今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 21日

2017年9月21日 太陽のような人 

9月16日、義母が88年の生涯を閉じました。義母は太陽のように明るく、広い心を持った素晴らしい人でした。私たち夫婦が困っていると、どんなときでも助けてくれました。義母の言葉には重みがありました。私も還暦を過ぎ、義母の語ってくれた言葉の意味がやっと分かるようになってきました。義母は働き者でした。朝から晩まで畑や田んぼで作物を作り、夏には採りたての野菜、秋には新米を届けてくれました。義父が4年前に亡くなり、その後、体調を崩し、病院・施設での生活が始まりました。家内と一緒に義母の顔を見に、何度も山梨まで足を運びました。今年の8月の下旬、義母にとって初孫の私の息子を連れて、お見舞いに行くと、涙を流して喜んでくれました。これが最期の面会になってしまいました。親として本当に賢く、私たちを優しく見守り、ここまで導いてくれました。明るい笑い声、笑顔いっぱいの顔、相手の心の中を明るくしてくれる太陽のような人でした。これからは義母から教えられたことを心の中でしっかり受け止め、一生懸命生きていくことが義母への供養になると思っています。88年間、本当にご苦労さまでした。そして、ありがとうございました。
ふるさとの秋  山梨にて
b0341140_1611633.jpg
b0341140_16111960.jpg
b0341140_16113328.jpg
b0341140_16114530.jpg
b0341140_16115815.jpg
b0341140_1612102.jpg

小太郎コーナーはお休みです。
[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-09-21 18:30 | その他 | Comments(2)
2017年 09月 20日

2017年9月20日 夏花壇の思い出 ②

2回目は花壇中央部の様子です。今年はラベンダーと日々草でまとめてみました。ラベンダーは宿根ですので、そのまま植えておきます。紫色の花が咲いたときは、とても綺麗でした。今でもいい香りが漂っています。日々草は名前の通り、毎日のように花を咲かせます。今年は色違いの花苗を植えてみました。
b0341140_1041438.jpg
b0341140_10411899.jpg
b0341140_10413478.jpg
b0341140_1041455.jpg
b0341140_10415782.jpg
b0341140_10421135.jpg

小太郎コーナー
小太郎とキティーちゃんとのにらめっこが続いています !
b0341140_10452185.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-09-20 18:30 | 花づくり | Comments(2)
2017年 09月 19日

2017年9月19日 夏花壇の思い出 ①

9月17日のブログで終わりを告げる夏花壇の様子を紹介しました。今日から3回シリーズで花壇に植えられている花の紹介します。まず1回目は正面左側に植えられているコリウスです。この植物も小さな花が咲きますが、花より葉っぱの色を楽しむ方が多いようです。コリウスはシソ科の仲間です。カラフルで大きな葉っぱが特徴的な植物で、紅、紫、黄、黄緑、オレンジ、複色などさまざまな色があります。私はコリウスという植物に出会い、カラーリーフに魅せられてしまいました。そして、夏花壇には必ず植えることにしています。小さな苗がこんなに大きくなりました。ただこの植物、水分をきらすと大変なことになってしまいます。暑い夏の日、水分が不足すると、枯れたようにしおれてしまいます。しかし、散水すればすぐに復活します。私は苗を買っていますが、種から育てることもできるそうです。ネットで調べてみると150円~350円ぐらいで販売されていました。
b0341140_13153162.jpg
b0341140_13154458.jpg
b0341140_1315564.jpg
b0341140_13161090.jpg
b0341140_1316239.jpg
b0341140_13163634.jpg
b0341140_13164725.jpg

小太郎コーナー
部屋にあったキティーちゃんの置物を小太郎の前に置いてみました。さて、反応は?
b0341140_13184566.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-09-19 18:30 | 花づくり | Comments(6)
2017年 09月 18日

2017年9月18日 コルチカムの球根をいただきました !

地域の方からコルチカムという名前の球根をいただきました。初めて聞く名前で、チューリップの球根よりもかなり大きいものでした。その方は栽培の方法が記載されている資料まで持ってきてくださいました。その資料によると、コルチカムは別名イヌサフランとも呼ばれています。ユリ科イヌサフラン属の多年草(耐寒性球根)です。花期は9月から11月です。秋に花が先に地上部に出て、冬に後から葉が出てくるという変わった植物です。夏になる前には地上部が枯れて休眠期に入ります。また、水も土もなくても花が咲く、とても丈夫な植物です。一つの球根から何本もの花が咲くので、たくさん植えてお花畑のようにするときれいになるそうです。彼岸花と似ている部分もありますね。さっそく、西側の花壇の空きスペースに植えてみました。どんな色の花が咲くのか楽しみです。西側花壇は球根だらけになりました。地域の方との交流も増え、嬉しいかぎりです。
b0341140_16423952.jpg

b0341140_16425620.jpg
b0341140_1643935.jpg
b0341140_16432392.jpg
b0341140_16433743.jpg
b0341140_16434928.jpg

小太郎コーナー
散歩をしているとき、他のワンコと出くわすことがあります。小太郎、なかなか交流ができません。
b0341140_1648574.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-09-18 18:30 | 花づくり | Comments(2)
2017年 09月 17日

2017年9月17日 夏花壇の終わり

7月3日のブログに夏花壇の花苗を植えたときの様子をお知らせしました。9月も半ば、そろそろ夏花壇の花々も終わりを告げようとしています。我が家のメイン花壇は夏と春、花苗を植え替えています。今年の夏花壇はコリウス・日々草・ラベンダー・千日紅などの花でまとめてみることにしました。こうして写真を撮って、見比べてみると、花々がとても大きくなったことがよく分かります。やはり夏場の花壇は水やりがとても大切です。花壇の向きが南向きのため、土の中の水分がすぐに蒸発してしまいます。こまめな世話を続けることによって、美しい花々と生活をともにすることができます。夏花壇の終わりを見届けながら、春花壇の準備を進めています。
b0341140_543373.jpg
b0341140_545321.jpg
b0341140_5584.jpg
b0341140_552241.jpg
b0341140_553893.jpg
b0341140_555299.jpg
b0341140_56523.jpg
b0341140_561714.jpg

小太郎コーナー
「小太郎 ! 」と呼ぶと、必ず私の方を向きます。自分の名前を理解することができたのかな?
b0341140_514554.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-09-17 18:30 | 花づくり | Comments(2)
2017年 09月 16日

2017年9月16日 アスターの花が咲く !

7月23日のブログにアスターの花づくりの記事をアップしました。種まきが5月中旬でしたので、約4か月かけての取り組みになりました。お盆のころはまだ蕾でしたので、9月になりやっと開花した花を切り花にして仏壇に供えました。アスターはキク科ですので、キクの花とよく似た感じの花でした。種の袋の写真のようにいろいろな色の花が咲き乱れ、西側花壇が華やかになりました。時間をかけてじっくり育ててきたので、開花した時の感動は言葉では言い尽くせないものがあります。花づくりも野菜づくりも時間をかけて、植物と向き合うことが大切なんですね。
しばらくの間、コメントへのお返事が書けません。よろしくお願いします。
b0341140_1153260.jpg
b0341140_1154590.jpg
b0341140_1155982.jpg
b0341140_1161275.jpg
b0341140_1162374.jpg
b0341140_1163520.jpg

小太郎コーナー
エリザベスウエア(術後着)を着た小太郎くん、傷口保護のため、しばらくの間の我慢です。
b0341140_11125598.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-09-16 18:30 | 花づくり | Comments(4)
2017年 09月 15日

2017年9月15日 コスモスの発芽

今年の秋にコスモスの花を楽しむため、8月14日のブログに種蒔きをしたときの様子を紹介しました。あれから約1か月が経ち、たくさんの芽が出てきました。順調な成長です。この調子で育っていけば、色とりどりの花を観賞することができることでしょう。ここの花壇の土は乾燥しやすいので、水やりだけはこまめに行っています。
種まきの様子
b0341140_4241713.jpg

発芽しました !
b0341140_4263130.jpg
b0341140_4264733.jpg
b0341140_427657.jpg
b0341140_4271890.jpg
b0341140_4273187.jpg
b0341140_4274260.jpg

小太郎コーナー
小太郎にとって、ここは秘密の隠れ家かもしれません。
b0341140_4293093.jpg
b0341140_4294279.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-09-15 18:30 | 花づくり | Comments(4)
2017年 09月 14日

2017年9月14日 稲刈りの後

今年は数年ぶりに家の近くの田んぼで稲作が行われました。田植えから始まり稲刈りまでの様子を定期的に紹介してきました。稲刈りが終わった田んぼには切り株がたくさん並んでいます。稲刈り前と比べるとやけに広く感じられます。昔は稲刈りが終わった田んぼは子供たちにとっての絶好の遊び場でした。今のように児童公園が無かった時代、学校から帰ると近くの友達を誘って、田んぼの中を走ったり、鬼ごっこをしたり、野球をしたり、それはそれは最高の場所でした。今の時代、そんなことをしたら地域の方に叱られてしまいますね。稲刈りの後の田んぼを見ながら、そんな幼い日のことを想い出していました。
b0341140_163992.jpg
b0341140_16392197.jpg
b0341140_16393380.jpg
b0341140_16394585.jpg
b0341140_16395860.jpg
b0341140_16401054.jpg
b0341140_16402389.jpg

小太郎コーナー
畑の中を散策中の小太郎です。
b0341140_614016.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-09-14 18:30 | 自然 | Comments(4)
2017年 09月 13日

2017年9月13日 仕事を終えたコンバイン

昨日のブログで稲刈りの様子を紹介しました。昔は鎌で刈取り、天日干しをしていましたが、今ではコンバインによる稲刈りが当たり前になってしまいました。コンバインは稲を刈取り、籾の脱穀をし、わらの処理(裁断)などを一台で行ってしまいます。昔はひとつひとつの作業を別々に行っていましたが、コンバインを使えば、機械の内部にどんどん籾が貯蔵されていきます。昨日のブログの最後の写真でお分かりのように、貯蔵された籾はトラックに積み込まれ、地域のカントリーエレベーターまで運ばれ、乾燥されます。ちょうど稲刈りが終わったのがお昼頃でしたので、作業していた方は田んぼにコンバインを置いて、食事に行かれたようです。田んぼにぽつんと置かれたコンバイン、じっくり撮影することができましたよ。
b0341140_15114135.jpg
b0341140_15115999.jpg
b0341140_15121341.jpg
b0341140_15123896.jpg
b0341140_15125145.jpg
b0341140_151368.jpg
b0341140_15132416.jpg
b0341140_1513396.jpg
b0341140_15135255.jpg
b0341140_1514599.jpg

小太郎コーナー
私が朝食のトーストを食べていると、必ず近くにやってきてちょこんと座っています。パンの耳を少しあげると大喜びです。
b0341140_15163279.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-09-13 18:30 | その他 | Comments(2)
2017年 09月 12日

2017年9月12日 夏の終わりの稲刈り

今日の写真も8月の下旬に撮影したものです。畑仕事をしていたら、突然隣の田んぼの方から機械音が聴こえてきました。見にいくと、2台のコンバインが忙しそうに稲刈りをしているではありませんか。それにしても8月中に稲刈りをしてしまうなんて驚きです。稲刈りのイメージはやはり秋ですよね。コンバインは区画された田んぼを何度か往復しながらあっという間に黄金色の稲を刈り取ってしまいました。ここの田んぼも農業法人の方が管理されています。専業農家の方もいなくなり、ほとんどの田んぼは農業法人の方が田植え・草取り・消毒・水の管理・稲刈りまで行っています。日本の農業のスタイルも変わってしまいましたね。
b0341140_13213023.jpg

b0341140_13175180.jpg
b0341140_1318838.jpg
b0341140_13182230.jpg
b0341140_13183779.jpg
b0341140_1319278.jpg
b0341140_13192330.jpg
b0341140_1319381.jpg
b0341140_13195133.jpg
b0341140_1320577.jpg
b0341140_13201817.jpg
b0341140_13203068.jpg

b0341140_823270.jpg

小太郎コーナー
小太郎、まるで地震の避難訓練のようです。
b0341140_13253959.jpg
b0341140_13255856.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-09-12 18:30 | 自然 | Comments(8)
2017年 09月 11日

2017年9月11日 ワンコのいる暮らし

小太郎、今月で8か月になります。岐阜のブリーダーさんの家で1か月、名古屋の娘の家で1か月、そして豊田に来てから6か月が経ちました。まさか私がこの歳でワンコを飼うなんて思ってもいませんでした。家内も同様で新しく我が家にきた仔犬の世話で悪戦苦闘の日々が続きました。インターネットの情報や犬に関係した書籍を読みながら、小さな命を大切に育ててきました。狂犬病の注射や薬の関係で通うようになった動物病院の先生とも親しくなり、犬の飼い方を一から分かり易く教えていただいています。最近では、ウォーキングとは別に毎朝の散歩が日課となり、ワンコに声をかけながら楽しく歩いています。今はなんだかワンコを中心に家庭が回っているような感じがします。家内との会話の内容もワンコのことばかりです。まるで若い頃に戻り、子育てをしているような錯覚に陥ります。いずれにせよ突然のワンコ騒動で大変でしたが、今では大切な家族の一員として、小太郎に癒されながら毎日暮らしております。
だんだん大きくなりました !
b0341140_14164244.jpg
b0341140_14165691.jpg

b0341140_14174920.jpg
b0341140_1418961.jpg
b0341140_14182341.jpg
b0341140_14183862.jpg
b0341140_14185048.jpg
b0341140_1419861.jpg
b0341140_14194046.jpg
b0341140_14195048.jpg
b0341140_1420411.jpg

小太郎コーナーはお休みです。
[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-09-11 18:30 | その他 | Comments(6)
2017年 09月 10日

2017年9月10日 秋の空を見あげて

今月最初のお空の写真です。空と言っても雲の素晴らしさに感動して撮影しました。9月8日の午前6時30分、新聞を取りに玄関を開けると、南の空にお月様が見えました。そして、雲の様子が夏の雲から秋の雲になっているではありませんか。「うろこ雲」「いわし雲」「さば雲」なのか、雲の名前は分かりませんでしたが、正式名称は「 巻積雲(けんせきうん)」と言うそうです。形や見え方によって、「うろこ雲」「いわし雲」「さば雲」と名前が変化するそうです。
b0341140_16305954.jpg
b0341140_16311377.jpg
b0341140_16312863.jpg
b0341140_16314539.jpg
b0341140_16315723.jpg
b0341140_1632892.jpg
b0341140_16322897.jpg
b0341140_16324343.jpg
b0341140_16325774.jpg

小太郎コーナー
9月8日、娘が休みだったので初めて近くのドッグランへ連れていってもらいました。走り回ったせいか、家に帰ってきたときはヘトヘト状態でした
b0341140_16424619.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-09-10 18:30 | 自然 | Comments(2)
2017年 09月 09日

2017年9月9日 彼岸花が咲く日のために・・・ !

重陽の節句
九月九日は重陽(ちょうよう)の節句。菊の節句で、長寿を祈る日です。昔は旧暦で数えたので、ちょうど菊の花ざかりでしたが、新暦のこの時期は、菊にはちょっと早いかも。平安の時代、宮中では菊を飾って鑑賞したり、盃に菊の花びらを浮かべて酒を飲んだり、詩歌を詠み合ったりと雅に過ごしたといいます。また、さらに昔には収穫祭の意味合いの濃い行事で、栗の節句と呼ばれ、栗ごはんなどで祝い、感謝を捧げたともいわれます。 「日本の七十二候を楽しむ」より引用しました。
9月の中旬から下旬にかけて、逢妻女川の河川敷は彼岸花で真っ赤に染まります。まるで赤い絨毯が果てしなく敷き詰められ、それは見事な情景です。豊田市の秋の観光スポットになり、たくさんの方々が鑑賞においでになります。今日はその彼岸花を咲かせるために日々努力されている逢妻女川彼岸花育成会の皆様の活動を紹介します。今日の写真は8月の下旬に撮影したものです。残暑の厳しい中、朝早くから日没近くまで河川敷の草を刈り払い機を使って黙々と刈られていました。作業されている方の服は汗で濡れていました。この作業の他にも彼岸花の球根を植えたり、年間を通し、こまごまとした作業を継続的に行っています。ほんとうに頭の下がる想いでいっぱいです。育成会の皆様のおかげで私たちは秋の情景を楽しむことができるのです。感謝の気持ちをもって、今年も彼岸花を鑑賞したいと思います。
b0341140_21103133.jpg

b0341140_21104362.jpg
b0341140_21111694.jpg
b0341140_21113744.jpg
b0341140_21115125.jpg
b0341140_2112275.jpg
b0341140_21121942.jpg
b0341140_2112316.jpg
b0341140_21124419.jpg

小太郎コーナー
小太郎がいない?
b0341140_2115669.jpg

b0341140_21143887.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-09-09 18:30 | 自然 | Comments(2)
2017年 09月 08日

2017年9月8日 ハナミズキの苗木が大きくなりました !

もうだめかと思っていたハナミズキの苗木から新芽が出て、春から夏にかけて大きく生長しました。植木鉢を畑の近くに置いておいたので、畑仕事を行う前に必ず水やりを行いました。もちろん肥料も与え、葉が虫にやられると消毒もしました。今は葉がしおれかけていますが、また来年、新しく伸びた枝からたくさんの新芽が出ることを楽しみにしています。花が咲くまでにはかなりの時間がかかりそうですが、ハナミズキの生長を優しく見守っていきたいと思います。
4月14日
b0341140_13454068.jpg
b0341140_13455455.jpg

5月8日
b0341140_13463096.jpg
b0341140_13464581.jpg

8月19日
b0341140_13472945.jpg
b0341140_13474375.jpg
b0341140_13475522.jpg

「ハナミズキ」 一青窈

小太郎コーナー
散歩中は緊張していますが、家に帰ると元気いっぱいです。やはり小太郎はビビリ小太郎です。
b0341140_13551079.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-09-08 18:30 | 花づくり | Comments(2)
2017年 09月 07日

2017年9月7日 ハグロトンボを見つけました !

白露 2017年の「白露」は9月7日です。
白露」とは、大気が冷えてきて露を結ぶころのこと。ようやく残暑が引いていき、本格的に秋が訪れてきます。 「日本の七十二候を楽しむ」より引用しました。
8月から9月にかけて、畑や庭の築山でハグロトンボを見かけます。全身真っ黒なトンボでその飛び方は普通のトンボとは異なり、蝶のようにひらひらと舞うように飛んでいます。ハグロトンボはカワトンボの仲間で、低地~低山地の流れの緩やかな川の周辺に生息しているそうです。家内はハグロトンボを見て「神様トンボ」と呼んでいます。そういえば、幼い頃、黒いトンボは採ってはいけないと教えられた記憶があります。5月から10月頃まで目にすることができると言われており、特に7月から8月が多いため、「ご先祖様の魂が姿を変えたもの」という説も伝わっています。家内が「神様トンボ」と言うのはこのような理由からだったのでしょうか。
b0341140_5371212.jpg

b0341140_5344025.jpg
b0341140_5345490.jpg
b0341140_535872.jpg
b0341140_5352132.jpg
b0341140_5353779.jpg
b0341140_5355330.jpg

小太郎コーナー
小太郎、8月26日に手術を行いました。傷口を舐めて化膿しないように術後服のエリザベスウエアを着ています。手術当日は辛そうでしたが、翌日からいつも通りに元気に動き回っていました。「痛い!」と言えないだけに、なんだか可哀そうです。
b0341140_5543350.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-09-07 18:30 | 自然 | Comments(7)