今日の風に吹かれましょう kazefuku53.exblog.jp

日々の情景を綴ります。


by yamaboushi53
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:自然( 367 )

毎年恒例の畑のアマガエルさんたちです。今年生まれたばかりの赤ちゃんアマガエルです。雨上がりの朝、畑の野菜の葉の上や芝生の上をぴょんぴょん跳びはねています。晴れた日など、私が水やりをしていると、集まってきます。本当に小さくて可愛いアマちゃんです。この間、畑の斜面で大きなヘビを見つけました。アマちゃん ヘビさんには気をつけてくださいね !
b0341140_10121638.jpg
b0341140_101233100.jpg
b0341140_10124516.jpg
b0341140_10125835.jpg
b0341140_10131089.jpg

b0341140_10194948.jpg

b0341140_1020819.jpg

b0341140_10202564.jpg

小太郎コーナー
ベンチデビューの小太郎です。
b0341140_10155512.jpg
b0341140_10162121.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-06-24 18:30 | 自然 | Comments(4)
毎年紹介している隣家の境の板塀です。ここの一角だけ板塀ですが、残りはスチール製のフェンスです。隣家はとてもお洒落な建物で、フェンスもコンクリートの支柱に板がはめ込まれています。その板塀に我が家の蔦が絡み付いております。板の節が顔のようにも見えて、結構楽しませていただいております。蔦もだいぶ伸び、やがては全面を覆うようになるのでしょうか?夏は青葉、秋には紅葉が楽しめる落葉性の蔦、我が家の癒しのエリアになっております。
b0341140_15581573.jpg
b0341140_15583255.jpg
b0341140_15584425.jpg
b0341140_1558552.jpg
b0341140_1559671.jpg
b0341140_15591716.jpg

小太郎コーナー
小太郎の寝床を夏用に変えました。生地がひんやりしています。
b0341140_1634479.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-06-19 18:30 | 自然 | Comments(4)

2017年6月16日 麦秋至る

麦秋至る(ばくしゅういたる)
麦が熟して、収穫するころ。実りの季節を、麦の秋と呼びならわしました。新暦では、およそ5月31日から6月4日ごろまでです。「日本の七十二候を楽しむ」より引用
もう6月の中旬になってしまいました。今日の写真は6月の上旬に撮影したものです。私の住んでいる地域では小麦を栽培されている方が多くいらっしゃいます。やはり稲作と同じように、個人で栽培するのではなく、農業法人の方が作られています。青い麦畑があっという間に黄金色に変わっていきました。稲田と小麦畑、素敵な色の組み合わせです。先日、小太郎と散歩をしていたら、大型コンバインが麦の刈り取りをしていました。小麦のあとは大豆を栽培するのでしょうか?
b0341140_6525453.jpg
b0341140_6531684.jpg
b0341140_6533138.jpg
b0341140_6534457.jpg
b0341140_654855.jpg
b0341140_6541996.jpg
b0341140_6545163.jpg
b0341140_655319.jpg
b0341140_6551378.jpg
b0341140_6552361.jpg

小太郎コーナー
小太郎のしっぽです。時々、自分のしっぽを噛んでいるときがあります。
b0341140_702234.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-06-16 18:30 | 自然 | Comments(4)
畑仕事をしているとたくさんの生き物たちがやってきます。今日の写真は鳥さんです。そろそろ片付けようと思っていた大根、その大根に花が咲き、実ができました。その実を啄みに一羽の鳥さんがやってきました。鳥さんの名前が分かりません。いったい君の名は・・・?生き物たちが集う畑、悪さもしますが、微笑ましい情景を提供してくれる場所です。
b0341140_5253536.jpg

b0341140_5261012.jpg
b0341140_5262474.jpg
b0341140_5263553.jpg
b0341140_5264716.jpg

小太郎コーナー
小太郎、食事の前はいつも嬉しそうな表情をします。
b0341140_5301152.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-06-07 18:30 | 自然 | Comments(6)
6月ですが、5月の下旬に撮影した写真ですいません。この日は久しぶりに夕焼けを眺めることができました。西の空が茜色に染まり始めたとき、ふと隣の水田を見ると、なんとこちらも茜色に染まっているではありませんか。今までは小麦や大豆を栽培する畑でしたので、このような情景を眺めることはできませんでした。水田になって、素敵な情景と巡り合うことができました。
b0341140_1254624.jpg
b0341140_12542298.jpg
b0341140_12543887.jpg
b0341140_12545259.jpg
b0341140_1255574.jpg

小太郎コーナー
小太郎、笑っているのか疲れているのか、複雑な表情です。
b0341140_1343889.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-06-06 18:30 | 自然 | Comments(4)
4月の終わり、ウォーキング帰りに河川敷の梅の木を見ると、たくさんの梅の実が付いていました。小さな小さな実でした。ウォーキングの際、梅の実が膨らんでいく様子を楽しみにしていましたが、5月上旬、突然の怪我でウォーキングをしばらくの間、お休みすることになりました。5月の下旬、痛みも和らいできたので、梅の木が植えてある場所まで足を運んでみると、残念ながら梅の実はひとつもありませんでした。でも、じっくり探してみると、丸く膨らんだ青い梅を見つけることができたのです。今年は我が家の梅の木も剪定をしたので、花数も少なく実もできませんでした。丸く膨らんだ河川敷の梅の実を見つけたときは宝物を見つけたような幸せな気持ちになれました。梅の実ひとつでこんな気持ちになれるんですね。
4月下旬の梅の実
b0341140_19454290.jpg
b0341140_19455877.jpg
b0341140_1946109.jpg
b0341140_19462194.jpg

5月下旬の梅の実
b0341140_19471474.jpg
b0341140_19472492.jpg
b0341140_19473674.jpg
b0341140_19474758.jpg

小太郎コーナー
昨日は動物病院で狂犬病の予防接種をしてきました。小太郎、かなり緊張していて、ブルブル震えていました。
b0341140_20341233.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-06-03 18:30 | 自然 | Comments(4)
5月の連休に植えた稲の苗が日増しに大きくなってきています。いつもは小麦や大豆を作っていた近くの畑が数年ぶりは水田になりました。昔は蛍が飛び交う水田でした。これで毎日、稲の生長を観察することができます。そして、水田のある風景を楽しむことができますね。今日の写真は沈む太陽の光が水田に反射し、キラキラと輝いている様子です。
さて今日は何の日でしょうか? 5月30日(ごみゼロの日)です。ごみゼロの日とは、美化活動とともに、ごみの減量化と再資源化を促す啓発活動を実施するための記念日だそうです。以前はスーパーなどで買い物をすればレジ袋をいただけましたが、今は有料となり、マイバックを持っての買い物が当たり前になりました。ごみの分別も細かくなりました。昔は「燃えるごみ」「燃えないごみ」の2分別でしたが、本市の場合、「燃えるごみ」「金属ごみ」「埋めるごみ」「プラスチック容器包装」「資源ごみ」「粗大ごみ」に分けられています。6月になると、地区ごとにゴミ拾いや草刈りなどの環境美化活動が行われます。
b0341140_19173344.jpg

b0341140_19175766.jpg

b0341140_19214421.jpg
b0341140_1922242.jpg

b0341140_19223520.jpg

小太郎コーナー
バンザイポーズの小太郎です。
b0341140_19354127.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-05-30 18:30 | 自然 | Comments(6)

2017年5月29日 青い麦畑

ブログにアップするのが、かなり遅れてしまいました。この情景は4月下旬に撮影したものです。もう麦畑は青色から黄金色に変わってきています。時季外れの写真ですいません。肉離れの怪我から2週間が経ちました。今まで歩いていた距離のウォーキングは医者から禁止されているので、3分の1ぐらいの距離をやっと歩き始めました。(小太郎の散歩を兼ねて) ウォーキングロード沿いの写真が撮れなくて残念です。畑仕事も思うように捗りません。やはり健康が一番ですね。しばらくの間、痛みと付き合っていきます。
b0341140_15443082.jpg
b0341140_1544435.jpg
b0341140_15445575.jpg
b0341140_1545614.jpg
b0341140_15451914.jpg
b0341140_15453020.jpg
b0341140_15454253.jpg
b0341140_15455354.jpg

小太郎コーナー
お茶目な小太郎です。
b0341140_15521470.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-05-29 18:30 | 自然 | Comments(4)
キジバトの次は本物のキジです。畑仕事をしながら隣の水田の様子を眺めていると、水田と水田の間の草むらに何かに赤い物が動いています。「ケーン」という鳴き声も聞こえてきます。今年もいつもの場所にキジさんがやってきました。急いでカメラを持ってきて撮影をしていると、オスの横に茶色のメスもいました。キジのオスは大声で鳴くことで縄張り宣言をしているそうです。オスが縄張りを持ち、メスは複数のオスの縄張りに出入りしているそうです。
b0341140_22181652.jpg
b0341140_22184530.jpg

b0341140_22195249.jpg
b0341140_2220654.jpg
b0341140_2220254.jpg
b0341140_22203988.jpg
b0341140_22205278.jpg

小太郎コーナー
小太郎の新しい遊び道具です。
b0341140_22242986.jpg
b0341140_22245382.jpg

b0341140_22263297.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-05-25 18:30 | 自然 | Comments(4)
畑仕事をしているとたくさんのお友達の訪問があります。今日のお友達は「キジバト」です。餌をさがし畑の中を歩いていました。近づいても逃げていきません。たぶんストロベートーチのこぼれ種を啄んでいるようです。以前、南側の松の木にキジバトの巣ができていたことがありました。
キジバト
全長は33cmほどで翼には黒と赤褐色の鱗模様があるのが特徴的です。また、首には青と黒の横縞模様があります。キジバトと呼ばれるのはキジのメスに体色が似ているから、その名が付きました。また、ドバトをイエバトと言うのに対して、キジバトをヤマバトということがあります。何よりの特徴はオスのさえずり(鳴き声)が『デデッポッポー』と鳴くことです。
(ネットの記事を引用しました。)
b0341140_13424363.jpg

b0341140_13425616.jpg
b0341140_13431090.jpg
b0341140_13432398.jpg
b0341140_13433535.jpg

小太郎コーナー
今日は小太郎の横顔です。
b0341140_13444759.jpg
b0341140_1345345.jpg
b0341140_13451517.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-05-24 18:30 | 自然 | Comments(2)