今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2016年4月30日 春色いっぱいメイン花壇! 

今日は我が家のメイン花壇の様子を紹介します。自分で南側の花壇のことをメイン花壇と呼んでいます。昨年は園芸店で購入してきたパンジーやビオラの苗を色別に植えましたが、今年は種から育てた苗を植えてみました。まだ花が咲いていない段階で苗を植えたので、どんな色の花壇になるのか、開花を楽しみにしていました。そして、季節が訪れると、色とりどりの花が咲き、春色いっぱいのメイン花壇になりました。毎日、水をあげているので花は咲いていますが、茎が伸びてきています。5月の中旬になったら、次の夏花壇の準備をしていきたいと思っています。あんなに小さな種から、こんなに鮮やかな花が咲くなんて、植物の持つ力に改めて驚かされます。
b0341140_19233616.jpg
b0341140_19235274.jpg
b0341140_1924731.jpg
b0341140_192433100.jpg
b0341140_19244879.jpg
b0341140_1925799.jpg
b0341140_19253151.jpg
b0341140_19254836.jpg
b0341140_192653.jpg
b0341140_19262119.jpg
b0341140_19264181.jpg
b0341140_1926556.jpg
b0341140_19271180.jpg
b0341140_19272368.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-04-30 18:30 | 花づくり | Comments(4)

2016年4月29日 あれから1ヶ月が経ちました! 

玄関前の芝生
b0341140_15561256.jpg
b0341140_15562825.jpg
b0341140_15564845.jpg
b0341140_1557283.jpg

東側空きスペースの芝生
b0341140_1558675.jpg
b0341140_15581938.jpg

b0341140_1611598.jpg

芝張り作業は3月の下旬でしたので、あれから約1ヶ月が経ちました。その間、肥料を施したり、散水をしたり、目土などを入れ、自分のできる手入れをしてきました。張った芝から緑の芽が出てきて、芝生らしくなってきました。そんな芝生を見ながら、感じることがたくさんありました。正直、「芝」に対して大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。あのとき、「芝」を物としか見ていませんでした。「芝」に対する愛情はあったのでしょうか。芝張りをすることだけが頭の中の大部分を占めていたようでした。そんな気持ちだったから、疲れを感じてしまったのかもしれません。そんな私の気持ちをよそに「芝」は新芽を出してくれました。「物」は言葉を発してくれません。愛情を伝えていくのは自分自身の心のあり方なんですね。「早く大きくなれよ。病気になるなよ。」そんな想いを持って、植物に接していけば、「はい、大きくなります。綺麗な花を咲かせます。」そう答えてくれることでしょう。愛情を持つことが楽しさにつながるのではないでしょう。芝生を見るたびに、苦い想いが心の中を走ります。
[PR]
by yamaboushi53 | 2016-04-29 18:30 | 花づくり | Comments(6)

2016年4月28日 気合いで取り組む芝張り作業 ② 

さて、玄関前の芝張りを終えて、さすが翌日に残りの芝を張る気力も体力もありませんでした。一日、ゆっくり休養をとり、その次の日に残りの作業を行うことにしました。昔は勢いで仕事ができたのに、もう気持ちで負けてしまっている自分が本当に嫌になってしまいました。たくさんの芝を頂いたので、まだ残っています。残りの芝の面積を考え、家の東側の空きスペースに張ることにしました。ここは土質も軟らかかったし、長方形に張る作業だったので、思っていたより時間もかからず、芝張りに取り組むことができました。それに「これで終わりだ!」そんな気持ちがやる気につながったのかもしれませんね。2日間に渡る3度目の芝張り作業も終わりました。しかし、これからの季節、芝の手入れもしていかなければなりません。そんな自分に問いかけてみました。「やらなければならない。」という強迫的な感情を持っての手入れなら、芝張りを始めた最初の意識とずれが生じてきます。とびついたのに意識の継続ができない自分自身が本当に情けなくなってしまいました。原点に戻り、自分自身が楽しむガーデニングにしていかないと長続きはできないと思いました。これから先、どう花づくり・野菜づくり・庭づくりに向き合っていくのかを芝張り作業を通して見つめ直すことができました。
東側の空きスペースです。隣家の塀があるため日当りが心配です。
b0341140_1523118.jpg

b0341140_15232378.jpg

耕した土の上に板を置いて体重をかけ、平らにしていきます。
b0341140_15255240.jpg

平らになったら、床土をいれ、平らにしてから散水します。
b0341140_15284670.jpg
b0341140_1529255.jpg

芝を張り、隙間に床土を入れていきます。
b0341140_15305989.jpg
b0341140_15311836.jpg
b0341140_1531358.jpg

芝張りが終わりました。
b0341140_1533193.jpg
b0341140_15331419.jpg
b0341140_15332732.jpg
b0341140_15333894.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-04-28 18:30 | 花づくり | Comments(6)

2016年4月27日 気合いで取り組む芝張り作業 ① 

さて、頂いた芝をどこに張るかを考えました。今まで張ってきた芝に継ぎ足しをしようと思いましたが、そうすると車を停めることができなくなります。結局、横に拡大するようなかたちで玄関前に張ることにしました。やる前から逃げ腰だったので、できるだけ楽な方法を考えました。以前は鍬を使って行っていましたが、あの時の辛さを考えると、人間横着になります。足や腰に負担をかけないようにフィールドカートに座り、片手イカ型レーキを使って、まずは土をこつこつと掘りかえしました。時間はかかりましたが、なんとかお昼過ぎに最初の工程は終了しました。午後からは掘りかえした土の一部を取り除き、板を使って平らにします。その上に芝専用の床土を敷きます。この段階でも床土が平らになるように板を置き、体重をかけていきます。ある程度、平らになったら散水し、いよいよ芝張りです。今回は敷石などがあるため、変則的な張り方をしなければいけません。芝を切りながら調節し、なんとか夕方までには今日の工程を終えることができました。以前よりも狭い面積でしたが、もうヘトヘト状態でした。
張る場所は玄関前に決定!
b0341140_1940759.jpg

お助け道具のフィールドカートと片手イカ型レーキ
b0341140_19402914.jpg
b0341140_19404462.jpg
b0341140_1940553.jpg
b0341140_19411265.jpg

掘った個所を平らにします
b0341140_19414149.jpg
b0341140_19415417.jpg

床土を敷き、平らにします
b0341140_1942665.jpg
b0341140_19421915.jpg
b0341140_19423191.jpg

芝の大きさを調節しながら、交互に張っていきます
b0341140_1943174.jpg
b0341140_1943165.jpg
b0341140_19433248.jpg
b0341140_19434483.jpg
b0341140_1944054.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-04-27 18:30 | 花づくり | Comments(6)

2016年4月26日 芝を頂きました!

3月の下旬、地域に住む家内の友達から芝を頂きました。定年後、自分の家の庭に芝を張りたいという願いを持っていた私は2年をかけて、庭の南側の一部に芝を張りました。春になり、緑の絨毯を見て満足していますが、張る作業の大変さ、そして手入れの難しさを痛感しています。「まあ、芝生はこのぐらいの広さでいいな。」と思っていたところ、突然の頂き物です。肉体的な疲労を考えると躊躇しましたが、老骨に鞭を打って、とりあえず頑張ることにしました。頂いた芝はとても高価な芝です。一般的に売られている高麗芝の約3倍の値段がします。芝の名前はTM9と言います。なんとトヨタ自動車開発品種省管理型コウライシバと言います。トヨタさんは芝まで作っているのですね。「TM9」は芝刈りの回数を減らす目的で開発された省管理型の品種です。草丈が一般のコウライシバの半分以下なので、芝刈りの回数の大幅な低減ができます。また、芝刈り回数が少ないため、施肥量が低減できます。そして、節間が短いため、緻密なターフを形成するそうです。そんなわけでヤマボウシの3度目の芝張り作業の様子を明日のブログから紹介していきます。
b0341140_962611.jpg
b0341140_96431.jpg
b0341140_965746.jpg
b0341140_97927.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-04-26 18:35 | 花づくり | Comments(6)

2016年4月25日 アネモネの花が咲きました!

去年の12月、チューリップの球根を植えた後にアネモネの球根も西側花壇に植えてみました。アネモネは菊咲きとデカン咲きがあるようで、咲いた花の様子を見て、納得することができました。実は「アネモネ」という花の名前はよく聞いたことがありますが、正直どんな花なのかは知りませんでした。チューリップと同じ時期に開花し、とても色の綺麗な花でした。地中海原産で、語源はギリシア語で「風」を意味するそうです。また、茎を折ったときに出る汁には毒成分があり、触れると皮膚炎・水泡を引き起こすことがあるそうです。綺麗な花には・・・ですね。球根ですので、また来春咲いてくれることを楽しみにしています。
b0341140_15234888.jpg

b0341140_15243218.jpg
b0341140_15251824.jpg
b0341140_1526575.jpg
b0341140_15262580.jpg
b0341140_15264337.jpg
b0341140_1527624.jpg
b0341140_15272481.jpg
b0341140_15273913.jpg
b0341140_15275626.jpg
b0341140_15281190.jpg

b0341140_832431.jpg

b0341140_15284087.jpg
b0341140_15285296.jpg

b0341140_8323010.jpg

b0341140_8325325.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-04-25 18:30 | 花づくり | Comments(4)

2016年4月24日 飛行機雲と桜花

長い間、私の拙い桜花の写真にお付き合いくださり、ありがとうございました。今日で桜シリーズは最終日とします。私自身、今年も桜の花をたくさん撮影することができ、とても嬉しく思っています。2016年、春の記録が増えました。最終回の写真は日没まじかの西の空に浮かぶ一筋の飛行機雲を桜の木の下から撮影してみました。
b0341140_1422862.jpg
b0341140_1424015.jpg
b0341140_1425733.jpg
b0341140_1431432.jpg
b0341140_1432596.jpg
b0341140_1434117.jpg
b0341140_143532.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-04-24 18:30 | 自然 | Comments(2)

2016年4月23日 サクラ色の公園で

4月の上旬、家内と一緒に夕飯の買い物に行ってきました。最近、時間があるとウォーキングを兼ねて、歩いて買物に出かけます。近くのスーパーに行くには、地域にある大きな公園の中を通っていくとかなり近道になります。この公園は以前ブログにも紹介した大きなメタセコイアの木が植えられている公園です。かなりの巨木で二等辺三角形をした木の形がお気に入りです。桜の木も植えられていて、満開の桜花でした。桜の木の下を散歩されている方、グランドゴルフを楽しまれている方々、私たちも重いエコバックを持ちながら、サクラ色の公園歩きを楽しみました。
今日の写真は4月の上旬に撮影したものですが、最近、メタセコイアを見ると、枝に緑の葉が付いていました。
b0341140_19282430.jpg
b0341140_19284423.jpg
b0341140_1929315.jpg
b0341140_19292173.jpg
b0341140_19294261.jpg
b0341140_1930096.jpg
b0341140_19301626.jpg
b0341140_19302729.jpg
b0341140_19304470.jpg
b0341140_19305874.jpg
b0341140_19311024.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-04-23 19:10 | 自然 | Comments(8)

2016年4月22日 さくら ひらひら 舞い降りて落ちて

今日のブログのタイトルは、私の大好きな「いきものがかり」さんの「SAKURA」という曲の最初のフレーズからお借りしました。この曲はクリスマスの夜に放映されている小田和正さん企画「クリスマスの約束」という音楽番組で初めて耳にしました。小田さんが「いきものがかり」というデビューしたての3人組のグループを紹介され、「SAKURA」という曲がテレビから流れてきました。1回聴いただけでしたが、心の中に浸み渡るものを感じました。それをきっかけにして、「いきものがかり」のファンになり、CDを買うようになりました。「ありがとう」「YELL」「風が吹いている」など、次々と素晴らしい曲を発表していきました。
今日の写真は桜の花びらは「ひらひら 舞い降りて落ちて」というよりも、強い風で吹き飛ばされているようでした。まさしく桜吹雪ですね。
b0341140_13393218.jpg
b0341140_13395159.jpg
b0341140_1340467.jpg
b0341140_13401718.jpg
b0341140_13403884.jpg
b0341140_13405814.jpg
b0341140_13411497.jpg
b0341140_13413038.jpg
b0341140_13414621.jpg
b0341140_13415972.jpg
b0341140_13421134.jpg
b0341140_13422422.jpg

「SAKURA」 いきものがかり

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-04-22 18:30 | 自然 | Comments(4)

2016年4月21日 公園に咲く桜花

家の近くに子どたちが遊ぶための小さな公園があります。遊具は二つだけですが、すべり台とブランコがあります。最近、学校から帰った子どもたちが広場でサッカーボールを蹴って遊んでいます。土曜日にはたくさんの子どもたちが集まり、フットサルの練習をしています。昔はゲートボールのコートもあって、朝から試合を楽しむ地域の方々がいらしていました。そんな公園に桜の木が2本植えられています。今年も綺麗な花が咲きました。冬の間はちょっぴり寂しい公園でしたが、春になって桜の花が咲くと、なんだか明るくなり、活気に満ちた公園になったようです。
b0341140_1925155.jpg
b0341140_19252399.jpg
b0341140_19254894.jpg
b0341140_192682.jpg
b0341140_19263732.jpg
b0341140_19265413.jpg
b0341140_19271942.jpg
b0341140_19274430.jpg
b0341140_1928026.jpg
b0341140_19281365.jpg
b0341140_19282551.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-04-21 18:30 | 自然 | Comments(6)