今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 10日

2015年11月10日 ほんの小さな出来事

私のウォーキングコースはほぼ逢妻女川河川敷コースですが、時々用があると、ホームセンターコースを歩きます。今回はホウレンソウの種を買うために、ホームセンターまで歩きました。帰り道、いつもの和菓子屋さん(桃ゼリー・月見団子で以前紹介しました)の前を通ると、「栗どらやき」のポスターが貼ってありました。仏様のお供えにと、店内に入り、栗どらやき3個と黒糖の鬼饅頭も美味しそうだったので、これも2個購入しました。レジに持っていくと、税込777円でした。思わず「7が3つも並び、ラッキー!」そう、つぶやいてしまいました。若い女性の店員さんは「きっと、良いことがありますよ。」と、微笑みながら私のつぶやきに応えてくださいました。日常生活の中でのほんの小さな出来事ですが、店員さんの言葉と笑顔で帰り道の足取りはとても軽く、心の中に温かいものを感じて歩いていました。
b0341140_103426.jpg
b0341140_10341464.jpg
b0341140_10342575.jpg
b0341140_10343587.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2015-11-10 18:30 | その他 | Comments(4)
2015年 11月 09日

2015年11月9日 四季桜の花

去年のブログにもアップしましたが、今年もウォーキングロード近くの桜の木に淡い紅色の桜の花が咲いていました。この桜の木は「四季桜」といい、花は4月上旬頃と10月末頃の年2回開花します。花は五枚一重で薄く淡い紅色です。春は開花と同時期に新芽も芽を出し、一方秋は自らの葉が落ちるじきに開花します。花の大きさは春の方が大きくなります。私の住んでいる愛知県の小原地区は四季桜がとても有名です。秋の桜もなかなか良いものです。深まる秋の情景の中で、そこだけ明かりがさしたようで、心まで温かくなってきます。
b0341140_14202230.jpg

b0341140_14203063.jpg
b0341140_14204132.jpg
b0341140_14205068.jpg
b0341140_14205953.jpg
b0341140_142111100.jpg
b0341140_14212148.jpg
b0341140_14213256.jpg
b0341140_14214256.jpg
b0341140_1421565.jpg
b0341140_1422769.jpg
b0341140_1422196.jpg
b0341140_14223364.jpg
b0341140_14224879.jpg
b0341140_14225916.jpg
b0341140_1423971.jpg
b0341140_14232454.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2015-11-09 18:30 | 自然 | Comments(4)
2015年 11月 08日

2015年11月8日 秋の苺畑

今年の春はたくさんの苺を収穫することができました。季節は秋。苺の葉も枯れ始めると思っていたら、まだまだ青々としています。それどころか苺畑の面積が増えているではありませんか。調べてみると、次のようなことが分かりました。
苺はバラ科の多年草で、生育適温は17~20℃と冷涼な気候を好むので、夏の暑さを苦手とします。さらに、浅根性のため乾燥に弱いのですが、寒さには強く、雪の下でも越冬するそうです。また苺は、秋の低温と短日の条件で花芽が分化します。そしてその後、春から初夏の高温と長日の条件で開花・結実する性質をもっています。したがって、露地で栽培すると10月中旬~11月上旬に植えつけ、翌年の5月中旬ごろから収穫が始まります。 (ネットより引用)
来年の春もたくさんの苺が実るのでしょうか。楽しみに見守っていきたいと思います。
b0341140_1504080.jpg
b0341140_1505170.jpg
b0341140_151341.jpg
b0341140_1511238.jpg
b0341140_1512149.jpg
b0341140_1513198.jpg
b0341140_1514166.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2015-11-08 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(2)
2015年 11月 07日

2015年11月7日 なかなか難しい!

知人に頼まれて「裃と袴」を作ることになりました。この「裃と袴」はまだ試作の段階です。頼まれた以上、適当なものは作れませんので、まずはネットで当時の服装を調べてみました。頭の中でアウトラインが決まると、不織布や模造紙を使って、製作にとりかかりました。この「裃と袴」は小学校の学芸会で使うそうです。私の作品は全て白色なので、切腹するときの衣装になってしまいました。カラーの不織布で作れば、華やかな衣装になると思います。「裃と袴」作り、結構夢中になって取り組むことができました。
b0341140_14382620.jpg
b0341140_14383956.jpg
b0341140_14385089.jpg
b0341140_1439268.jpg
b0341140_14391332.jpg
b0341140_14392217.jpg
b0341140_14393280.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2015-11-07 18:30 | ホビー・クラフト | Comments(4)
2015年 11月 06日

2015年11月6日 これはいったい何だろう!

我が家の芝生拡大計画も順調に進んでおります。広くなった芝生を見て、自己満足をしているわけですが、このところ芝生のあちこちに土の塊ができております。土の粒が盛り上がっています。ネットで調べてみると、なんと原因はミミズさんです。この土の塊をミミズの糞塚と言うそうです。芝生には害はないと書いてありましたが、気になりますね。
b0341140_1633029.jpg
b0341140_1634773.jpg
b0341140_164466.jpg
b0341140_1642364.jpg
b0341140_1643224.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2015-11-06 18:30 | その他 | Comments(2)
2015年 11月 05日

2015年11月5日 秋に想う

2か月ぶりに訪れた野辺山高原は夏の華やかさも消え、なんとなく感傷的な気分になってしまう情景でした。「秋」という季節は人間たちをそんな気分にさせてしまうのでしょうか。ベジタボール・ウィズの建物や国立天文台宇宙観測所の望遠鏡を眺めながら、今年の夏、夢中になって撮影した日のことを独り思い出していました。野菜畑に目をやると、落日を背景にススキの穂が風に揺れていました。
b0341140_17402817.jpg
b0341140_1740378.jpg

ベジタボール・ウィズの建物
b0341140_1740473.jpg

国立天文台宇宙観測所の望遠鏡
b0341140_17405632.jpg
b0341140_1741631.jpg
b0341140_17412057.jpg
b0341140_17413063.jpg
b0341140_17414056.jpg
b0341140_17415138.jpg

岩崎宏美さんの「思秋期」の曲を聴くと、涙が出そうになってきます。

[PR]

by yamaboushi53 | 2015-11-05 18:30 | 自然 | Comments(4)
2015年 11月 04日

2015年11月4日 秋色に染まる野辺山高原

山梨滞在中、少し時間ができたので、この夏訪れた野辺山高原へ車を走らせることにしました。2ヶ月ぶりの野辺山高原はもう樹木が紅葉し、秋色の情景でした。高原野菜作っていた畑には何もなく、2台のトラクターも小屋の近くで体を休めているように見えてきました。山梨ではこんなに樹木は色づいていませんでしたが、やはり野辺山(長野県)は標高が高いせいか、秋の訪れが早いのでしょう。これからしばらくすると雪が降り、寒い冬が始まるのです。
b0341140_160319.jpg
b0341140_1601584.jpg
b0341140_1604048.jpg
b0341140_1605491.jpg
b0341140_161410.jpg
b0341140_1612286.jpg
b0341140_1613924.jpg
b0341140_162131.jpg
b0341140_1621785.jpg
b0341140_1622886.jpg
b0341140_1623796.jpg
b0341140_1624516.jpg
b0341140_1625375.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2015-11-04 18:30 | 自然 | Comments(6)
2015年 11月 03日

2015年11月3日 富士山の初冠雪

今回も晴天に恵まれ、富士山を眺めることができました。今回の撮影場所は中央道長坂インター近くのコンビニの駐車場からです。甲府地方気象台の発表では10月11日が富士山の初冠雪の日でした。この写真は翌日12日の富士山になります。やはり富士山には白い雪が似合いますね。
b0341140_15113148.jpg
b0341140_15114746.jpg

b0341140_1520532.jpg

b0341140_15122514.jpg

b0341140_16112496.jpg

b0341140_15123743.jpg
b0341140_15131172.jpg
b0341140_15131914.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2015-11-03 18:30 | 自然 | Comments(6)
2015年 11月 02日

2015年11月2日 山里の秋の訪れ

昨日紹介した氏神様から少し農道を歩くと稲刈りが終わった田んぼが広がっていました。そして、田んぼの中に刈り取った稲を天日干しするために、はざ掛けがしてありました。私の住んでいる地域ではほとんどがコンバインで稲刈りを行い、そのまま乾燥機械を使うのが主流です。たまに、はざ掛けがしてある田んぼを見かけますが、その数は年々減ってきています。稲刈り直後の籾(玄米)はそのままでは水分が多すぎるので、乾燥させる必要があります。天日干しをすると一般的に甘味・旨味が増すと言われています。茎をつけたまま乾燥するので、最後まで茎からの養分が米に行き渡るという説や太陽光に含まれる紫外線によって旨味が増すという説があるようですが、はっきりとした理由は分かっていないそうです。いずれにせよ、はざ掛けの作業は全て人力で行われ、手間と時間がかかります。
b0341140_14203153.jpg
b0341140_14205928.jpg
b0341140_14211819.jpg
b0341140_14214370.jpg
b0341140_14215951.jpg
b0341140_14221453.jpg
b0341140_14223735.jpg
b0341140_14225638.jpg
b0341140_14231342.jpg
b0341140_14232919.jpg
b0341140_14234553.jpg
b0341140_1424420.jpg
b0341140_14242185.jpg
b0341140_14243122.jpg
b0341140_14244190.jpg
b0341140_14245033.jpg
b0341140_14245837.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2015-11-02 18:30 | 自然 | Comments(4)
2015年 11月 01日

2015年11月1日 秋祭りが終わった氏神様

霜降(そうこう)
霜降とは、朝夕にぐっと冷え込み、霜が降りるころのこと。初めは山のほうで、十二月に入ると平野にも霜がやってきます。   「日本の七十二候を楽しむ」より引用
今日の写真は山梨定点撮影場所、小高い丘に建つ氏神様です。今回は鳥居の前に幟が建てられていたので、秋祭りの準備がしてあるのかなと思っていました。近くで農作業をされていた方がいましたので、尋ねたところ、「昨日、秋祭りは終わりました。」と教えてくださいました。人々の賑いのない境内は恐ろしいほど静かでした。この静けさが、心を落ち着かせてくれます。この空間とそこで過ごす時間が私は好きです。社殿の前の狛犬の表情はいつ見ても険しいけれど、村落を囲む山々を見つめる姿になぜか凛々しさを感じます。
b0341140_195657100.jpg

b0341140_19571482.jpg
b0341140_19573965.jpg
b0341140_19575895.jpg
b0341140_19582080.jpg
b0341140_19583944.jpg

b0341140_204069.jpg

b0341140_2001149.jpg
b0341140_2002598.jpg
b0341140_2003829.jpg
b0341140_2004929.jpg
b0341140_201339.jpg
b0341140_2011783.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2015-11-01 18:30 | 自然 | Comments(6)