今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 20日

2018年1月20日 寒い日もこれで安心 !

愛しのスーパーカブです。購入したのが私が42歳のときでしたので、もう23年間走り続けています。さすがホンダのスーパーカブ、エンジントラブルは一度もありません。もちろんバッテリーやタイヤ交換などのメンテナンスは行っています。ただ20年以上も経っているので、鉄の部分の錆が気になっています。錆を落とし、塗装をするつもりでいます。さて、今まではハンドルのところにナックルガードを付けていましたが、防風、防護の役目は果たしていても、冬の寒さは手袋なしでは防ぐことができません。そこでハンドルカバーを購入し、付けてみることにしました。一応、防寒、防水と書いてありました。右手の親指でウインカーの切り替えをするわけですが、それがちょっと不都合です。小さな穴を開けて、親指だけ出そうと考えておりますが・・・。慣れれば大丈夫かな?
b0341140_15104198.jpg

b0341140_15112433.jpg
b0341140_15113671.jpg
b0341140_15115398.jpg
b0341140_1512182.jpg
b0341140_1512314.jpg
b0341140_15124331.jpg

小太郎コーナー
散歩に行くとき、一枚服を着ていきます。昔は着せるのに苦労しましたが、今では素直に着てくれます。どうやら「散歩」という言葉が分かってきたみたいです。
b0341140_15192910.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-20 18:30 | ホビー・クラフト | Comments(6)
2018年 01月 19日

2018年1月19日 実のなる木の剪定

我が家の畑には実のなる木が植えてあります。栗の木、梅の木、八朔の木、蜜柑の木、伊予柑の木、そして去年たくさんの実のなった柿の木です。柑橘系の木にはまだ実が付いているので剪定することができません。梅の木と栗の木と柿の木は計画的に剪定をしていこうと考えております。低いところの枝は枝切り用の鋸を使っておりますが、高い枝は今日の写真のような高枝鋸を使っております。しっかりした太い枝はとても切りやすいのですが、細い枝は枝そのものがしなったり、動いてしまい、なかなか上手く切ることができません。冬の間、畑仕事があまり無いので、剪定の作業を毎日少しずつ行っていこうと思います。
b0341140_195855.jpg

b0341140_14465562.jpg

b0341140_14501381.jpg

b0341140_14503081.jpg

b0341140_14532275.jpg

小太郎コーナー
散歩の途中、小太郎は止まって私の顔を見ます。「小太郎、行くよ !」と言うと、再び歩き始めます。アイコンタクトができるようになったのかな?

b0341140_196820.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-19 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
2018年 01月 18日

2018年1月18日 寒さに強い花苗を買ってきました !

この季節、芝生も休眠し、花壇の花(パンジー・ビオラ)も少ししか咲いていません。冬ですから、しょうがありませんね。でも、花好きなヤマボウシは花屋さんに出かけ、寒さに強い花苗を買ってきました。葉牡丹、ガザリア、デイジー、カルーナ ブルガリスなどの苗です。プランターや鉢に植えて、冬の花を楽しみたいと思います。花の色や葉の色を見ているだけで心の中が暖かくなりますね。
b0341140_1841285.jpg

b0341140_18411583.jpg
b0341140_18412935.jpg
b0341140_18414597.jpg
b0341140_18415524.jpg
b0341140_1842944.jpg
b0341140_18421874.jpg

小太郎コーナー
小太郎くん、外から台所のドアを開けた瞬間、脱走します。廊下を走り、玄関に置いてあるスリッパをひとつ銜えて戻ってきます。おやつをひとつあげると、スリッパを離します。この動きをすることでおやつがもらえると学習したようです。
b0341140_18491234.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-18 18:30 | 花づくり | Comments(4)
2018年 01月 17日

2018年1月17日 川面に映るススキの穂

今日の写真は久しぶりに水面鏡の写真です。ウォーキング中は目の前に広がる景色を眺めながら歩みを進めていますが、畑の様子や川の様子なども気になり、けっこうキョロキョロしながら歩いています。今回は川面に枯れたススキの穂が映っていました。水面が揺れるたびにススキも揺れています。寒い冬の一日、こうした情景に出会うことができると嬉しい気持ちになれます。
b0341140_14311043.jpg
b0341140_14312869.jpg
b0341140_14314664.jpg
b0341140_14315729.jpg
b0341140_1432974.jpg

小太郎コーナー
小太郎、一番お世話をしてくれるお母さん(家内)が大好きです。
b0341140_14352332.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-17 18:29 | 散歩 | Comments(4)
2018年 01月 16日

2018年1月16日 大きく育った我が家の白菜 !

10月27日のブログに白菜の苗を植えたときの様子をお知らせしました。初めての白菜栽培、うまくいくかどうか不安でしたが、野菜作り名人Aさんからのアドバイスをしっかり守り、育てていきました。やはり害虫対策としてオルトランを散布したり、防虫ネットを使用したことで虫による被害をくいとめることができました。結球が始まり、外側を紐でしばりました。時間とともに大きく膨らんでいく様子をまじかで観察することもできました。苗植えから約2か月が経ち、はじめての白菜の収穫を行いました。予想以上に大きな白菜になりました。家内も大喜びでした。さっそく包丁で切り、白菜の漬物づくりをしました。野菜作りのレパートリーがひとつ増えました。
b0341140_20455718.jpg
b0341140_20461056.jpg
b0341140_20462562.jpg
b0341140_20463973.jpg
b0341140_20465655.jpg
b0341140_2047941.jpg
b0341140_20472298.jpg

小太郎コーナー
食卓の上の食べ物を探しています。
b0341140_2051201.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-16 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
2018年 01月 15日

2018年1月15日 これが私の歩む道 !

毎度お馴染みのウォーキングロードでございます。まだウォーキングロードの全行程は完歩していませんが、1日約4キロの道のりを歩いています。4キロ×30日=120キロ 月120キロ近く歩いているんですね。今日の写真は12月の終わりに撮影したものです。このように青空が広がる天気の良い日には恵那の山々まで眺めることができます。今年もマイペースで歩みを続けていきたいと思っています。
b0341140_19161723.jpg
b0341140_19163491.jpg
b0341140_19165223.jpg
b0341140_19171233.jpg
b0341140_19172583.jpg
b0341140_19173894.jpg
b0341140_19175180.jpg
b0341140_191823.jpg

小太郎コーナー
今日の夕ご飯は何ですか?オイラ、匂いには敏感なんです。
b0341140_1922519.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-15 18:30 | 散歩 | Comments(4)
2018年 01月 14日

2018年1月14日 逢妻女川のカモ

今年も逢妻女川でカモを見ることができました。今回は1羽だけでした。ゆっくり泳ぎながら、餌を探していたようです。今度は親子で泳ぐカモたちに出会いたいと思っています。毎年必ず同じ時期に野鳥たちと出会えることができます。とても嬉しいことです。これからもカモたちが自由に泳ぐことのできる環境を我々人間たちが守っていかなければいけませんね。
b0341140_17135822.jpg

b0341140_17112961.jpg
b0341140_17114558.jpg
b0341140_1712436.jpg
b0341140_17122247.jpg
b0341140_17123570.jpg
b0341140_17125289.jpg

小太郎コーナー
モノクロ小太郎です。
b0341140_17241497.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-14 18:30 | 自然 | Comments(2)
2018年 01月 13日

2018年1月13日 柿の木にも顔が・・・ !

栗の木の幹に付いたカイガラムシの殻が顔のように見える写真を12月20日のブログで紹介しました。1月に入り、時間をみつけては柿の木の枝の剪定をしています。柿の木にも栗の木と同じようにカイガラムシの殻が付いているではありませんか。そして顔のように私の方を睨んでいます。また、剪定した枝の切り口もなんとなく顔のように見えてきます。柿の木に見つめながら恐る恐る剪定作業をするヤマボウシです。
b0341140_1525766.jpg
b0341140_1531162.jpg
b0341140_1532248.jpg
b0341140_1533515.jpg

小太郎コーナー
靴下が小太郎の遊び道具になってしまいました
b0341140_1573883.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-13 18:30 | その他 | Comments(2)
2018年 01月 12日

2018年1月12日 センダンの実・・・?

ウォーキングロードの折り返し地点に1本の木が植えてあります。比較的大きな木です。私が以前から気になっていることに、この木は冬になると枝の先に白い実を付けます。その実が青空を背景にして、とても可愛く見えてくるのです。ネットでその木の名前を調べてみました。たぶん白い実から考えると「センダン」だと思うのですが・・・? 詳しい方がおられましたら、教えて下されば幸いです。
b0341140_1136563.jpg
b0341140_11361862.jpg
b0341140_1136303.jpg
b0341140_11364365.jpg
b0341140_11365512.jpg
b0341140_1137724.jpg
b0341140_11371870.jpg
b0341140_11372813.jpg

小太郎コーナー
もしこの実がセンダンだったら、センダンの実には有毒物質が含まれているそうです。ワンコには危険なものです。ここの近くを小太郎も散歩するので気をつけないといけませんね。何でも食べてしまう小太郎ですから・・・
b0341140_11385996.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-12 18:30 | 散歩 | Comments(6)
2018年 01月 11日

2018年1月11日 冬に咲く桜

毎年紹介している四季桜です。桜は本来 春に咲く花だと思っていたところ、冬に咲く桜を初めて見た時の感動は今でも忘れることができません。今から25年ぐらい前、息子が所属していたボーイスカウトの恒例イベント「オーバーナイトハイキング」の付き添いを行った際、中継ポイントの「小原」という所で満開の四季桜を見ました。「小原」は四季桜でとても有名な地域です。今日の四季桜の画像はウォーキング折り返し地点の桜と近くの公園の桜です。12月に撮影しました。
公園の四季桜
b0341140_18563678.jpg
b0341140_18565152.jpg
b0341140_1857130.jpg

ウォーキング折り返し地点の四季桜
b0341140_18585250.jpg
b0341140_185977.jpg
b0341140_18592362.jpg
b0341140_18593683.jpg
b0341140_18595020.jpg
b0341140_190175.jpg
b0341140_1901440.jpg

小太郎コーナー
今日1月11日は小太郎の1歳の誕生日です。小太郎くん、おめでとう ! 去年はいろいろなことがありましたね。今年は怪我や病気をしないように過ごしていきましょう。
b0341140_1943040.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-11 18:30 | 自然 | Comments(2)
2018年 01月 10日

2018年1月10日 巨大ワンコが・・・ !

1月7日、いつものように午後からウォーキングに出かけました。カワセミの撮影からカメラ持参のウォーキングが多くなりました。歩きながら地域の様子を眺めていると分譲住宅の現場に巨大ワンコがいるではありませんか。そういえば、数日前の新聞広告に1月6日と7日に住宅メーカーさんによるイベント案内が載っていました。今年が戌年だから、こんなに大きなワンコハウスを用意したのですね。それにしても突然現れたワンコにびっくりしました。
b0341140_18243243.jpg
b0341140_18244321.jpg
b0341140_1824553.jpg
b0341140_182567.jpg
b0341140_18251779.jpg
b0341140_18252948.jpg

小太郎コーナー
小太郎、この巨大ワンコを見たらどんな反応をするのかな?
b0341140_1828840.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-10 18:30 | 散歩 | Comments(4)
2018年 01月 09日

2018年1月9日 干し柿づくりに挑戦 ④

甘柿から「干し柿」を作ることができました。自家製「柿のドライフルーツ」です。長野県南部で栽培される市田柿のような白い粉を噴く「干し柿」ではありませんが、食べてみると甘みの詰まったゼリーのような食感でした。野菜作り名人Aさんにも食べていただき感想を伺うと「甘い羊羹のようだ。」と評価していただきました。今、カーポートの下に干しカゴが3つ吊るしてあります。もうしばらくすると蔕なしの干し柿ができあがります。初めてのチャレンジでしたが、楽しく「干し柿づくり」に取り組むことができました。
b0341140_1613237.jpg
b0341140_16132320.jpg
b0341140_16133537.jpg
b0341140_16134797.jpg
b0341140_16135983.jpg
b0341140_16141097.jpg
b0341140_16142549.jpg
b0341140_16143650.jpg
b0341140_16145060.jpg
b0341140_1615160.jpg

小太郎コーナー
小太郎の写真を加工してみました。ちょっと怖い顔になってしまいました。
b0341140_16165783.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-09 18:30 | その他 | Comments(2)
2018年 01月 08日

2018年1月8日 干し柿づくりに挑戦 ③

「干し柿づくり」にハマってしまったヤマボウシは収穫した柿の実を紐を使わない方法で作ることを考えました。その方法とは以前「切り干し大根」を作ったときに利用した干しカゴを使うのです。今回は蔕(へた)も取って、柿の皮を剥きます。干しカゴに入れる前に焼酎を霧吹きしました。さて、こんな方法で果たして干し柿はできるのでしょうか?
b0341140_190981.jpg

b0341140_16125489.jpg
b0341140_16131145.jpg
b0341140_16132599.jpg
b0341140_16134227.jpg
b0341140_16135559.jpg
b0341140_16141072.jpg
b0341140_16142375.jpg

小太郎コーナー
今年最初のトリミングに行ってきました。今回は首輪ではなく、可愛いバンダナのプレゼントでした。小太郎くんのお年玉かな?
b0341140_1618249.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-08 18:30 | その他 | Comments(4)
2018年 01月 07日

2018年1月7日 干し柿づくりに挑戦 ②

さて、皮をむいた柿の実をいよいよ紐に取り付けていきます。今回は編み込んだ紐がありませんでしたので、細めのタフロープを使いました。編み込んだ紐なら編み込みをほぐし、その間にTの字の枝を差し込めば、簡単に取り付けることができます。今回はタフロープをTの字の枝に巻き付けて取り付けることにしました。そして、もうひとつ大切な作業があります。カビ防止のためにむいた柿の実を熱湯につけることです。その作業を忘れていたので、他の方法を調べてみると、焼酎をかけるとカビ防止になるそうです。吊るした後で霧吹きを使って、焼酎を吹きかけました。最後は雨に濡れないように風通しの良い場所を選んで吊るしました。
b0341140_9584528.jpg
b0341140_959197.jpg
b0341140_9592134.jpg
b0341140_9594067.jpg
b0341140_9595049.jpg

霧吹きを使って焼酎を吹きかけました。
b0341140_1024118.jpg

b0341140_1083093.jpg
b0341140_1084225.jpg

小太郎コーナー
散歩が終わり、家内の膝の上で一休みをしています。
b0341140_10123121.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-07 18:29 | その他 | Comments(2)
2018年 01月 06日

2018年1月6日 干し柿づくりに挑戦 ①

新しい年になりましたが、去年の取り組みですいません。去年は柿の豊作でほんとうに驚きました。今は枝に残っている柿の実を鳥たちが啄んでおります。毎日のようにスズメ、ヒヨドリ、ムクドリなどがやってきています。
さて、12月の中旬、食べられそうな柿の実を収穫し「干し柿」を作ってみました。「干し柿」は渋柿を使って作るものですが、ネットの記事に甘柿でも作ることができると書いてあったので、作り方の流れを頭の中に入れ、生まれて初めての「干し柿づくり」にチャレンジしてみました。
①枝が付いたままの状態で収穫します。
b0341140_18494791.jpg

②実を付けたまま、枝をTの字に切ります。
b0341140_18514441.jpg
b0341140_18515867.jpg

③包丁で皮をむきます。
b0341140_18531969.jpg
b0341140_18534236.jpg
b0341140_1854433.jpg
b0341140_18541999.jpg
b0341140_185436100.jpg

※この続きは明日のブログで紹介します。
小太郎コーナー
最近、私の部屋履きのスリッパをよく噛んできます。自分のものにすると満足していますよ。
b0341140_1858233.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2018-01-06 18:30 | その他 | Comments(4)