今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自然( 375 )


2017年 08月 15日

2017年8月15日 空にそびえ立つ夏雲

2017年の夏雲を集めてみました。季節によって空に浮かぶ雲の種類は違います。そして、いろいろな雲の名前が付けられています。夏と言えば、やはり入道雲ですね。もくもくと空にそびえ立つ入道雲を額の汗を拭いながら見上げると「夏だなあ ! 」そんな気持ちになります。気象学的に言うと「積乱雲」、俗称で言うと「入道雲」と呼ばれているそうです。
「入道雲」と呼ばれるようになった由来は、入道雲の「入道」とは、そもそも”仏道(仏教)”に入ることを意味しています。そこからお坊さんを、入道と言い始めたのが由来です。その後、お坊さんでなくとも坊主頭の人のことも入道とも呼ぶ様になりました。江戸時代の怪談話にも坊主頭の妖怪に「大入道」と付けられている妖怪がおり、この坊主頭の化け物から由来が来ているとされています。
(ネットの記事を引用しました)

b0341140_3334360.jpg
b0341140_3341885.jpg
b0341140_3343348.jpg
b0341140_3344572.jpg
b0341140_33458100.jpg
b0341140_335985.jpg
b0341140_3352294.jpg
b0341140_3353513.jpg
b0341140_3354739.jpg
b0341140_3355878.jpg
b0341140_336830.jpg

小太郎コーナー
遊びに疲れると、いつも決まった場所で寝ています。

b0341140_3415468.jpg
b0341140_342687.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-08-15 18:30 | 自然 | Comments(6)
2017年 08月 13日

2017年8月13日 避難準備・高齢者等避難開始の発令 !

8月11日、朝からどんよりしていました。時々雨も降りましたが、なんとか早朝の畑仕事ができました。仕事を終える頃、強い雨が降り出しました。かなりの豪雨です。雨どいから水が溢れ出すぐらいの大雨です。夕方、NHKのニュースを見ていると、「逢妻女川流域 逢妻町 避難勧告」というテロップが流れました。携帯にも緊急メールがたくさん届いています。逢妻女川とはウォーキングロード沿いを流れる川です。彼岸花でも有名な所です。午後6時15分に洪水警報、午後6時30分には避難準備・高齢者等避難開始の発令が出ました。夜、気になったので懐中電灯を片手に川の様子を遠くから観察すると、川の水位はかなり上がり、河川敷ぎりぎりのところまできています。こんなに川の水が増えたのは久しぶりです。緊張した夜でしたが、避難準備発令も午後9時の時点で解除されました。一安心です。翌朝、川の様子を見にいくと、水位はかなり下がっていました。ただ川の色は濁っていました。もし堤防が決壊したら大変なことになります。自然の力には勝てません。情報を収集して、どう対応していったらいいのかを改めて考えなおしてみました。「備えあれば憂いなし」ですね。
b0341140_1123032.jpg
b0341140_11231885.jpg
b0341140_11233042.jpg

8月12日 早朝の逢妻女川 昨夜はブロックの上の所まで川の水がきていました。
b0341140_11243524.jpg
b0341140_11244780.jpg
b0341140_11245981.jpg
b0341140_11259100.jpg

小太郎コーナー
昨日、小太郎を車に乗せ、お墓参りに行ってきました。まだお留守番をさせるのは心配です。
b0341140_11294614.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-08-13 18:30 | 自然 | Comments(6)
2017年 08月 02日

2017年8月2日 セミの抜け殻

畑仕事をしていると、いろいろな物を見つけます。今日は今年初めて見つけたセミの抜け殻です。木製の作業台の下と柿の葉の裏に付いていました。セミの抜け殻を見ると「夏だなあ!」と思います。日本ではアブラゼミやクマゼミの抜け殻、中国では主にセミ科のズジアカクマゼミの抜け殻を漢方薬として利用していたそうですね。さて、抜け殻ではなく、本物のセミはいないかと家の周りを探したところ、外壁にアブラゼミがとまっていました。小学生の頃、夏休みになると、麦わら帽子を被り、虫かごを肩にかけ、虫取り網を持って、セミやカブトムシ、バッタとりに夢中になっていました。最近、虫とり網を持った子供たち、見かけませんね。
b0341140_16524625.jpg
b0341140_1653275.jpg
b0341140_16531793.jpg
b0341140_16532975.jpg
b0341140_16533982.jpg
b0341140_16535366.jpg
b0341140_1654662.jpg

小太郎コーナー
小太郎、扇風機の前でお休み中です。
b0341140_16581429.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-08-02 18:30 | 自然 | Comments(2)
2017年 07月 24日

2017年7月24日 お米作りは大変な作業です !

家の周りの田んぼの稲に穂が出始めています。ちょうど近くの田んぼでは昨日から多量の水が注がれています。昔は水路から田へ水が流れていましたが、今は地下に農業用水の水管が引かれ、家庭用の水道のように蛇口をひねると水が流れ出します。なぜこんな時期に田に水を入れているのでしょうか。疑問に思ったので調べてみると、こんなことがわかりました。
水田での稲作りでは、水管理がとても重要です。水管理が悪いと、稲の生育が悪かったり、草が多く生えたり、稲が倒れたり、稲の収穫量が悪かったりするそうです。中干しをする目的は、過剰な分げつ(分けつ)を抑えることと、土壌中に酸素を送って根を健全に保つことです。また、稲の根の一部を水根から畑根に変えたり、土を固くして、稲を倒れにくくする効果があるそうです。梅雨明け後は稲作期間中で最も高温になる時期で、根の活力が低下しやすい状況になります。この時期に長期間冠水した状態にすると土壌の中が低酸素状態になるそうです。これを防ぐ為に、田を干して稲の根の一部を水根から畑根に徐々に変えてやります。(中干しと同じ状態)また、穂が出てから穂が発育していく時期には稲の葉からの蒸散量が最も多い時期になり、稲には十分な水分が必要となります。  (ネットの記事を引用しました)
それで穂が出始めている時期なので、十分な水分が必要となり、田へ水を入れていたということなのです。そういえば、山梨の義父は夏休みに遊びにいくと、朝早くから水見に行っていました。稲作と水の管理、深い関係があるんですね。ほんとうにお米作りは大変な作業の繰り返しなんです。
b0341140_2015498.jpg

b0341140_20173618.jpg
b0341140_201679.jpg
b0341140_20162023.jpg
b0341140_20163661.jpg
b0341140_20165041.jpg
b0341140_20175230.jpg
b0341140_2018387.jpg

小太郎コーナー
小太郎、散歩に行くと、必ず草の匂いを嗅いでからウンチをします。ほとんど同じ場所です。
b0341140_20224115.jpg
b0341140_2023034.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-07-24 18:30 | 自然 | Comments(2)
2017年 07月 20日

2017年7月20日 ヒメジョオン それとも ハルジオン?

今日の写真も6月の上旬に撮影したものです。5月の中旬、私の不注意で右足大腿部に怪我( 肉離れ )
をしてしまいました。医者からはしばらくの間、長い距離のウォーキングを禁止されていますので、小太郎の散歩ぐらいの距離しか歩いていません。腫れや内出血も消え、やっと痛みは治まりました。ただ以前からの腰痛も手伝って違和感をかかえたままです。そろそろリハビリを兼ねて、いつものコースを歩こうと思っております。そんな中、散歩途中で撮影した情景です。この季節、逢妻女川の河川敷には白い小さな花が咲いています。ヒメジョオンそれともハルジオン、いつも迷ってしまいますので、詳しく調べてみることにしました。
ヒメジョオンとハルジオンを漢字で書くとこうなります。
ヒメジョオン・・・姫女苑 → かわいらしい女苑(中国にある花の名前)
ハルジオン・・・・春紫苑 → 春に咲く菊の仲間
そしてハルジオンは4月から5月にかけて開花します。ヒメジョオンは5月から8月にかけて開花します。二つの花はよく似ていますので、花びらの色と形で区別していきます。
ハルジオンは花びらがピンクっぽく、糸のように細い形をしています。
ヒメジョオンは花びらが白くて多少幅のある形をしています。
それでも分からない場合は、茎を折ってみて、中が空洞になっているものがハルジオンで、白いわたのようなものが詰まっているのヒメジョオンです。葉の付き方からも判断することができます。ハルジオンは茎を抱くように葉が付き、ヒメジョオンはまっすぐに付いているそうです。(ネットの記事を引用しました)
総合的に考えると、私の撮影した花はヒメジョオンのようですね。
b0341140_17174946.jpg
b0341140_1718557.jpg
b0341140_17181857.jpg
b0341140_17183255.jpg
b0341140_17184574.jpg
b0341140_1719014.jpg
b0341140_17191271.jpg

小太郎コーナー
真剣な顔の小太郎です。
b0341140_18162817.jpg
b0341140_1816457.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-07-20 18:30 | 自然 | Comments(6)
2017年 07月 19日

2017年7月19日 今年も川鵜を見つけました !

2016年4月13日のブログで高圧線鉄塔にとまる川鵜の様子を紹介しました。先月撮影した写真になりますが、やはり高圧線鉄塔の上に黒い鳥がとまっていました。前回同様「川鵜」でした。鉄塔の近くに逢妻女川が流れているので、その関係でしょうか?川鵜にとって鉄塔の上は安全な場所なんですね。鉄塔の上から餌を探しているのかな?
b0341140_20492936.jpg

b0341140_20494220.jpg
b0341140_20495226.jpg
b0341140_2050527.jpg
b0341140_2050182.jpg
b0341140_20503975.jpg
b0341140_2050503.jpg
b0341140_2051237.jpg

小太郎コーナー
ベロ出し小太郎です。
b0341140_2055349.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-07-19 21:30 | 自然 | Comments(4)
2017年 07月 08日

2017年7月8日 雨上がりのベンチ

先週は曇り空や雨の多い一週間でした。花や野菜に水やりをしなくてもすむので、その点は助かります。夕立のあと、庭に出てみると、ベンチの上に可愛いお客様が座っていました。前回のブログでも紹介した我が家のアマちゃんです。ベンチの上でちょこんと座っていました。カメラを近づけると、気が付いたらしく上の方へ移動していきました。ベンチは空いているので、いつでも休みにきてください。
b0341140_12244782.jpg
b0341140_1225269.jpg
b0341140_12251730.jpg
b0341140_12252919.jpg
b0341140_1225429.jpg
b0341140_12255526.jpg

小太郎コーナー
小太郎、電話台の下にもぐっています。何をさがしているのかな?
b0341140_1231910.jpg
b0341140_12314757.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-07-08 18:30 | 自然 | Comments(4)
2017年 06月 30日

2017年6月30日 六月の空

今日で6月も終わり ! 1年の半分が終わりました。本当に月日が経つのは早いものです。明日から7月、暑い夏がやってきます。今月最後のブログは久しぶりにお空の写真です。今日の写真は6月の中旬に撮影したものです。午後7時ごろ、庭から西の空を眺めると赤く染まっていました。とても綺麗な空の色でした。田んぼの稲もすくすくと生長しています。カエルの声も聞こえてきます。
b0341140_209433.jpg
b0341140_2091980.jpg
b0341140_2093781.jpg
b0341140_209536.jpg
b0341140_2010532.jpg
b0341140_20101723.jpg

小太郎コーナー
小太郎、真剣な眼差しです !
b0341140_20123857.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-06-30 18:30 | 自然 | Comments(6)
2017年 06月 24日

2017年6月24日 アマちゃん こんにちは !

毎年恒例の畑のアマガエルさんたちです。今年生まれたばかりの赤ちゃんアマガエルです。雨上がりの朝、畑の野菜の葉の上や芝生の上をぴょんぴょん跳びはねています。晴れた日など、私が水やりをしていると、集まってきます。本当に小さくて可愛いアマちゃんです。この間、畑の斜面で大きなヘビを見つけました。アマちゃん ヘビさんには気をつけてくださいね !
b0341140_10121638.jpg
b0341140_101233100.jpg
b0341140_10124516.jpg
b0341140_10125835.jpg
b0341140_10131089.jpg

b0341140_10194948.jpg

b0341140_1020819.jpg

b0341140_10202564.jpg

小太郎コーナー
ベンチデビューの小太郎です。
b0341140_10155512.jpg
b0341140_10162121.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-06-24 18:30 | 自然 | Comments(4)
2017年 06月 19日

2017年6月19日 蔦の絡まる板塀

毎年紹介している隣家の境の板塀です。ここの一角だけ板塀ですが、残りはスチール製のフェンスです。隣家はとてもお洒落な建物で、フェンスもコンクリートの支柱に板がはめ込まれています。その板塀に我が家の蔦が絡み付いております。板の節が顔のようにも見えて、結構楽しませていただいております。蔦もだいぶ伸び、やがては全面を覆うようになるのでしょうか?夏は青葉、秋には紅葉が楽しめる落葉性の蔦、我が家の癒しのエリアになっております。
b0341140_15581573.jpg
b0341140_15583255.jpg
b0341140_15584425.jpg
b0341140_1558552.jpg
b0341140_1559671.jpg
b0341140_15591716.jpg

小太郎コーナー
小太郎の寝床を夏用に変えました。生地がひんやりしています。
b0341140_1634479.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-06-19 18:30 | 自然 | Comments(4)