今日の風に吹かれましょう kazefuku53.exblog.jp

日々の情景を綴ります。


by yamaboushi53
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

いよいよ大晦日を迎えました。今年最後のブログは私のブログのタイトルについて、自分なりの想いを綴っていきたいと思います。私がブログを始めたきっかけは黒顔羊さんとの出会いからです。黒顔羊さんにブログの立ち上げ方を教えていただき、毎日書く日記のような感覚で、日々の出来事を楽しみながら記していきました。本当に黒顔羊さんには感謝をしています。また、私の拙いブログにコメントをくださる方々とも交流の輪が広がり、今まで知らなかった新しい世界を体験することができました。お礼を申し上げます。
さて、ブログのタイトルを決める時、中島みゆきさんの「時代」という曲の歌詞のフレーズをお借りしました。ただ単に「時代」という曲が好きで、あまり深く考えず、決めた記憶があります。しかし、この曲の歌詞をじっくり読みこんでいくと、「人間の生き方」を教えてくれる素晴らしい詞であることに気づかされます。中島みゆきさんは1952年北海道札幌市生まれです。私が1953年生まれですので、ひとつ年上になりますね。この曲ができたのは1975年。ヤマハの第10回ポプコンでグランプリを受賞した曲です。中島みゆきさんが23歳の時に作られた曲です。23歳の若さで、こんなに素晴らしく、奥深い内容の詞が書けるなんて、凄い人だなあとつくづく思います。還暦を過ぎてから、この詞の持つ力が少しずつ分かり始めてきました。

「時代」        作詞・作曲 中島みゆき
今はこんなに悲しくて
涙もかれ果てて
もう二度と笑顔には なれそうもないけど

そんな時代もあったねと
いつか話せる日がくるわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから 今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう

まわるまわるよ 時代はまわる
喜び悲しみくり返し
今日は別れた恋人たちも
生まれ変わって めぐりあうよ

旅を続ける人々は
いつか故郷に出会う日を
たとえ今夜は倒れても
きっと信じてドアを出る
たとえ今日は果てしもなく
冷たい雨が降っていても
めぐるめぐるよ 時代はめぐる
別れと出会いをくり返し
今日は倒れた旅人たちも
生まれ変わって変わって歩き出すよ

まわるまわるよ 時代はまわる
別れと出会いをくり返し
今日は倒れた旅人たちも
生まれ変わって変わって歩き出すよ

日々生きていると、過去の出来事を後悔したり、これから先の老後や健康に不安を抱いたり、とにかくいろいろな悩みが頭の中に浮かんできます。最近、過去や未来にとらわれず、「今」を生きることに力を注ごうと心のスイッチを切り替える努力をしています。性格を変えることはなかなか難しいけれど、生き方スタイルを変えることはできますね。体調が優れず、どんよりした日々が続いた時、家内からこう言われました。「あなた、今、生きているでしょ ! ご飯もちゃんと食べているでしょ ! 」要するに心の持ちようひとつで生き方も変わっていくんです。家内が私のどんより気分を吹き飛ばしてくれました。まさに「だから今日はくよくよしないで 今日の風に吹かれましょう」「今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって変わって歩き出すよ」の意味が少し分かったような気持ちになりました。そして、これからは「今日の風に吹かれながら、今を自然体で生きる」このスタンスで生活していこうと考えるようになりました。「時代」という曲が生きていく上での貴重な応援歌のひとつになりました。つまらないことをくどくどと書いてしまい、すいませんでした。
最後にブログのコメントからたくさんの元気をいただきました。ブログ訪問では素晴らしい写真に出会い、感動をいっぱいいただきました。本当に感謝しています。ありがとうございました。皆様、どうぞよいお年をお迎えください。
「時代」  作詞・作曲 中島みゆき

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-12-31 18:00 | その他 | Comments(4)
我が家の庭には亡き父が愛した松の木が植えてあります。私の実家は以前豊橋市にありました。母が亡くなり、父が独りになったので、この地で一緒に住むようになりました。父は豊橋の家に植えていた松の木を造園屋さんに頼んで、今の家へ運んできました。枯れてしまうのではないかと心配しておりましたが、全ての松がちゃんと根付きました。これらの松を守っていくのは、長男である私の使命でもあります。春に「緑摘み」を行っていますが、剪定までは上手くできません。やはりプロに頼むしか方法はありません。いつもお願いしている造園屋さんに連絡し、12月の中旬に剪定をしてもらいました。込み入った松葉を手作業で切り取り、とてもすっきり仕上げていただきました。イヌマキの生垣も余分な枝葉を切り取り、ラインが綺麗になりました。手間のかかるお仕事、ありがとうございました。父も喜んでいると思います。
剪定前
b0341140_18354570.jpg

剪定後
b0341140_18364668.jpg

剪定前
b0341140_18372746.jpg

剪定後
b0341140_18382121.jpg

剪定前
b0341140_18392620.jpg

剪定後
b0341140_1840149.jpg

b0341140_1954799.jpg

剪定前
b0341140_18455736.jpg

剪定後
b0341140_1846291.jpg

剪定前
b0341140_18405751.jpg

剪定後
b0341140_18413883.jpg

剪定前
b0341140_18425825.jpg

剪定後
b0341140_18433424.jpg

剪定前
b0341140_1844995.jpg

剪定後
b0341140_1844454.jpg

剪定前
b0341140_1855178.jpg

b0341140_1941118.jpg

剪定後
b0341140_185767.jpg
b0341140_18572498.jpg

b0341140_18574344.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-12-30 18:30 | その他 | Comments(8)
11月29日のブログに移動可能なトンネルハウスのことを紹介しました。その時の写真を見ていただくと、畝から野菜の芽が出始めております。あれから1か月が経ちました。ハウスの中は温かいので、野菜がすくすく育っております。もちろん水やり・施肥も計画的に行っています。まだ野菜を食べることはできませんが、収穫できる日を楽しみに育てていきたいと思います。
b0341140_17383696.jpg
b0341140_17385911.jpg
b0341140_17391341.jpg

二十日大根
b0341140_17394933.jpg
b0341140_1740463.jpg

チンゲン菜
b0341140_17404883.jpg
b0341140_1741141.jpg

小松菜
b0341140_17414493.jpg
b0341140_17415721.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-12-29 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(2)
12月5日のブログに咲き始めた山茶花の生垣の様子を紹介しました。12月の中頃から、生垣が赤く染まり始めました。下旬になると、既に花びらが地面に落ち始め、赤い絨毯のようです。春には桜の花びら、冬には山茶花の花びらを楽しむことができました。
同じツバキ属の山茶花と椿はよく似ていて区別がつきません。花が丸ごと落ちるのが椿で、花びらが個々に散るのが山茶花だそうです。また、椿の花は完全には平開しませんが(カップ状)、山茶花はほぼ完全に平開します。花期は山茶花が晩秋~初冬にかけて咲き、椿は晩冬~春にかけて咲きます。
山茶花の花言葉は次の通りです。
赤い山茶花の花言葉・・・・・「謙譲」「あなたがもっとも美しい」
白い山茶花の花言葉・・・・・「愛嬌」「あなたは私の愛を退ける」
ピンクの山茶花の花言葉・・・「永遠の愛」
  (ネットの記事を引用しました。)

b0341140_17595474.jpg
b0341140_1801374.jpg
b0341140_1802555.jpg
b0341140_1804246.jpg
b0341140_1805883.jpg
b0341140_181968.jpg
b0341140_1812261.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-12-28 18:30 | 花づくり | Comments(2)
以前のブログで壁掛けプランターのことを紹介しました。次は細長いプランターをブロック塀に飾りたくなって、ホームセンターへ出掛けてみました。あるんですね。ちゃんとそれ用の道具が置いてありました。すぐとびつくヤマボウシ、早速購入してきました。植えるための花苗とできるだけ軽い培養土も準備しました。
これがブロック塀にプランターを掛ける道具です。

b0341140_17435945.jpg
b0341140_17441285.jpg
b0341140_17442853.jpg

プランターに軽い培養土を入れ、少し大きめの肥料を入れます。
b0341140_17461922.jpg
b0341140_17463237.jpg
b0341140_17464569.jpg
b0341140_17471086.jpg

今回植えた花苗は「気まぐれパンジー&ビオラ」です。
b0341140_17485631.jpg
b0341140_17491035.jpg
b0341140_174923100.jpg
b0341140_17493526.jpg
b0341140_17494918.jpg

いよいよブロック塀に飾ってみました。この写真は11月中旬の撮影です。
b0341140_17533159.jpg

b0341140_17551921.jpg

12月になると、こんな感じになりました。
b0341140_17553685.jpg
b0341140_17554982.jpg
b0341140_1756160.jpg
b0341140_17561626.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-12-27 18:30 | 花づくり | Comments(2)
12月になって年賀状や素材集は買ったものの、なかなか準備に取り掛かることができませんでした。重い腰を上げて、やっと24日に完成し、投函してきました。昔はガリ版、そしてプリントゴッコなどが主流でしたね。今はPCの時代、本当に早く簡単に仕上げることができるようになりました。ただ消耗品のインクカートリッジの値段が高く、困ってしまいます。4色セットを二つ買うと、今使っているプリンターが買えてしまいます。今回、素材集の中で気に入った図案が3つもありました。一つに絞ることができず、結局3種類の図案の年賀状を作成しました。
素材集も安くなりました。ワンコインで購入することができます。内容も充実していました。
b0341140_9271341.jpg
b0341140_9272911.jpg
b0341140_92747100.jpg
b0341140_9275952.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-12-26 18:29 | その他 | Comments(4)
「かぼちゃ」の次は「クリスマスケーキ」です。つながりは全くありませんが、お付き合いください。我が家ではイブの日にはクリスマスケーキをいただいております。子どもたちが幼かった頃にはクリスマス用のデコレーションケーキを注文し、家族揃って食べていました。居間にはクリスマスツリーが飾られ、わいわいがやがや楽しいひとときでした。子どもたちが大きくなるにつれ、そんな家族行事も無くなってしまいました。娘は名古屋に住むようになり、息子も夜遅くまで仕事。結局、ここ数年、家内と二人だけのクリスマスイブです。3年前は近くの和菓子屋さんのケーキを買っていましたが、去年からコンビニのショートケーキになりました。今年も近くのセブンイレブンさんに行って、4種類のケーキを買ってきました。私と家内で1個ずつ、帰りの遅い息子に1個。残りの1個は・・・きっと家内のお昼のおやつになることでしょう。
これが今年のケーキです !
b0341140_204371.jpg

雪の子ムースケーキ
b0341140_2054975.jpg

トナカイのチョコムースケーキ
b0341140_2062812.jpg

苺ムースのミニかまくら
b0341140_2072554.jpg

ザッハトルテ
b0341140_2083614.jpg

今日の写真のケーキはセブンイレブンさんのケーキですが、セブンイレブンさんのCMに流れている曲「Daydream Believer」。私の大好きな曲です。確か中学生だった頃、アメリカのロックバンド「ザ・モンキーズ」というグループが歌っていました。この曲を初めて聴いた時、素晴らしい曲だなあという印象を受けました。日本では忌野清志郎さんが日本語の詞をつけて大ヒットしましたね。今でもテレビでCMが流れるたびに当時のことを想い出しています。
The Monkees

忌野清志郎

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-12-25 18:30 | その他 | Comments(6)
今年の夏に収穫した我が家の「かぼちゃ」です。冬至は過ぎてしまいましたが、まだ食べていません。本当に保存がきく野菜ですね。さて、今日は冬至とかぼちゃとの関係を調べてみました。
冬至には「ん」のつくものを食べると運気が上がるそうです。かぼちゃは「南瓜」と書いて「なんきん」とも呼ばれています。本来は夏が旬ですが、かぼちゃは保存がきくので、冬の栄養には◎です。βーカロチンやビタミンCが豊富で「冬至の日にかぼちゃを食べるとかぜをひかない」と言われています。
「日本の七十二候を楽しむ」より引用しました。
b0341140_1441291.jpg

b0341140_1442645.jpg
b0341140_144386.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-12-24 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
11月17日のブログにビオラの花苗を壁掛けプランターに移植したことを紹介しました。できあがったプランターを早速南側のブロック塀に飾りました。その時の様子が下の写真になります。
11月17日
b0341140_14444794.jpg
b0341140_1445036.jpg
b0341140_14451281.jpg
b0341140_1445296.jpg

そして、1カ月が経ちました。南向きのため、お日様がよく当たります。培養土が乾く前に水やりを行い、途中で粒状の肥料も与えました。このビオラは花摘みをしないつもりでいます。日に日に花の数が増えていっています。家の前の道路が子ども園の園児さんたちのお散歩コースになっているので、「わぁー、お花がいっぱい咲いている !」園児さんたちの可愛い声が聞こえてきます。ヤマボウシはそんな声に力をもらい、微笑みながら花の世話をしています。
12月16日
b0341140_1457698.jpg
b0341140_14573235.jpg

b0341140_14575531.jpg
b0341140_1458853.jpg
b0341140_14582111.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-12-23 18:30 | 花づくり | Comments(4)
春花壇ができあがって2週間が経ちました。しばらくの間は花壇に咲く花々を楽しんでおりました。このまま咲いている花を楽しんでもいいのですが、花の株をもっと大きくさせるためには可哀そうですが、咲いている花を摘まなければいけません。養分が花の方にいってしまいますので、花株が大きくなりません。花苗の根をしっかりと大きくさせることで、大きな花株になり、春にはそこからたくさんの花が咲くのです。花摘みを終えた後、花株の周りに肥料をあげました。ちょっと多すぎてしまい、肥料負けしないか心配ですが、しっかり大きくなってほしいと願っています。花摘みの作業は来年の2月ごろまで続きます。
b0341140_13125048.jpg

b0341140_13131249.jpg
b0341140_13132724.jpg
b0341140_13135187.jpg
b0341140_131443.jpg
b0341140_13141831.jpg
b0341140_13143052.jpg
b0341140_13144330.jpg
b0341140_13145640.jpg
b0341140_1315942.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-12-22 18:30 | 花づくり | Comments(6)