今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 31日

2017年1月31日 ヒヨドリにやられた !

今年はホウレンソウが予想以上に育ち、私も満足していたわけですが、先週、とんでもないことが起きてしまいました。それは残りのホウレンソウと今育てている大根の葉をヒヨドリに食べられてしまいました。その日の朝、畑を確認しました。いつもと変わりありませんでした。お昼前に買い物に出かけ、午後3時半ごろに帰宅しました。畑に行ってみると、もの凄い数の鳥が飛び去って行きました。ムクドリかヒヨドリか迷いましたが、くちばしが黒かったので、たぶんヒヨドリです。トンネルハウスの上も糞だらけになっていました。ネットで調べてみると、「ヒヨドリが集団になって現れて困るのは農家の方々です。集団で畑にやってきては作物を食べてしまう厄介者なのです。イチゴやみかんなどのフルーツだけでなく、ブロッコリーなども食べてしまう食欲旺盛な鳥です。」そう書いてありました。これ以上、被害が広がらないように、防鳥ネットをかけておきました。突然、集団で飛んできて、あっという間に作物を食べていってしまいました。苦い経験をしました。これからの作物づくりの課題となりました。
b0341140_18125211.jpg
b0341140_18134961.jpg
b0341140_1814458.jpg
b0341140_1814173.jpg
b0341140_18143032.jpg
b0341140_18144275.jpg
b0341140_18145439.jpg
b0341140_1815435.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-01-31 18:45 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
2017年 01月 30日

2017年1月30日 冬空に浮かぶ飛行機雲

久しぶりのお空の写真です。1月28日の土曜日、家の庭から冬の青空を眺めていると、たくさんの飛行機雲が浮かんでいました。その日は同じ時間帯にたくさんのジェット機が通過したせいか、縦・横・斜めと、面白いラインができていました。まるで青空という黒板を使って、図形の学習をしているような感覚になりました。
b0341140_18501751.jpg

b0341140_18505726.jpg

b0341140_18511042.jpg
b0341140_18512844.jpg
b0341140_18514154.jpg
b0341140_18515781.jpg
b0341140_18521369.jpg
b0341140_18522369.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-01-30 19:30 | 自然 | Comments(6)
2017年 01月 29日

2017年1月29日 もうすぐ花が開きます !

裏の畑の西側にたくさんの水仙の葉が出ています。以前のブログでも紹介したように、亡き父が植えた球根です。多年草ですので、毎年同じ場所から葉が出て、葉の間から蕾をつけた花茎が伸び、伸びきると蕾が横向きになります。そして成熟すると蕾を覆っていた包を破って花が開きます。ここ数年、水仙の葉がたくさん出るようになりました。地面の下の球根が分球しているのでしょうか?花が開いたら、またアップしますね。
b0341140_20381391.jpg

b0341140_2038272.jpg
b0341140_2038473.jpg
b0341140_2039050.jpg
b0341140_20391251.jpg
b0341140_20392568.jpg
b0341140_20393649.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-01-29 21:00 | 花づくり | Comments(4)
2017年 01月 28日

2017年1月28日 ハウスの中の二十日大根

昨日に引き続き、トンネルハウスの中の野菜の様子です。今日は二十日大根です。去年の秋、いつもより野菜の種蒔きが遅くなってしまったので、ハウス栽培を計画しました。蒔いた種は昨日紹介した小松菜とチンゲンサイ、そして二十日大根です。今回、畝を広めに作ったので、3種類の種を蒔くことができました。二十日大根は比較的簡単に栽培することができます。以前栽培した時は間引きをしなかったので、実が大きくなりませんでした。今回は発芽した際、しっかり間引きを行いました。
二十日大根はアブラナ科ダイコン属の植物です。ラディッシュとも呼ばれています。原産はヨーロッパで、日本には明治時代に伝播した野菜です。和名は、播種もしくは萌芽から収穫までが早くて20日程度であることから、その名前が付けられました。根の形状はたいてい2cm程度の球形から楕円形(長い品種でも10cm程度)です。皮の色は赤(アントシアニン)が多いですが、赤以外にも白、黄色、紫色などの色の品種もあります。食べ方は生で食べるか、酢の物にして食べます。(ネットの記事を参照しました。)我が家ではいつもサラダの中に入れて食べています。ハウスの中の赤色大根。緑の葉物の中で、とても鮮やかな色をしています。
b0341140_203562.jpg

b0341140_2032594.jpg
b0341140_2034017.jpg
b0341140_2035134.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-01-28 20:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
2017年 01月 27日

2017年1月27日 ハウスの中の野菜たち

毎日のように「断捨離」の作業が続いています。少々飽きてきましたので、今日は久しぶりに畑仕事をしました。ホウレンソウもそろそろ無くなってきましたので、トンネルハウスの中の小松菜やチンゲンサイを収穫しました。さすがハウスの中は温かいので、野菜も大きく生長しています。明日はイチゴに施肥をしようと考えています。夕方、ホームセンターに行くと、じゃがいもの種イモが並べてありました。ホウレンソウの畝を耕した後、じゃがいもを植えようと思っています。春に向けて、野菜作りの計画を立てないといけませんね。
小松菜
江戸の昔には、庶民がお雑煮に入れて食べたという小松菜。旬は12月~3月。寒さに強く、霜を受けるほど甘みが増し、葉がやわらかくおいしくなるという不思議な生命力の冬野菜です。鉄分やカルシウム、ビタミンA、Cなどが豊富なのもうれしいところ。週末に小松菜を茹でて冷凍保存しておけば、野菜不足のときなどに◎です。 「日本の七十二候を楽しむ」より引用
b0341140_2025531.jpg
b0341140_20261199.jpg
b0341140_20262511.jpg
b0341140_20264010.jpg
b0341140_20265878.jpg
b0341140_20285242.jpg

チンゲンサイ
b0341140_20293774.jpg
b0341140_20295064.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-01-27 20:40 | 野菜・果物づくり | Comments(6)
2017年 01月 26日

2017年1月26日 春を待つ鉄塔

大寒(だいかん)
大寒とは、一年でもっとも寒さが厳しいころのこと。日がしだいに長くなり、春へ向かう時期でもあります。2017年の大寒は1月20日(金)でした。 「日本の七十二候を楽しむ」より引用
今日の写真は私の大好きなウォーキングロード沿いに立つ高圧線鉄塔です。ウォーキングの途中、青空を背景に力強く立っている鉄塔から元気をいただきました。ちょうど撮影した日が1月20日。大寒の日でした。厳しい寒さの中、冷たい風を受けながら、春の訪れを待ちわびているように見えてきました。私も丸まった背筋を伸ばし、白い息を吐きながら、歩みを進めていきました。
b0341140_19363442.jpg

b0341140_19365396.jpg
b0341140_1937697.jpg
b0341140_19372154.jpg
b0341140_19373750.jpg
b0341140_19374988.jpg

b0341140_1939207.jpg
b0341140_1939335.jpg
b0341140_19394480.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-01-26 20:30 | 散歩 | Comments(6)
2017年 01月 25日

2017年1月25日 あった ! 外付けHDDが・・・

只今我が家では定年後3度目の「断捨離」を行っています。必要な物と必要でない物を分別し、納戸や押入れの中をできるだけ使いやすいようにしています。家内は片づけが大好きで、分別の仕方もすばやく行いますが、私は結構悩む方で捨てきれない物が多くて困ってしまいます。「身体が動けるうちにやらないと子供たちに迷惑がかかるよ。」口癖のように私に言います。さて、そんな断捨離作業の中で3年ぶりに探し物が出てきました。それは最後の職場で5年間撮影してきた写真画像が記録されている外付けHDDです。退職する前日、職場から私物を家に持ち帰り、とりあえず部屋の隅に置いておきました。時間をかけて、片づけをしていく中で、外付けHDDが無いことに気づきました。正直、写真画像の他にも個人情報も入っているので不安がよぎりました。もちろんパスワードや暗号化はされていますが、物が無いこと自体、不安材料になります。持ち帰った記憶はありますが、忙しくて曖昧な部分もありました。前の職場まで足を運び、再度自分のロッカーや机の周りを捜しましたが、ありません。家のどこかにあるだろうと自分自身を納得させました。ちょうど退職した年に娘が職場の寮からアパートに転居し、要らなくなった荷物を家に持ち帰ってきました。今回の「断捨離」で娘の荷物も片付けましたが、その中に大きな黒い袋が出てきました。見覚えのある袋です。袋の中を確認してみると、テプラのテープやCDなどが入っています。そして、黒い小さな袋が見つかりました。「あった ! 外付けHDDだ。」思わず声をあげてしまいました。なぜ娘の荷物の中に私の荷物がまぎれていたのでしょうか?実は片付け好きな家内が私の荷物を娘の持ってきた荷物と間違えて、一緒にまとめて置いてしまったようです。とにかく見つかって良かった。探し物が見つかった喜びと安心とで体から力が抜けていきました。「断捨離」をしなければ、外付けHDDを見つけ出すことができなかったと思います。さっそくPCに接続させ、自分が撮影した画像を3年ぶりに見ました。みなさん、個人情報や大切な画像が入ったUSBや外付けHDDの管理には十分気をつけてくださいね。
b0341140_18575180.jpg
b0341140_1858643.jpg
b0341140_18582147.jpg
b0341140_18584232.jpg
b0341140_18585489.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-01-25 20:00 | その他 | Comments(6)
2017年 01月 24日

2017年1月24日 ビオラの花摘み

メイン花壇に植えたパンジーやビオラの花苗の株が大きく生長するように、咲いた花や蕾を摘んでいます。やっと咲いた花を摘み取るのは心苦しいのですが、こうすることで株が大きくなり、春になるとたくさんの花が咲くのです。摘み取った花を捨てるのは可哀想なので、ガラスの器に水を入れ、花びらを浮かべて鑑賞することにしました。
b0341140_18131167.jpg
b0341140_18132523.jpg
b0341140_18134040.jpg
b0341140_18135777.jpg
b0341140_1814914.jpg
b0341140_18142081.jpg
b0341140_18143246.jpg
b0341140_18144451.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-01-24 19:00 | 花づくり | Comments(6)
2017年 01月 23日

2017年1月23日 「優しさと勇気の育てかた」を読んで 

久しぶりのお薦め本の紹介です。今回は水谷修氏が執筆された「優しさと勇気の育てかた」という書籍です。水谷修氏は「夜回り先生」として、子供たちの非行防止や薬物汚染の拡大防止のために活躍されている方です。水谷氏の書かれた書籍を読むのは今回で2冊目になります。著者略歴を読むと本当にたくさんの本を書かれています。
さて、今回の本には「21の生きる力」が分かり易く書かれていました。水谷氏自身、大病を患いながら、懸命に子どもたちのために全国を駆け回っている姿から、まず「生きる力」をいただき、文章の中からも前向きに生きていくことの大切さを学びました。特に心に残った章は「こころに栄養を与えよう」です。私たちは食事や水分補給を通して体に栄養を与えています。水谷氏は体だけではなく、「こころ」にも栄養を与えてあげることが大切であることを述べています。「こころ」の栄養とは感動することだそうです。自然の情景の美しさにこころを震わせること、綺麗な草花や鳥のさえずりにこころを輝かせること、書物や音楽を通してこころを豊かにすること、これらのことが私たちの「こころ」の栄養につながっていきます。私自身、単調な日々の繰り返しの中で感動する機会が少なくなっているような気がします。「こころ」の栄養失調になっているのかもしれません。忘れてしまっていたことをこの本が気づかせてくれました。ありがとうございました。まだ読んでいない水谷修氏の書籍が無性に読みたくなりました。
b0341140_2062468.jpg

b0341140_2063238.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-01-23 18:30 | 本・音楽 | Comments(7)
2017年 01月 22日

2017年1月22日 冬の散歩道

私は退職後、ウォーキングを始めました。部屋の中でゴロゴロしていると、体重が増えるばかりです。かかりつけ医の先生からも「体重を落としなさい。」と言われています。3年間で約6㎏落とすことができました。歩くことを中心に、大好きだった炭酸飲料水を止めました。と言っても、無性に飲みたくなって、飲むこともありますが・・・。ウォーキングを始めた頃は、正直「面倒だな。」「きついなあ。」そんな思いもありました。今では歩くことが生活の一部分となっています。一日約5~6km歩いていますが、そんなに苦しいとは思わなくなってきました。腰痛持ちですので、痛いときもありますが、そんなときは「歩けば痛みが緩和されるんだ。」と言い聞かせ、頑張っています。天気が悪い日や体調が優れない時はお休みをしますが、一日、間をあけると次が辛くなりますね。そして、自分の心の中に「怠け心」が芽生えてくるんです。だからこそ、できるだけ毎日続けようと思っています。この頃、歩くことがだんだん楽しくなってきました。昔はヘッドホーンで音楽を聴きながら歩いていたときもありましたが、今は歩きながら目の前の景色・鳥のさえずり・川の音・風の流れ・季節の色などを体全体で受けとめています。素晴らしい情景に出くわすと、ポケットからカメラを取り出し撮影しています。最近は「だらだら歩き」から姿勢を意識して歩いています。今日の写真は冬の散歩道の情景です。
b0341140_201432.jpg

b0341140_20171430.jpg

彼岸花の苗
b0341140_20144137.jpg

麦畑
b0341140_2015328.jpg
b0341140_20154585.jpg
b0341140_2016140.jpg
b0341140_20162737.jpg
b0341140_20163974.jpg

本屋さんに寄ったので、帰りは暗くなってしまいました。
b0341140_20182870.jpg
b0341140_20184074.jpg

「冬の散歩道」 サイモン&ガーファンクル

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-01-22 18:30 | 散歩 | Comments(7)