今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 126 )


2018年 02月 14日

2018年2月14日 誰もいない公園

2月12日、家内に頼まれて近くのスーパーまで食材を買いに出かけました。車を使えば数分で行けますが、散歩を兼ねて歩いて出かけました。買ったものを入れるために、背中にはリュックを背負っています。まるで遠足のようですね。帰りは近道を使いました。この近道は大きな公園を通ります。休日でしたので、公園には子供たちがいるのかなあと思っていましたが、誰もいませんでした。マレットゴルフをしている人もいません。まさに誰もいない公園です。ただ雀さんたちだけが芝生の上で餌を啄んでおりました。
b0341140_1402840.jpg
b0341140_1405142.jpg

b0341140_1431934.jpg
b0341140_1433635.jpg
b0341140_1435379.jpg
b0341140_1441030.jpg
b0341140_1442488.jpg

小太郎コーナー
毛布の上でくつろぐ小太郎です。
b0341140_1444879.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-02-14 18:30 | その他 | Comments(4)
2018年 02月 05日

2018年2月5日 住宅用火災警報器の設置

2006年6月1日に改正消防法が施行され、新築住宅の居室や階段上などに住宅用火災警報器の設置が義務付けられた。既存住宅についても、戸建住宅や、自動火災報知設備が付いていない共同住宅は、最短で2008年5月中まで、遅くとも2011年5月中までに設置することが義務付けられている。
(ネットの記事を引用しました)
お恥ずかしい話、住宅用火災警報器を設置しなければいけないことはわかっていましたが、かなり遅れてしまいました。勤めていたときは数カ月に一度、火災関係の業者点検があったり、消防署の検査があったり、安全点検に真剣に取り組んでいました。しかし、自宅の管理はだめですね。情けないです。出入りのガス屋さんから情報をいただき、急いで設置することにしました。一番火を使う台所と階段に設置しました。簡単に取り付けることができるので、居間や寝室にも設置していこうと思います。火災警報器のブザーが鳴らないように、日頃から火の管理をしっかり行っていこうと思います。
b0341140_1841114.jpg

b0341140_1842520.jpg
b0341140_1843535.jpg
b0341140_1844973.jpg
b0341140_1845932.jpg

小太郎コーナー
すごい顔の小太郎です。ストレスたまっているのかな?
b0341140_18101857.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-02-05 18:30 | その他 | Comments(2)
2018年 02月 04日

2018年2月4日 恵方巻き

2月3日は節分でした。豆まきはしませんでしたが、娘が恵方巻きを買って持ってきてくれました。名古屋の豆腐処「くすむら」さんの恵方巻きです。生ゆばが入っていて、とても美味しくいただくことができました。今年の恵方は丙(ひのえ)=南南東です。食べ方にいろいろな習わしがあるみたいですが、いつものように食べてしまいました。
b0341140_195326.jpg

b0341140_1954548.jpg
b0341140_1955626.jpg
b0341140_196717.jpg
b0341140_1962059.jpg

小太郎コーナー
散歩から帰って、ベンチで一休み !
b0341140_1985243.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-02-04 18:30 | その他 | Comments(4)
2018年 01月 13日

2018年1月13日 柿の木にも顔が・・・ !

栗の木の幹に付いたカイガラムシの殻が顔のように見える写真を12月20日のブログで紹介しました。1月に入り、時間をみつけては柿の木の枝の剪定をしています。柿の木にも栗の木と同じようにカイガラムシの殻が付いているではありませんか。そして顔のように私の方を睨んでいます。また、剪定した枝の切り口もなんとなく顔のように見えてきます。柿の木に見つめながら恐る恐る剪定作業をするヤマボウシです。
b0341140_1525766.jpg
b0341140_1531162.jpg
b0341140_1532248.jpg
b0341140_1533515.jpg

小太郎コーナー
靴下が小太郎の遊び道具になってしまいました
b0341140_1573883.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-01-13 18:30 | その他 | Comments(2)
2018年 01月 09日

2018年1月9日 干し柿づくりに挑戦 ④

甘柿から「干し柿」を作ることができました。自家製「柿のドライフルーツ」です。長野県南部で栽培される市田柿のような白い粉を噴く「干し柿」ではありませんが、食べてみると甘みの詰まったゼリーのような食感でした。野菜作り名人Aさんにも食べていただき感想を伺うと「甘い羊羹のようだ。」と評価していただきました。今、カーポートの下に干しカゴが3つ吊るしてあります。もうしばらくすると蔕なしの干し柿ができあがります。初めてのチャレンジでしたが、楽しく「干し柿づくり」に取り組むことができました。
b0341140_1613237.jpg
b0341140_16132320.jpg
b0341140_16133537.jpg
b0341140_16134797.jpg
b0341140_16135983.jpg
b0341140_16141097.jpg
b0341140_16142549.jpg
b0341140_16143650.jpg
b0341140_16145060.jpg
b0341140_1615160.jpg

小太郎コーナー
小太郎の写真を加工してみました。ちょっと怖い顔になってしまいました。
b0341140_16165783.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-01-09 18:30 | その他 | Comments(2)
2018年 01月 08日

2018年1月8日 干し柿づくりに挑戦 ③

「干し柿づくり」にハマってしまったヤマボウシは収穫した柿の実を紐を使わない方法で作ることを考えました。その方法とは以前「切り干し大根」を作ったときに利用した干しカゴを使うのです。今回は蔕(へた)も取って、柿の皮を剥きます。干しカゴに入れる前に焼酎を霧吹きしました。さて、こんな方法で果たして干し柿はできるのでしょうか?
b0341140_190981.jpg

b0341140_16125489.jpg
b0341140_16131145.jpg
b0341140_16132599.jpg
b0341140_16134227.jpg
b0341140_16135559.jpg
b0341140_16141072.jpg
b0341140_16142375.jpg

小太郎コーナー
今年最初のトリミングに行ってきました。今回は首輪ではなく、可愛いバンダナのプレゼントでした。小太郎くんのお年玉かな?
b0341140_1618249.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-01-08 18:30 | その他 | Comments(4)
2018年 01月 07日

2018年1月7日 干し柿づくりに挑戦 ②

さて、皮をむいた柿の実をいよいよ紐に取り付けていきます。今回は編み込んだ紐がありませんでしたので、細めのタフロープを使いました。編み込んだ紐なら編み込みをほぐし、その間にTの字の枝を差し込めば、簡単に取り付けることができます。今回はタフロープをTの字の枝に巻き付けて取り付けることにしました。そして、もうひとつ大切な作業があります。カビ防止のためにむいた柿の実を熱湯につけることです。その作業を忘れていたので、他の方法を調べてみると、焼酎をかけるとカビ防止になるそうです。吊るした後で霧吹きを使って、焼酎を吹きかけました。最後は雨に濡れないように風通しの良い場所を選んで吊るしました。
b0341140_9584528.jpg
b0341140_959197.jpg
b0341140_9592134.jpg
b0341140_9594067.jpg
b0341140_9595049.jpg

霧吹きを使って焼酎を吹きかけました。
b0341140_1024118.jpg

b0341140_1083093.jpg
b0341140_1084225.jpg

小太郎コーナー
散歩が終わり、家内の膝の上で一休みをしています。
b0341140_10123121.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-01-07 18:29 | その他 | Comments(2)
2018年 01月 06日

2018年1月6日 干し柿づくりに挑戦 ①

新しい年になりましたが、去年の取り組みですいません。去年は柿の豊作でほんとうに驚きました。今は枝に残っている柿の実を鳥たちが啄んでおります。毎日のようにスズメ、ヒヨドリ、ムクドリなどがやってきています。
さて、12月の中旬、食べられそうな柿の実を収穫し「干し柿」を作ってみました。「干し柿」は渋柿を使って作るものですが、ネットの記事に甘柿でも作ることができると書いてあったので、作り方の流れを頭の中に入れ、生まれて初めての「干し柿づくり」にチャレンジしてみました。
①枝が付いたままの状態で収穫します。
b0341140_18494791.jpg

②実を付けたまま、枝をTの字に切ります。
b0341140_18514441.jpg
b0341140_18515867.jpg

③包丁で皮をむきます。
b0341140_18531969.jpg
b0341140_18534236.jpg
b0341140_1854433.jpg
b0341140_18541999.jpg
b0341140_185436100.jpg

※この続きは明日のブログで紹介します。
小太郎コーナー
最近、私の部屋履きのスリッパをよく噛んできます。自分のものにすると満足していますよ。
b0341140_1858233.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-01-06 18:30 | その他 | Comments(4)
2018年 01月 05日

2018年1月5日 お風呂の鏡がきれいになりました ! 

小寒(しょうかん) 1月5日
小寒とは、寒さが極まるやや手前のころのこと。寒の入りを迎え、立春になる寒の明けまでの約一ヶ月が寒の内です。  
「日本の七十二候を楽しむ」より引用

年末の大掃除のときにやればよかったんですが、新しい年に入ってからの作業になってしまいました。以前からお風呂の鏡が曇っていて、髭を剃るのにも一苦労していました。長い間使っていると、ウロコ状の汚れが付着していきます。ホームセンターに行くと鏡の汚れを落とす専用クリーナーが売っていました。車の汚れを落とすコンパウンドに似ていました。液体を鏡に付け、スポンジでこすります。今回はサンディングブロック(細目のヤスリ)も使ってみました。こすったあとは水で洗い流します。まだ細かい汚れは取れませんでしたが、なんとか鏡らしくなりました。クロス壁同様、汚れる場所はこまめに掃除をしないといけませんね。
作業前の鏡
b0341140_16351198.jpg

b0341140_1635248.jpg

作業後の鏡
b0341140_1636731.jpg
b0341140_16362143.jpg

今回使用したクリーナーと道具
b0341140_1637949.jpg
b0341140_16372718.jpg

小太郎コーナー
家内が台所で食事の準備を始めると、小太郎はすぐにやってきます。火を使うのでとても危険です。抱き上げて居間へ移動させ、台所に入れないようにします。匂いで分かるんですね。
b0341140_16431633.jpg
b0341140_16432848.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2018-01-05 18:29 | その他 | Comments(4)
2017年 12月 30日

2017年12月30日 クロス壁がこんなに綺麗に !

我が家の台所は13年前にリフォームをしました。システムキッチン、フローリング、天井、クロス壁などを新しくしましたが、10年以上経つと壁の汚れが気になってきます。毎日、料理をしていれば油汚れなどが知らないうちに壁に付着してしまいます。白からやや茶色っぽい色に変わってしまいました。大掃除のついでに壁を綺麗にすることにしました。ホームセンターに行くと、お掃除プロも使っているクロス壁専用の洗剤が売っていました。半信半疑で購入し、汚れた壁にスプレーすると、汚れがどんどん流れてきます。これには驚きでした。水で濡らしたタオルで拭きとると、壁は13年前の白さを取り戻りました。時間はかかりましたが、甦った部屋でお正月を迎えることができます。これからは毎年こまめに壁そうじをしていくつもりです。もし、挑戦される方がありましたら、換気とゴム製の手袋をしてくださいね。
b0341140_1592987.jpg
b0341140_1594213.jpg
b0341140_1595521.jpg
b0341140_1510938.jpg
b0341140_15102044.jpg

b0341140_15171949.jpg

b0341140_15104745.jpg

小太郎コーナー
小太郎、ついにゲート破りの方法を学習したようです。鼻を使って、ゲートの柵を動かし、その隙間に体を入れて、居間から台所に来ます。台所にはいろいろな物が置いてあるので心配です。家内と相談して、次の作戦を考えます。
b0341140_15252915.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-12-30 18:30 | その他 | Comments(4)