今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 31日

2016年10月31日 山梨へ行ってきました。その4 

今日は野辺山高原で元気いっぱいに働いているトラクターさんたちの紹介です。以前のブログでも紹介しましたが、とにかく外国製のトラクターが忙しそうに動き回っています。緑トラ・青トラ・赤トラ、色とりどりです。ジョン・ディア・フォード・マヒンドラ、国産のトラクターはほとんど見かけません。
トラクターの絵の標識、初めて見ました。
b0341140_1930198.jpg
b0341140_19303989.jpg

緑のトラクターです。
b0341140_19324211.jpg
b0341140_19325635.jpg
b0341140_19331333.jpg
b0341140_19333039.jpg
b0341140_19334422.jpg
b0341140_19335775.jpg
b0341140_19342139.jpg
b0341140_19345830.jpg

子どもの玩具もジョン・ディアでした。これには驚き !
b0341140_19373658.jpg

青のトラクターです。
b0341140_19393578.jpg
b0341140_19395144.jpg

赤のトラクターです。
b0341140_19411099.jpg
b0341140_19413168.jpg
b0341140_19414350.jpg
b0341140_1941589.jpg
b0341140_19421176.jpg

黒のトラクターです?
b0341140_19425666.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-10-31 18:30 | 自然 | Comments(6)
2016年 10月 30日

2016年10月30日 山梨へ行ってきました。その3 

山梨滞在2日目は長野県南佐久郡南牧村へ行ってきました。「野辺山高原」と言った方が分かり易いですね。南牧村には義母の実家があります。お盆に訪問することができなかったので、家内の叔父と叔母(義母の弟さんと奥さん)にお線香をあげに伺いました。その後、いつもの定点撮影場所の野辺山駅近辺へ移動しました。途中、平沢峠で八ヶ岳連峰と南アルプス連峰を眺めてきました。2015年8月19日のブログでも紹介しましたが、その日は天候が悪く、山並みの情景を紹介することができませんでした。しかし、今回は晴天に恵まれ、山の名前が表示されている案内板どおり、雄大な山並みの様子を思う存分楽しむことができました。とてもラッキーな1日でした。
b0341140_1626462.jpg
b0341140_16261878.jpg
b0341140_16264523.jpg
b0341140_1627384.jpg
b0341140_16271750.jpg
b0341140_16273413.jpg
b0341140_16274929.jpg
b0341140_16281066.jpg
b0341140_16282916.jpg
b0341140_16284749.jpg
b0341140_16285942.jpg
b0341140_16291073.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-10-30 18:30 | 自然 | Comments(4)
2016年 10月 29日

2016年10月29日 山梨へ行ってきました。その2 

義理の弟から草刈り用の燃料購入を依頼されていたので、容器を車に積んで、近くのガソリンスタンドまで行きました。近くといっても、山の中からガソリンスタンドまでは20分ぐらいかかります。その途中、車の窓から外を見ると、刈り取り前の稲田が広がっていました。青い空と黄金色の稲田、遠くには甲斐の山々が連なっていました。反対側の田んぼは既に稲刈りが終わり、刈り取った稲を束ねて稲架(はさ)と呼ばれる横木に吊るし、お日様の力で乾燥させる(天日干し)がされていました。雨が降っても困らないように、上段にブルーシートがかけてありました。
天日干しのお米は一般に機械乾燥のお米より美味しいと言われています。 昼夜の温度差により日中光合成をした稲が夜間に休息し味が熟成するとか、稲を吊るすと養分がお米の中にゆっくりと下りてきて養分を籾に移動するとか、いろいろな説があるようです。(ネットの記事を引用しました。)
b0341140_1822216.jpg

b0341140_1824681.jpg

b0341140_18473.jpg
b0341140_1842812.jpg
b0341140_184407.jpg
b0341140_184545.jpg
b0341140_1851598.jpg
b0341140_1853331.jpg
b0341140_185474.jpg
b0341140_1855931.jpg
b0341140_1861173.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-10-29 18:30 | 自然 | Comments(4)
2016年 10月 28日

2016年10月28日 山梨へ行ってきました。その1 

1か月遅れのアップになります。時季外れの内容や写真が続きますが、お許しくださいませ。
9月の下旬、山梨に住む義母のお見舞いに行ってきました。約1か月半ぶりの再会でした。久しぶりに義母の顔を見ながら、近況報告などを話し、楽しい時間を過ごすことができました。義母は今年誕生日を迎えると米寿になります。面会のあと、実家へと向かいました。山梨の家内の実家は山の中にあります。庭を眺めると、いつもと同じ場所にコスモスの花が咲いていました。山里の秋の訪れを感じ、ちょっぴりセンチな気持ちになってしまいました。
b0341140_14361023.jpg
b0341140_14362527.jpg
b0341140_14364745.jpg
b0341140_14371489.jpg
b0341140_14373041.jpg
b0341140_14374228.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-10-28 18:30 | 自然 | Comments(4)
2016年 10月 27日

2016年10月27日 黄色に染まる大豆畑 ! 

家の近くに大豆畑があります。9月11日のブログに種蒔きの様子や緑色に染まった大豆畑の様子を紹介しました。10月に入り、緑色の葉がだんだん黄色になってきました。茶色になれば収穫の時を迎えます。大豆畑の色の変化から季節の移ろいを感じます。コスモスの花たちも優しく大豆畑を見守っています。
b0341140_2018838.jpg

b0341140_20183433.jpg
b0341140_20185066.jpg
b0341140_2019427.jpg
b0341140_20192219.jpg
b0341140_20193971.jpg
b0341140_2019548.jpg
b0341140_20201064.jpg
b0341140_2020236.jpg
b0341140_20203569.jpg
b0341140_20211870.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-10-27 20:50 | 自然 | Comments(5)
2016年 10月 26日

2016年10月26日 ヤマボウシの赤い実 

霜降(そうこう)
霜降とは、朝夕にぐっと冷え込み、霜が降りるころのこと。初めは山のほうで、12月に入ると平野にも霜がやってきます。  (「日本の七十二候を楽しむ」より引用しました。)
今年も白い花をたくさん咲かせてくれた我が家のシンボルツリー「ヤマボウシ」。秋になって赤い実を付けました。去年に比べ、その数は減りましたが、この実を見ると秋の訪れを感じます。我が家のヤマボウシは「ホンコンエンシス月光」という種類です。常緑ヤマボウシで耐寒性が強く、冬期でも葉面に光沢が有ります。
b0341140_20424994.jpg
b0341140_204353.jpg
b0341140_2043225.jpg
b0341140_20433412.jpg
b0341140_20435199.jpg
b0341140_2044346.jpg
b0341140_20441566.jpg
b0341140_20442884.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-10-26 21:00 | 花づくり | Comments(5)
2016年 10月 25日

2016年10月25日 「ワケギ」の球根を植えました ! 

アップするのが遅れてしまいましたが、9月の下旬に「ワケギ」の球根を新しく作った畝に植え付けました。この「ワケギ」の球根は地域の方から頂いたものです。定年後、今まで知らなかった地域の方々と会話する機会が増え、ネットワークも広がりました。その方が、「9月頃に植えるといいよ。」と教えて下さったので、早速、ネットで植え方を調べ、取り組んでみることにしました。
「ワケギ」について
ワケギを漢字で書くと「分葱」と書きます。ミニタマネギのような形のシャロットとネギの交雑種と言われ、株元から旺盛に分けつします。おもに西日本で栽培が盛んです。東日本ではネギの一種のワケネギと混同されることがありますが、両者は別の野菜です。タネができないワケギはタネ球根で殖やすのに対して、ワケネギはタネで殖えます。
植え付けは夏の終わりから秋口にかけて。秋から翌春まで長く収穫できます。夏の初めに葉が枯れてきたら休眠のサインなので、タネ球根を掘り上げます。
「植え付け」のポイント
球根を植え付けて育てます。早生種は7月ころに植え付けて年内から収穫することができますが、標準では夏の終わりから秋に植え付けて翌春から収穫します。
球根がたくさんくっついた状態の株は2~3球ずつに手で分け、球根を傷付けないように外皮を丁寧に取り除きます。10cm~15cm間隔で球根の先端が土の上に出るくらいの深さに植え付けます。深すぎると球根が腐ることがあり、浅すぎると株がぐらついてまっすぐ葉が伸びずに倒れやすくなります。

(ネットの記事を引用しました。)
10月に入り、球根から葉が出てきました。まるで細いネギのようです。葉が10cm程度の長さに生長したら20日に1回程度化成肥料や油かすを適量施さなければいけません。施肥も大変です。後日、生長した「ワケギ」の様子を紹介します。
b0341140_20504527.jpg
b0341140_2051614.jpg
b0341140_20512577.jpg
b0341140_20514110.jpg
b0341140_2051563.jpg

b0341140_20522080.jpg
b0341140_20523633.jpg
b0341140_20525183.jpg
b0341140_2053377.jpg
b0341140_20531634.jpg
b0341140_20532865.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-10-25 21:00 | 野菜・果物づくり | Comments(6)
2016年 10月 24日

2016年10月24日 玄関先を彩るジャスミンの影 

昨日のジャスミンの写真の続きになります。昨日はジャスミンそのものの紹介でしたが、今日のブログはジャスミンの枝や葉が織りなす影の世界です。玄関先のタイルの上やジャスミンの植木鉢が入れてある大きな焼き物の表面につる状の枝や小さな葉の影がとても綺麗に映っていました。
b0341140_18462990.jpg

b0341140_1847047.jpg
b0341140_18471619.jpg
b0341140_18473148.jpg
b0341140_18475389.jpg
b0341140_18481328.jpg
b0341140_18483035.jpg
b0341140_18485082.jpg
b0341140_1849764.jpg
b0341140_18492085.jpg
b0341140_18493234.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-10-24 19:30 | その他 | Comments(4)
2016年 10月 23日

2016年10月23日 ジャスミンが大きくなりました ! 

8月5日のブログに「ジャスミンの植え替え」の記事をアップしました。やはり割れてしまった植木鉢から少し大きめの植木鉢に植え替えたことで、培養土の量が増え、養分も豊富だったせいか、一回りぐらい大きくなったような感じがします。特に細いつる状の枝がぐんぐん伸びて、可愛い葉がたくさん付きました。玄関の右側に置いていたコキアの鉢を移動させ、ジャスミンの鉢を置いてみました。
b0341140_17352725.jpg

b0341140_1734491.jpg

b0341140_17351371.jpg

b0341140_195865.jpg
b0341140_1953211.jpg
b0341140_1955354.jpg
b0341140_1961779.jpg
b0341140_1963050.jpg
b0341140_1964317.jpg
b0341140_1965492.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-10-23 19:30 | 花づくり | Comments(5)
2016年 10月 22日

2016年10月22日 色づき始めた蜜柑の実 

ブログを始めた2014年の春に、東側の土手の斜面に蜜柑の苗木と伊予柑の苗木を植えました。植えた当時の写真はありませんが、同年の11月14日のブログに「蜜柑の実」 のことをアップしています。2015年は残念ながら蜜柑も伊予柑も実りませんでした。そして3年目の2016年、春に白い花が咲いていたので、今年は大丈夫かなと期待していました。今日の写真でお分かりのように木も大きく生長し、蜜柑の木には約20個近く実が付いています。伊予柑の木は蜜柑の木ほど大きくはなっていませんが、初めて2個、実を付けることができました。蜜柑の実は青みが抜けて、少しずつ色づき始めてきています。家内は種類の違う甘い実のなる蜜柑の苗木をもう1本植えてほしいと言っています。蜜柑の苗木の植え時期は3~4月ですので、それまでに考えておきたいと思います。以前、亡き父が植えたレモンの苗木もいいなあと思っています。(レモンは残念ながら枯れてしまいました)野菜作り名人Aさんも蜜柑の実を見て、「大きくなったなあ!」と褒めてくださいました。そして、摘果することで甘い蜜柑ができるコツも教えてくださいました。
蜜柑
b0341140_18135654.jpg

b0341140_18142475.jpg
b0341140_1814508.jpg
b0341140_18151183.jpg
b0341140_18152717.jpg
b0341140_18154386.jpg
b0341140_18155766.jpg
b0341140_1816984.jpg

伊予柑
b0341140_1817695.jpg
b0341140_18172136.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-10-22 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)