今日の風に吹かれましょう kazefuku53.exblog.jp

日々の情景を綴ります。


by yamaboushi53
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日の写真も12月の中旬に撮影した河川敷に建つ鉄塔群の情景です。逢妻女川沿いには多くの鉄塔が建ち並び、高圧線が張り巡らされています。鉄塔を見上げると、その大きさに驚き、金属の持つ力強さからエネルギーをいただいております。歩いていると「おい、ヤマボウシ、腰の方は大丈夫か?あまり無理をするなよ。自分のペースでゆっくり歩めばいいのだ。俺がしっかり見守っているからな。」そんな声が聞こえてきます。たくさんのガリバー鉄塔に励まされ、ウォーキングを楽しんでいる今日この頃です。
b0341140_17364365.jpg
b0341140_1736585.jpg
b0341140_17371153.jpg
b0341140_17372357.jpg
b0341140_17373547.jpg
b0341140_17374720.jpg
b0341140_1738163.jpg
b0341140_17381374.jpg
b0341140_1738244.jpg

さて、今月の末にヤマボウシは62回目の誕生日を迎えました。幼い頃は誕生日をとても楽しみにしていました。働くようになり、忙しい日々が続き、誕生日がきたことすら忘れてしまう時期もありました。そして、定年後の誕生日になると、ちょっと複雑な心境になるようになりました。今年読んだ本の中に、最近結婚が決まった福山雅治さんは自分の誕生日には自分を産んでくれた母親へ感謝の気持ちを込めて、花を贈っているそうです。そんな内容の文章が書いてありました。自分の誕生をみんなから祝福されることも良いことですが、自分を産んでくれた母親への感謝の気持ちを伝える記念日として位置付ける考えには感動しました。私も神棚や仏壇の正月準備をした後で、仏壇の前に座り、母親へ感謝の気持ちを伝えました。
「誕生日には真白な百合を」    福山雅治

[PR]
by yamaboushi53 | 2015-12-30 17:56 | 自然 | Comments(8)
今年も空の様子や雲の様子をたくさんアップしてきました。今日の写真は12月の中旬、ウォーキング帰りに撮影した師走の夕暮れです。「空」の色の変化って、本当に見応えがあります。青い空、雲が流れる空、朝焼けの空、茜色の空などなど、毎日違った表情で私たちの前に現れてくれます。今年も空を見上げながら、歩きました。季節の風を肌で感じながら歩きました。そして、空の色や風の音や川の流れや鳥のさえずりや野辺の花々が波たつ心の揺れを穏やかなものにしてくれました。自然の素晴らしさに助けられたこの一年間でした。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
b0341140_19111641.jpg
b0341140_1911423.jpg
b0341140_19115838.jpg
b0341140_19121617.jpg
b0341140_19123439.jpg
b0341140_19125231.jpg
b0341140_1913760.jpg
b0341140_19132555.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2015-12-29 19:15 | 自然 | Comments(4)
2015年も残すところ、あと3日となりました。今日は大掃除のときに破ってしまった網戸を張り直しました。ホームセンターで網戸のロールを買ってきて、説明書を見ながら、なんとか張り終えることができました。プロのようにぴぃーんとした張りはありませんが、なんとかやれるものです。さて、今日は12月の上旬、ウォーキングのときに撮影した逢妻女川河川敷の枯れすすきたちです。今年一年、何度もこのウォーキングロードを歩きましたが、四季折々、目の前に広がる情景を楽しみながら、自然から多くの力をいただきました。今は枯れてしまっていますが、風に揺れるすすきの穂を見て、季節の移ろいを感じています。
b0341140_18501544.jpg
b0341140_18504599.jpg
b0341140_1851330.jpg
b0341140_18512122.jpg
b0341140_1851397.jpg
b0341140_18515779.jpg
b0341140_18521414.jpg
b0341140_1852298.jpg
b0341140_18524222.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2015-12-28 18:57 | 自然 | Comments(4)
12月の上旬、ウォーキングをしていると、近くの田んぼの畦道でタンポポの綿毛を見つけました。まんまるのぼんぼりのようでとても愛らしく見えてきました。風が吹くと、今にも壊れてしまいそうでした。
b0341140_95817100.jpg
b0341140_9583567.jpg
b0341140_9585565.jpg
b0341140_959146.jpg
b0341140_9593463.jpg
b0341140_9594996.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2015-12-27 18:30 | 自然 | Comments(6)
長い間、「東海合戦ワールド2015」にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。最後は火縄銃実演の様子です。戦国時代、火縄銃と言えば、すぐ「長篠・設楽が原の戦い」を思い出します。武田氏の騎馬隊に打ち勝つために、織田信長を中心とする連合軍は設楽が原を流れる連吾川の後ろに馬防柵を造り、火縄銃で迎え撃ちます。長篠の古戦場では年に1度、長篠の戦いの将士慰霊をするためのまつり(長篠合戦のぼりまつり)が行われています。今回、大高緑地には家康公顕彰400年を記念して、静岡、岐阜、愛知の鉄砲隊が大集結しました。天をも撃ち抜く「砲術演武」を披露していただきました。出演していただいた皆様は「愛知県古銃研究会・大垣城鉄砲隊・関ヶ原鉄砲隊・駿府鉄砲隊」の方々です。
b0341140_1835959.jpg
b0341140_1842760.jpg
b0341140_1844275.jpg
b0341140_1845978.jpg
b0341140_1851787.jpg
b0341140_1853270.jpg
b0341140_1854788.jpg
b0341140_186197.jpg
b0341140_186154.jpg
b0341140_1862943.jpg
b0341140_18645100.jpg
b0341140_187047.jpg
b0341140_1871516.jpg
b0341140_187295.jpg
b0341140_1874462.jpg
b0341140_18894.jpg
b0341140_1882366.jpg
b0341140_1883372.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2015-12-26 18:30 | その他 | Comments(6)
今回の「東海合戦ワールド2015」の中で、私が一番楽しみにしていたのは大武者行列です。総勢数百人の甲冑武者たちが大高緑地を練り歩きました。戦国時代にタイムスリップしたような感覚になり、それはそれは迫力のあるものでした。今回の大武者行列に参加してくださった方々は次の皆様方です。(犬山甲冑制作同好会・桶狭間古戦場保存会・尾張一宮武将隊・刈谷城築城盛り上げ隊・清州甲冑工房・豊明市甲冑同好会・あいち手作り甲冑サポート隊ほか)
b0341140_15185487.jpg
b0341140_1519198.jpg
b0341140_1519443.jpg
b0341140_15195992.jpg
b0341140_15201744.jpg
b0341140_15203391.jpg
b0341140_15205085.jpg
b0341140_1521530.jpg
b0341140_15212146.jpg
b0341140_15213749.jpg
b0341140_15215429.jpg
b0341140_15221023.jpg
b0341140_15222582.jpg
b0341140_15223750.jpg
b0341140_1523529.jpg
b0341140_15231641.jpg
b0341140_15232664.jpg
b0341140_15233720.jpg
b0341140_15234915.jpg
b0341140_1524034.jpg
b0341140_15241159.jpg
b0341140_15242271.jpg
b0341140_15243245.jpg
b0341140_15244269.jpg
b0341140_1525443.jpg
b0341140_15251550.jpg
b0341140_15252826.jpg
b0341140_15253692.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2015-12-25 18:30 | その他 | Comments(2)
今年もクリスマスイブがやってきました。今日は「東海合戦ワールド2015」シリーズはお休みです。昨年度もクリスマスケーキの紹介をしましたので、今年も引き続き紹介していきます。今年は洋菓子店のケーキではなく、某コンビニのケーキです。コンビニに用があり、ケーキが置いてあったので買ってきました。子どもたちが幼かった頃は、夕食後、洋菓子店に注文しておいたクリスマスケーキを切って、みんなで楽しく食べました。「早く寝ないとサンタさんが来ないよ。」と言い、子どもたちが寝静まると、枕元にプレゼントを置きに行くのが私の役目でした。時代は流れ、ここ数年、家内と二人で炬燵に入りながら食べています。あの頃が懐かしく想い出されます。そもそも何故クリスマスイブの夜にケーキを食べるのでしょうか?素朴な疑問を調べてみると、次のようなことが分かりました。クリスマスケーキはイエス・キリストの誕生日を祝うバースデーケーキがその由来になっているそうです。日本人がクリスマスケーキを食べるようになったきっかけは不二家の創業者の藤井林右衛門さんがアメリカに修行に行った際、そこで出会った「イチゴショートケーキ」を日本人好みの味に改良し、大正11年ごろからイチゴのショートケーキを含めたケーキを販売し始めました。全国で不二家の店舗が拡大されることによって、クリスマスケーキも日本人の生活の中に定着していったようです。ちなみに真っ白な生クリームが「雪」で、イチゴの赤が「サンタクロース」を表しています。また「紅白」のおめでたいイメージも表現しているそうです。アメリカではケーキではなく、パイを食べるそうです。このブログを書きあげた後にクリスマスケーキを食べる予定です。写真のケーキ、車の中で揺れたせいか、クリームが崩れてしまっています。
b0341140_18521742.jpg

b0341140_18522933.jpg
b0341140_18523933.jpg

「クリスマス」と言うとJR東海のクリスマスエクスプレスのCMを想い出してしまいます。

[PR]
by yamaboushi53 | 2015-12-24 19:00 | その他 | Comments(6)
戦国時代、戦国武将たちが着用した鎧や兜、所謂「甲冑」を見ると、その工芸的な美しさに心を奪われてしまいます。確か高校生の頃、原色日本の美術という美術書の中の「甲冑」編を見て、興味を抱くようになりました。鎌倉時代、源義経が大山祇神社(愛媛県今治市)に奉納したと伝えられている国宝「赤糸威 鎧大袖付」の甲冑は兜の装飾、鎧の赤糸の鮮やかさにただただ感動するばかりでした。古代、古墳から出土された埴輪の中で甲冑姿の埴輪もありました。甲冑は身を守るための武具ですが、時代とともにその造りも変化してきています。戦国時代になると、より動きやすいものが作られるようになりました。NHK大河ドラマ「天地人」の主人公である米沢藩の直江兼継の兜はあまりにも有名です。「愛」という文字が兜に施されています。定年記念に甲冑のレプリカを買って、床の間に置きたいと家族に相談したところ、家族全員から猛反対されました。今日はイベントの中で沢山の甲冑を見ることができ、大満足です。実際、甲冑に魅せられた人たちが甲冑作りを行っているサークルがあることも分かりました。私だけだと思っていたら、甲冑に魅せられている人たちが沢山いることを知り、嬉しくなりました。
b0341140_16323488.jpg

b0341140_1653158.jpg

b0341140_1664497.jpg

b0341140_1671546.jpg

b0341140_1674067.jpg

b0341140_168429.jpg

b0341140_1682178.jpg

b0341140_1635010.jpg
b0341140_16351747.jpg
b0341140_16361172.jpg
b0341140_1636295.jpg
b0341140_16364731.jpg
b0341140_16371595.jpg


b0341140_1684694.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2015-12-23 18:30 | その他 | Comments(6)
続いて第2ステージで「徳川家康と服部半蔵忍者隊」の演武が行われました。このパフォーマンスはまるでジャニーズのショーを見ているようでした。踊りあり、セリフあり、立ち回りありの迫力満点の戦国演武でした。そもそも服部半蔵とは「伊賀越え」の際、徳川家康を救った伝説の伊賀忍者と言われています。その名前は、漫画の「忍者ハットリくん」で多くの方が知っていると思います。「本能寺の変」の際、堺にいた徳川家康一行は、明智軍から逃れるため、危険な伊賀越えを決行しました。この時、家臣の服部半蔵は、伊賀・甲賀の忍者300名に協力を要請し、忍者の護衛のもと家康は無事岡崎城に帰還することができました。これを「神君 伊賀越え」と言います。この一件で、家康は半蔵を忍者隊の頭領に任命し、伊賀者200名を尾張国鳴海で取り立てたので、「鳴海伊賀衆」と呼ばれました。この「鳴海伊賀衆」こそ、服部半蔵忍者隊の母体であると言われています。「徳川家康と服部半蔵忍者隊のHPとパフォーマンスの様子をYouTubeの動画で紹介します。
b0341140_15345329.jpg
b0341140_1535975.jpg
b0341140_15352274.jpg
b0341140_15353541.jpg
b0341140_15355311.jpg
b0341140_15361922.jpg
b0341140_15363295.jpg
b0341140_1536456.jpg
b0341140_15365668.jpg
b0341140_1537974.jpg

徳川家康と服部半蔵忍者隊

[PR]
by yamaboushi53 | 2015-12-22 18:30 | その他 | Comments(4)
次に第2ステージに場所を移動し、「戦国ダンス」を見ることにしました。今年は、鳴海商工会「猩々」・豊明乱舞に加え、華調舞月が新登場したそうです。華やかな衣装にエネルギッシュな踊り、踊っている人たちの真剣な表情に圧倒されてしまいました。
b0341140_1394520.jpg
b0341140_1395734.jpg
b0341140_1310963.jpg
b0341140_13102160.jpg
b0341140_13103344.jpg
b0341140_13104699.jpg
b0341140_13105846.jpg
b0341140_1311989.jpg
b0341140_13112288.jpg
b0341140_13113453.jpg
b0341140_13114999.jpg
b0341140_1312076.jpg
b0341140_13121099.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2015-12-21 18:30 | その他 | Comments(4)