今日の風に吹かれましょう kazefuku53.exblog.jp

日々の情景を綴ります。


by yamaboushi53
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:旅行( 74 )

長い間、「日帰り東京行き ! 」にお付き合いくださり、ありがとうございました。今日のブログが最終回となります。「原宿」に着くと、雨が降り出してきました。集合場所の明治神宮の鳥居の近くに行くと、学生時代の友人を見つけることができました。「やあー、久しぶり ! 」「元気だったか !」そんな会話をしていると、予定時刻が近づくにつれ、友が集まってきました。本当は7人集まる予定でしたが、ひとり体調を崩し、6人の仲間が集合しました。還暦過ぎのおっさん集団ですが、気持ちは学生時代のままです。学生時代から新年に顔を合わすと、明治神宮へ初詣に出かけていました。今回も雨の中、みんなで初詣です。今日はお寺に行ったり、神社に行ったり、忙しい一日になりました。そして、渋谷の街に戻り、新年会です。日曜日の夕方、どこのお店もお客さんでいっぱいでした。待ち時間が少しありましたが、なんとか全員が座れるビアレストランに入ることができました。都内が二人、栃木、茨城、小田原、そして愛知、二年ぶりの再会です。近況報告や学生時代のこと、体調のことなど、次から次へと話が盛り上がっていきました。もっと長い時間、話をしたかったけれど、都内の友人以外、帰宅しなくてはいけませんので、7時半ごろお開きになりました。短い時間でしたが、友の顔を見て、語ることができ、とても充実した時間を過ごすことができました。私は渋谷から品川に移動し、20時17分の「のぞみ」で名古屋へ戻りました。自宅に着いたのは24時近くになりました。「日帰り東京行き」、ハードな日程でしたが、心の中はとても満ち足りた気持ちでいっぱいでした。また、来年、仲間たちと語り合う日を楽しみにしています。
b0341140_1851723.jpg
b0341140_1853061.jpg
b0341140_1854633.jpg
b0341140_1855863.jpg
b0341140_1861974.jpg
b0341140_1863459.jpg
b0341140_1864638.jpg
b0341140_1865978.jpg
b0341140_1871184.jpg
b0341140_1872646.jpg
b0341140_1873710.jpg
b0341140_188593.jpg
b0341140_1881764.jpg
b0341140_1883061.jpg

明治神宮でお守りを授けていただきました。やはり健康祈願ですね。
b0341140_18101746.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-02-12 18:30 | 旅行 | Comments(4)
お墓参りを済ませ、次の目的は学生時代の友人に逢うために明治神宮まで移動です。いつもは渋谷駅、ハチ公前ですが、今回は明治神宮の鳥居の前が待ち合わせ場所になりました。昨年は新年会を開催しなかったので、2年ぶりの再会となります。とりあえず銀座線で上野まで行き、山手線に乗りかえることにしました。今回は上野駅で迷わず乗り換えに成功しました。明治神宮に行くには「原宿」で下車します。本当に40年ぶりの「原宿」でした。学生時代はよく代々木公園や青山通りから表参道を歩いたものでした。久しぶりの原宿、街の様子も変わっていました。「原宿」の駅舎だけはなんとなく記憶の奥から甦ってきました。1月8日、原宿駅は明治神宮の初詣のお客さんが多く、一息つく場所もありませんでした。
b0341140_19414119.jpg

b0341140_1941583.jpg
b0341140_19421119.jpg

b0341140_19422191.jpg

b0341140_19465432.jpg

b0341140_19434533.jpg
b0341140_19441078.jpg

b0341140_1947585.jpg
b0341140_19481194.jpg
b0341140_19482455.jpg
b0341140_19492643.jpg

「原宿」と言えば、吉田拓郎さんの「ペニーレインでバーボン」が流れてきます。

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-02-11 20:00 | 旅行 | Comments(6)
昨日紹介した東本願寺の境内を通り抜けると、ヤマボウシ家の東京の檀家寺があります。東本願寺の近辺にはたくさんの寺院があります。我が家の檀家寺もそのうちのひとつです。玄関で住職様の奥様に新年の挨拶をし、お墓参りをしてきました。ご先祖様や故人が喉を潤すための水を水桶で運び、お花と線香を手向けました。線香の煙を見つめながら、ご先祖様に感謝の気持ちを伝え、祈りました。年に一度、ご先祖様にご挨拶ができ、落ち着いた気持ちになることができました。東京行きの目的を果たすことができました。
b0341140_1839843.jpg
b0341140_18392126.jpg
b0341140_1839321.jpg
b0341140_18394311.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-02-10 19:30 | 旅行 | Comments(6)
お墓にお供えする仏花を花屋さんで購入しました。ここの花屋さんの店主の方は、お花を私に手渡すとき、必ず毎回「ありがとうございました。気を付けてお参りなさってくださいませ。」そう、声をかけてくださいます。この言葉を聞くたびに、何故かほっとした気持ちになるんです。さて、檀家寺への近道は東本願寺の境内を通っていきます。
東本願寺(ひがしほんがんじ)は、東京都台東区西浅草一丁目にある浄土真宗東本願寺派の本山です。正式名称は、「浄土真宗東本願寺派本山東本願寺」と言います。1651年(慶安4年)、東本願寺第12世教如が神田に江戸御坊光瑞寺を建立したのを始まりとし、その後、京都の東本願寺の掛所(別院)になりました。1657年(明暦3年)、明暦の大火により焼失し、浅草に移転しました。「浅草本願寺」・「浅草門跡」と称されるようになり、21の支院と35の塔頭を抱え、境内は1万5000坪に及びました。その伽藍は、江戸後期の天保年間に出版された浮世絵師・葛飾北斎の連作『富嶽三十六景』に「東都浅草本願寺」として描かれています。(ネットの記事を引用しました。)
b0341140_185529.jpg
b0341140_18551512.jpg
b0341140_18552645.jpg
b0341140_18553883.jpg
b0341140_185549100.jpg
b0341140_1856129.jpg
b0341140_18561229.jpg
b0341140_18562358.jpg
b0341140_18563528.jpg
b0341140_18564690.jpg
b0341140_18565718.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-02-09 20:00 | 旅行 | Comments(6)
今回、違った改札口から出てしまったので、少々戸惑いましたが、無事いつもの商店街を見つけることができました。田原町駅から浅草方面に歩くと、お墓に供える仏花が置いてある花屋さんがあります。その手前で、外国人観光客がスマホで何かを撮影をしています。何があるのかなあと、その方角を見ると、なんと「東京スカイツリー」が見えるではありませんか。TVでは何度も見ていますが、初めて本物を見ることができました。以前、その通りを歩いていますが、スカイツリーには気がつきませんでした。私も嬉しくなって、記念撮影をしてきました。
b0341140_17373427.jpg
b0341140_17375050.jpg
b0341140_1738264.jpg
b0341140_17381856.jpg
b0341140_17383147.jpg
b0341140_17384531.jpg
b0341140_17385676.jpg
b0341140_1739722.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-02-08 18:30 | 旅行 | Comments(6)
新幹線の改札口を出て、檀家寺のある東京都台東区西浅草に向かいました。まず総武線快速に乗り、JR神田駅まで行き、ここで東京メトロ銀座線に乗り換えます。JR神田駅と地下鉄神田駅はつながっていますので、この乗り換えが一番便利です。以前、山手線で上野まで行き、銀座線に乗り換えたこともありましたが、上野駅で迷ってしまいました。最近はこの乗り換え方法をとっています。東京の地下鉄は一本乗り遅れても、数分待つとすぐ来ますから、あわてる必要はありません。下車する駅は浅草の手前の田原町駅(たわらまちえき)です。出口を間違えてしまい、浅草郵便局の横に出てしまいました。郵便局のショーウインドーに綺麗な押絵羽子板が飾ってありました。思わず記念撮影をしてしまいました。この田原町駅近辺には東本願寺を筆頭とする寺院が多く存在しているので、仏具店などもたくさんあります。ヤマボウシ家の檀家寺も東本願寺の近くにあります。
b0341140_2028194.jpg
b0341140_20281618.jpg
b0341140_20283232.jpg
b0341140_20285056.jpg
b0341140_2029598.jpg
b0341140_20291676.jpg
b0341140_20293019.jpg
b0341140_2029392.jpg
b0341140_20294977.jpg
b0341140_20295888.jpg
b0341140_2030777.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-02-07 18:30 | 旅行 | Comments(4)
もう1か月前のことになりますが、1月8日、日帰りで東京へ行ってきました。今回の上京の目的は、一つ目が年に一度のご先祖様のお墓参りです。ヤマボウシ家のお墓は東京と豊田にあります。二つのお墓を自分が守っていかなければいけませんので、大変です。東京や千葉に住んでいたときには比較的近い距離でしたので、よくお参りに行っていましたが、愛知に住むようになってからは年に一度ぐらいしか足を運ぶことができません。年々、歳を重ねてくると、体力勝負になりますね。豊田から名古屋までは約1時間ぐらいかかります。名古屋から「のぞみ」に乗れば、2時間弱で東京に着きます。地下鉄を乗り継いで檀家寺に着きます。地理的には迷うことはありませんが、いつものどかな地域で暮らしているので、名古屋駅や東京駅の人の多さに疲れてしまうようになってしまいました。以前はあまり感じなかったことが、加齢とともに身にこたえてきます。お墓の問題は家族で真剣に考えていかなければいけない大きな問題です。さて、もう一つの目的は学生時代の研究室の仲間との新年会です。午前中はお墓参り、午後からは新年会、忙しい1日になりましたが、目的があったからこそ、なんとか日帰りで頑張ることができたと思います。前回は家内と一緒に一泊二日でお墓参りに行ってきました。久しぶりの東京 ! やはりワクワク感はありますね。ホームに停車している列車を撮影してきました。
b0341140_17273411.jpg
b0341140_17274886.jpg
b0341140_17281012.jpg
b0341140_17283441.jpg
b0341140_17284974.jpg
b0341140_1729433.jpg
b0341140_17291741.jpg
b0341140_17293114.jpg
b0341140_17294512.jpg
b0341140_17295885.jpg
b0341140_17301036.jpg
b0341140_17302373.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-02-06 18:30 | 旅行 | Comments(4)
秋に花が咲くこの桜のことを「四季桜」と呼んでいます。豊田市の小原地区は四季桜の名所として有名です。以前、12月に小原地区を訪れたとき、桜が咲いていてびっくりしました。この四季桜はバラ目バラ科サクラ属の植物です。狂い咲きでない状態で、年に二度開花します。エドヒガンとマメザクラの交雑種と考えられています。その特徴は、花が4月上旬頃と10月末頃の年二回開花します。花は五枚一重で薄く淡い紅色をしています。春は開花と同時期に新芽も芽を出し、一方秋は自らの葉が落ちる時期に開花します。花は春のほうが大きくなるそうです。この写真はウォーキングコースの折り返し地点の近くで撮影しました。
b0341140_16434268.jpg

b0341140_16435784.jpg
b0341140_16441181.jpg
b0341140_16442572.jpg
b0341140_16443796.jpg
b0341140_16444945.jpg
b0341140_1645023.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2016-11-21 18:30 | 旅行 | Comments(2)
10月12日から1週間、家内の実家のある山梨まで帰省しました。月に1度の山梨行きは退職後、時間に余裕ができたので行うことができるようになりました。現職の頃は、お盆とお正月にしか訪れることができませんでした。12日は連休最終日で、高速道路の渋滞を心配していましたが、大きな渋滞もなく、車を走らせることができました。今回は駒ヶ岳SAで休憩をとりました。信州の空は青く、木々の色も秋色に変わってきていました。
b0341140_824151.jpg
b0341140_8241768.jpg
b0341140_825147.jpg
b0341140_8251263.jpg
b0341140_8252213.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2015-10-30 18:30 | 旅行 | Comments(4)
桜木町から地下鉄に乗り、新横浜まで移動しました。地下鉄に乗りながら、どこの路線か忘れてしまいましたが、学生時代、地下鉄工事のアルバイトをしたことを思い出しました。今回は日帰りではなく、新横浜の駅に近いホテルを予約しておきました。「Prince Hotel Shin Yokohama」です。地図を見なくても、すぐに分かりました。見てびっくり!地上42階の都市型高層ホテルです。泊まった部屋はなんと32階です。家内は地震が起きたらどうしようと最初から不安顔でした。確かに眺めは最高でしたが、畳の部屋の方が落ち着きますね。そして、ホテルのバスより温泉が一番です。お墓参りと横浜散策、充実した2日間になりました。
※今日から都合によりコメントの返事を書くことができません。よろしくお願いします。
b0341140_19173460.jpg
 
b0341140_191812100.jpg
b0341140_19185188.jpg
b0341140_1919444.jpg
b0341140_19191995.jpg
b0341140_19192822.jpg
b0341140_191938100.jpg
b0341140_19194650.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2015-10-13 18:30 | 旅行 | Comments(4)