します。それにしても、たくさんある洗濯物の中から家内の服だけを持っていったのでしょうか?いつもならいるはずの家内がいないため、小太郎も朝から困惑していたように見えました。きっと家内に会いたかったのでしょう。ワンコの気持ちは分かりませんが、私はそう考えることにしました。小太郎、明日帰ってくるからね ! それまで我慢しましょう。
小太郎コーナー
早食い防止用食器で食事する小太郎です。
b0341140_12575476.jpg
b0341140_1258891.jpg
b0341140_12582193.jpg
b0341140_12583322.jpg
b0341140_1259291.jpg
b0341140_12594184.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-05-23 18:30 | その他 | Comments(4)
夏野菜を植えた畝に、まだ空きスペースがあったので「枝豆」の種を蒔くことにしました。ちょうど冷蔵庫の中に枝豆の種袋があったので、それを利用しました。畝に穴をあけ、3粒蒔きました。発芽したら、2本良い物を残し、あとは間引きをします。さて、植えたあとで種の袋をみたら、種の有効期限が平成27年10月と書いてありました。果たして発芽するのでしょうか?念のため、去年収穫した枝豆の種をポットに蒔いておきます。自家製の種も発芽するのか心配です。
b0341140_20445241.jpg
b0341140_204536.jpg
b0341140_20451631.jpg
b0341140_20452794.jpg
b0341140_204538100.jpg
b0341140_20455120.jpg
b0341140_2046849.jpg
b0341140_20462317.jpg

小太郎コーナー
家内に抱かれる小太郎です。さて、早食い防止用食器を使って、昨日食事をしました。最初はいつもの食器とは違っていたので、不思議そうにしていましたが、中に大好きなフードが入っていたので、すぐに食べ始めました。やはり食べにくそうでしたが、食器の周りを移動しながら工夫して食べていました。確かに早食いを防止することができましたよ。
b0341140_2055406.jpg
b0341140_20564594.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-05-22 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(6)
さてさて、アマゾンさんからの届け物です。箱の中には何が入っているのでしょうか?
b0341140_15305029.jpg

箱の中からこんなものが出てきました。これは何だか分かりますか?
b0341140_15335777.jpg
b0341140_153466.jpg

答えは小太郎がドッグフードを食べるための食器なんです。でもこの食器、ちょっとした工夫がされているんです。この食器の正式名称は「早食い防止用食器」です。器の中に突起物があるため、食べにくくなっています。なぜこんなものを購入したかというと、小太郎はとても早食いで、あっという間に朝・晩の食事を食べてしまいます。驚くべき速さです。見ていると食べるというより丸飲みをしているようです。早食いのデメリットには次のような記事が掲載されていました。①のどに詰まらせてしまう。②消化不良になってしまう。③「胃捻転」になりやすい。などなどです。そこで、少しでもゆっくり食べるようにするために、ネットで防止グッズを探し注文しました。人間なら「もっとゆっくり食べなさい。」「もっとよく噛んで食べなさい。」と言うことができますが、ワンコには通じません。「早食い防止用食器」、食べるのに時間がかかるようにフードを器の中で分散させています。私がこの食器を使ったなら、早食い防止どころか、ストレスが溜まってしまいます。小太郎、どんなふうにして食べるのでしょうか?小型犬が早食いをするようになったのは、ドッグフードの大きさにも関係があるそうです。確かに小粒のフードを使っているので、それも影響しているようですね。
b0341140_15575714.jpg
b0341140_15581478.jpg

小太郎コーナー
小太郎のアップです。
b0341140_1615954.jpg
b0341140_1621659.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-05-21 18:30 | その他 | Comments(4)
3月24日のブログにじゃがいもの種いも「キタアカリ」を植えたときの様子をお知らせしました。あれから約2か月が経ちました。写真のように、こんなに大きくなりました。野菜作り名人Aさんから教えていただいたように芽かきや「土寄せ」なども行いました。そして、5月に入り、じゃがいもに花が付きました。薄紫色のとても可愛らしい花です。
b0341140_17374916.jpg
b0341140_1738255.jpg
b0341140_17381582.jpg
b0341140_17382890.jpg
b0341140_17384395.jpg
b0341140_1738541.jpg
b0341140_1739798.jpg

小太郎コーナー
家内がとても真剣に小太郎の世話をしています。家内の膝の上にいると落ち着くみたいですね。可愛がってくれる人をワンコは知っています。さて、小太郎の後ろ姿、まるでライオンのようです。
b0341140_1746856.jpg

b0341140_17454351.jpg

b0341140_16483528.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-05-20 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(5)
苗を準備しても畝に植えなければ、野菜はできませんね。2017年、夏野菜づくりがスタートしました。今年は去年よりも少し遅めです。畝の土づくりは2週間前ぐらいから行い、肥料もたっぷり入れ、耕しておきました。今年は苗と苗の間隔をある程度広めにとりました。そして、苗を植え付けた後、支柱を立て、風よけ用のフードを付けました。我が家の畑は西からの風が強いため、以前、苗が折れてしまったことがありました。買ってきた野菜苗は茎が細いので、この方法で守っています。
b0341140_10163072.jpg
b0341140_10165266.jpg
b0341140_101757.jpg
b0341140_1017178.jpg
b0341140_10173187.jpg
b0341140_10174845.jpg
b0341140_1018137.jpg
b0341140_10181457.jpg
b0341140_10182727.jpg

小太郎コーナー
ゲージの中で遊んでいる小太郎です。黄色のプーさんはおもちゃではなく「湯たんぽ」なんです。中に入っている物をレンジでチンして、プーさんに入れます。このプーさんは娘が小太郎を飼い始めたときから使っていますので、お気に入りの品です。取り上げると怒るんですよ。
b0341140_10185651.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-05-19 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
いよいよ夏野菜づくりが始まりました。連休明けにホームセンターに行き、苗を購入してきました。今年も例年作っている「ししとう」「ピーマン」「なす」「トマト」「ミニトマト」「きゅうり」「オクラ」です。「なす」の苗は野菜作り名人Aさんからもいただきました。「枝豆」と「大葉」は種から育てていきたいと思っています。
ししとう
b0341140_7424159.jpg

ピーマン
b0341140_7432039.jpg

なす
b0341140_7435572.jpg
b0341140_7441081.jpg

トマト・ミニトマト
b0341140_7452022.jpg

きゅうり
b0341140_745574.jpg

オクラ
b0341140_7464591.jpg
b0341140_7465838.jpg

小太郎コーナー
只今ヤマボウシ、右足肉離れのため、歩行に支障をきたしています。散歩は家内がしています。散歩が終わり、小太郎も疲れていますね。
b0341140_751182.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-05-18 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(6)
12月27日のブログにブロック塀にプランターを飾ったときの様子を紹介しました。このプランターには「気まぐれパンジー&ビオラ」という花苗を植えました。当初は小さな苗でしたが、今日の写真からお分かりのようにとても大きく生長し、花がいっぱい咲きました。パンジーやビオラは茎が伸び始めるとそろそろ終わりに近づきます。約5ヶ月間、庭を彩ってくれました。「気まぐれパンジー&ビオラ」の花苗は、とても素敵な花でした。
b0341140_20392164.jpg
b0341140_20393434.jpg
b0341140_20395332.jpg
b0341140_2040728.jpg
b0341140_20402028.jpg
b0341140_20403189.jpg
b0341140_20404563.jpg

小太郎コーナー
今日の写真も赤ちゃん小太郎です。小太郎は今月で四か月になります。ちなみに小太郎の誕生日は2017年1月11日(ワン・ワン・ワン)です。
b0341140_20582515.jpg

b0341140_20445591.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-05-17 18:30 | 花づくり | Comments(4)
4月14日のブログにアスパラガスの株を植えたときの様子を紹介しました。芽が出るかどうか心配しておりましたが、5月の上旬、ちゃんと緑の芽が出てきました。とても細いものでした。
植え付けた年は収穫をせずに株を育てていきます。この時期に、根茎を太くさせて、養分をたっぷりと蓄えさせます。茎葉が茂ってくると、1.5mほどの高さまで育ちます。倒伏しないように、草丈60cmほどになったら、四隅に支柱を立ててヒモを張り、茎が倒れないようにします。そして、親茎が盛んに伸びる5〜6月頃を目安に、2回目の追肥を行います。アスパラガスは夏場の乾燥が苦手で、土が乾くと根が弱って極端に生育が悪くなります。そこで、梅雨が明けたら畝全体にワラを敷いて、乾燥を防ぐようにします。(ネットの記事を引用しました。)
来年の春、アスパラガスを収穫するためには細かい手入れが必要なんですね。頑張って取り組んでいきたいと思います。
b0341140_18122661.jpg

b0341140_18123928.jpg

b0341140_18131535.jpg
b0341140_18132766.jpg

小太郎コーナー
まるで赤ちゃんのようです。
b0341140_18162878.jpg
b0341140_18164472.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-05-16 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
去年、チューリップの球根を植えたとき、毎年咲くシリーズの「ホメリア」と「スパラキシス」という花の球根もついでに植えてみました。球根は一度植えたら、しばらくの間咲き続けます。そんなわけで西側の花壇にはたくさんの球根が植えられています。チューリップの花が終わるころ、球根が入っていた袋の写真と同じ花がちゃんと咲き始めましたよ。
b0341140_19345360.jpg
b0341140_1935638.jpg
b0341140_19353820.jpg
b0341140_19355284.jpg
b0341140_1936346.jpg
b0341140_19362562.jpg
b0341140_19363952.jpg
b0341140_19365080.jpg
b0341140_1937231.jpg
b0341140_19371510.jpg
b0341140_19372656.jpg
b0341140_19373895.jpg

小太郎コーナー
土曜日の午後、雨もあがったので散歩に出掛けました。小太郎はまだ外の世界に慣れていないせいか、散歩に出掛けるとすぐにお家に帰りたがります。さて、順調に散歩をしていると、小太郎が突然ウンチをしました。私が糞の片付けをしているとき、リードが手から外れてしまったのです。リードを取ろうとしましたが、時すでに遅し。自由になった小太郎は一目散に自宅のある方向へと走って行ってしまいました。追いかけましたが、追いつくことができませんでした。車の走る道路を横断しましたが、運よく通行する車がなくて本当によかったです。交通事故のことを考えると、ぞっとします。飼い主としての自覚のなさと責任のなさを痛感しております。これからはリードを持つだけでなく、手首にしっかり巻き付けて散歩をしたいと思います。それにしても小太郎、家までちゃんと帰れたのには驚きました。
b0341140_20133690.jpg
b0341140_201414100.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-05-15 18:30 | 花づくり | Comments(4)