今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 30日

2016年6月30日 試行錯誤の芝刈り作業

4月29日のブログに新芽を出した我が家の芝生の様子を紹介しました。3度にわたる芝張り作業を終えて、芝生のある庭が完成しました。5月から6月にかけ、芝はぐんぐん生長し、緑の色を濃くしていきます。それに伴い芝刈り作業が必要となってきます。一度目は苅込鋏を使って行いました。芝生に座って作業ができますが、かなりの時間を費やします。3日間かかりました。二度目は刈払い機を使いました。この機械を使うと、あっという間に芝刈りが完了します。しかし、刃を斜めにすると芝生がえぐれてしまいます。後の補修に時間がかかってしまいます。上手く刈る技術を習得すればいいのですが、なかなか難しいです。そして6月28日に三度目の芝刈りを行いました。今回は以前購入した電動バリカンを使いました。思ったように刈ることができますが、やはり時間がかかりました。お昼ご飯を食べてから開始し、終わったのは午後6時半でした。芝刈り作業の分析をしてみると、芝がかなり伸びてから作業を行っているので、時間がかかってしまうのではないでしょうか。気が付いたときにこまめにコツコツやっていけば、時間短縮ができるし、疲労感も半減すると思います。できるだけ効率の良い方法を考えていきたいと思います。疲れましたが、芝生が見違えるように綺麗になりました。
刈る前の様子
b0341140_10295658.jpg

b0341140_1030920.jpg
b0341140_10302197.jpg

いよいよ芝刈り
b0341140_10313013.jpg
b0341140_10314540.jpg
b0341140_1032142.jpg
b0341140_10322429.jpg
b0341140_10323743.jpg
b0341140_10324957.jpg

細かい調整は苅込鋏
b0341140_1034175.jpg

刈り終えた後の様子
b0341140_1035133.jpg
b0341140_10352629.jpg
b0341140_10353999.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-06-30 18:30 | 花づくり | Comments(12)
2016年 06月 29日

2016年6月29日 その後のメロン畑・・・

メロンの苗を植えたから一か月半が経ちました。野菜作り名人Aさんから細かい手ほどきを受けながら、メロンの苗を根付かせ、生長させていくことができました。Aさんの作られるメロンと比べると、つるの太さ、葉の大きさなどはかなり貧弱なものですが、自分としては大満足をしています。今日の写真は6月27日に撮影したメロン畑の様子です。黄色の花が咲き、可愛いメロンが3つもできていました。これからは親づるの先端を切り、摘芯することや人工授粉の仕方、追肥のこと、病気予防のことなどをまた教えていただき、収穫へとつなげていきたいと思っています。
b0341140_1147228.jpg
b0341140_1148319.jpg
b0341140_11493174.jpg

b0341140_21165570.jpg

b0341140_11495959.jpg
b0341140_11501241.jpg

b0341140_211885.jpg

b0341140_2130651.jpg

b0341140_2132481.jpg

b0341140_212634100.jpg

b0341140_11523821.jpg
b0341140_11525354.jpg

b0341140_21274715.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-06-29 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(6)
2016年 06月 28日

2016年6月28日 メロンづくりに初挑戦!

野菜作り名人Aさんからメロンの苗をいただきました。メロンと言ってもマスクメロンではなく、家庭菜園で栽培できる品種だったと記憶しております。メロンを育てるためには、ある程度場所を確保しておかなければいけません。そこで今まで来客用の駐車場にしていた畑の一角をメロン畑にすることにしました。5月の上旬、久しぶりに家庭用耕運機を動かし、土起こしを行いました。畑にしたことがない場所でしたので、大きな石がたくさん出てきました。土づくりを行うため、苦土石灰、牛ふんを混ぜ、再度耕しました。しばらく日にちが経った後に2つの苗を植えました。苗のまわりには顆粒の肥料を施しました。果たしてヤマボウシのメロンづくりはどうなることでしょうか?
土起こし・土づくり
b0341140_1051455.jpg

b0341140_10533014.jpg

b0341140_1054552.jpg

こんなに石が・・・
b0341140_10544561.jpg

整地作業
b0341140_10553743.jpg
b0341140_1056197.jpg
b0341140_10561840.jpg

いただいたメロンの苗
b0341140_10574663.jpg
b0341140_10575962.jpg

いよいよ苗植え
b0341140_1059833.jpg
b0341140_10592448.jpg
b0341140_10593680.jpg
b0341140_10594842.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-06-28 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(10)
2016年 06月 27日

2016年6月27日 梅の葉の乱舞

今日の写真はピントが合っていません。判別しにくくてすいません。でも、どうしてもブログに残しておきたくてアップしました。畑仕事をしていると、家内が「梅の木の下にチョウがいるよ。」と、教えてくれました。近づいて見てみると、チョウではありません。梅の木の枝からおりている蜘蛛の糸に黄色くなった梅の葉が付いているではありませんか。折からの風を受け、まるでチョウが舞っているように見えました。「チョウじゃあないよ!」「あっ、木の葉か!」他愛のないことに夫婦揃って感動した日曜日の午後でした。
b0341140_20381690.jpg
b0341140_20383439.jpg
b0341140_20391729.jpg
b0341140_20393019.jpg
b0341140_20395761.jpg
b0341140_2040108.jpg
b0341140_20402212.jpg
b0341140_2040345.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-06-27 18:30 | 自然 | Comments(8)
2016年 06月 26日

2016年6月26日 タマネギを干す

今年はたくさんのタマネギを収穫することができました。家内がタマネギを使った料理を作ってくれますが、まだまだたくさんあります。父が昔、軒下にタマネギを干していたことを思い出し、早速私も干しタマネギを作ることにしました。タマネギは湿気を嫌い、湿気が高くなると腐りやすくなります。軒下などの風通しの良い所に干しておくと長期保存ができます。本当は葉の部分を長めに残しておき、これを結んでぶら下げるようです。私の場合、葉の長さが中途半端でしたので、タフロープで縛りました。また、葉のないタマネギはネットの中に入れて、ぶら下げる方法もあります。
このようにタマネギを干して保存することは、昔から普遍的に行われてきましたが、研究によって栄養価も高まることが判明しているそうです。
b0341140_20374372.jpg
b0341140_20375049.jpg
b0341140_20375923.jpg
b0341140_2038847.jpg
b0341140_20381967.jpg

今回、私は軒下ではなく、カーポートの中に干すことにしました。車の屋根に落ちないように隅にぶら下げたのが大失敗でした。干した日の夜に雨が降り、隙間から雨が入り込み、タマネギは濡れてしまいました。結局、もう一度天日干しを行い、もっと内側に干すことにしました。これで雨に濡れる心配はありません。しかし、車を奥にしまうことができなくなってしまいました。まさに「タマネギ様」状態です。
[PR]

by yamaboushi53 | 2016-06-26 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
2016年 06月 25日

2016年6月25日 緑色のメタセコイア

4月23日「サクラ色の公園で」のブログで、4月上旬のメタセコイアの様子を紹介しました。あれから3か月が経ち、枝ばかりの木に若葉が茂り、緑色のメタセコイアに姿を変えました。二等辺三角形をした公園のメタセコイアは私のお気に入りです。ホームセンターに用があるときは、必ずこのメタセコイアを眺め、見上げていきます。ウォーキングも目的があると足取りも軽くなりますね。
b0341140_20155859.jpg
b0341140_20161884.jpg
b0341140_20163937.jpg
b0341140_20165592.jpg
b0341140_20171430.jpg
b0341140_20172723.jpg
b0341140_20174146.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-06-25 18:30 | 自然 | Comments(6)
2016年 06月 24日

2016年6月24日 ブルーベリーの実

5月4日のブログに「ブルーベリーの花」の様子を紹介しました。あれから約一か月半が経ち、可愛い実が付きました。食べてみましたが、酸味が強かったです。鳥さんたちにも食べられてしまいました。私は小さな苗が大きくなっていく様子を眺めているだけで大満足です。
b0341140_20202660.jpg
b0341140_20204829.jpg
b0341140_2021544.jpg
b0341140_20212071.jpg
b0341140_20213798.jpg
b0341140_2021501.jpg
b0341140_202249.jpg
b0341140_20221643.jpg
b0341140_20223373.jpg
b0341140_20224670.jpg
b0341140_20225974.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-06-24 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(6)
2016年 06月 23日

2016年6月23日 水無月の空

水無月のお空の写真です。梅雨の時期なのにどうして6月のことを「水無月」と呼ぶのでしょうか。調べてみると、面白いことが分かりました。「水無月」は旧暦6月の別名です。その名の由来は「田んぼに水を引く月」であることから、その名が付いたそうです。ここで問題になるのは「無」という文字です。実は「無」の意味は連体助詞と言って、名詞と名詞をつなぐ助詞で「無」は「の」という意味だそうです。つまり「水無月」は「水の月」という意味になるわけです。何気なく使っている言葉にもちゃんと意味があるんですね。勉強になりました。さて、そんな梅雨の時期の6月18日(土)、この日は朝から良い天気でした。久しぶりに青空が広がり、飛行機雲が白いラインを描いていました。畑仕事をしながら、お空の様子を日没近くまで撮影してみました。
b0341140_16193910.jpg
b0341140_16195657.jpg
b0341140_16202464.jpg
b0341140_1620422.jpg
b0341140_16205735.jpg
b0341140_16211123.jpg
b0341140_16215394.jpg
b0341140_16221148.jpg
b0341140_16225523.jpg
b0341140_16231013.jpg
b0341140_16232413.jpg
b0341140_16233953.jpg
b0341140_16235336.jpg
b0341140_1624675.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-06-23 18:30 | 自然 | Comments(8)
2016年 06月 22日

2016年6月22日 宿根かすみ草

昨年度、かすみ草の種を買ってきて、庭に蒔きましたが、うまく育てることができませんでした。今年は「宿根かすみ草」の花苗を西側花壇に植えました。確かチューリップの球根を植えた頃だったと思います。春になって、花株もだんだん大きくなり、6月になると小さな可愛い花が咲き始めました。実は「かすみ草」にも思い出があります。亡き父がやはり「かすみ草」を育てていました。とても大きく育ち、白い花がいっぱい咲いていたのを今でも覚えています。そんなわけでヤマボウシも「かすみ草」にチャレンジしてみました。
開花後、宿根だからそのままで良いと思っていましたが、調べてみると次のようなことが書いてありました。花が枯れてきたら、花茎の枝分かれしている付け根の部分から、茎ごと花を切り落とします。そして、宿根草タイプは毎年3月頃に植え替えを行います。白絹病などの土壌に潜む病原菌を予防する意味でも新しい土(一度も植物を植えるのに使っていない用土)の方がよいそうです。花づくりは根気のいる作業が続きますね。
さて、最後に「かすみ草」の花言葉を紹介しておきます。
花名のカスミソウは、細かく分かれた沢山の枝先に小さな白い花をつける様子が、春霧のように見えることにちなみます。英名では「baby’s breath(赤ちゃん or 愛しい人 の吐息)」と呼ばれます。
カスミソウ全般の花言葉は、
「清らかな心」「無邪気」「親切」「幸福」
ピンクのカスミソウ(Pink Baby’s breath)
「切なる願い」「感激」

ネットより引用しました。
b0341140_16323512.jpg
b0341140_16324473.jpg
b0341140_1633316.jpg
b0341140_16332790.jpg
b0341140_16334513.jpg
b0341140_16335920.jpg
b0341140_16341179.jpg
b0341140_16342153.jpg
b0341140_16343191.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-06-22 18:30 | 花づくり | Comments(6)
2016年 06月 21日

2016年6月21日 ハナミズキの苗

今までに数回「ハナミズキ」の苗を買ってきて、庭の築山や植木鉢に植えましたが、どうも相性が悪く、上手く根付きませんでした。「ハナミズキ」に愛着があるせいか、園芸店に行くと、つい苗を探してしまいます。家内は「また、失敗するよ。」と言います。そんな折、地域の方から「ハナミズキ」の苗をいただきました。芽が出たばかりの本当に可愛い苗です。種で育てたのか、挿し木で育てたのか、詳しいことは分かりませんが、とりあえず大きな植木鉢に移植し、様子を見ています。花が咲くまでには7年ぐらいかかるそうですが、とにかく根付くことを祈っています。
b0341140_20304083.jpg

b0341140_20305471.jpg
b0341140_20311184.jpg
b0341140_20312583.jpg
b0341140_20313749.jpg
b0341140_20314881.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-06-21 18:30 | 花づくり | Comments(4)