今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野菜・果物づくり( 174 )


2017年 12月 09日

2017年12月9日 鳥さんたちへのプレゼント !

柿の実の収穫をそろそろ終えようと思っていますが、まだまだ上の方に立派な柿の実が付いています。昨日も地域の方に柿を頂いてもらいました。高枝ばさみを使っていますが、うまく収穫できず、手こずっています。三脚に乗っての作業も不安定で腰の悪い私にとっては命がけです。12月になって、実も熟してくると鳥さんたちがたくさん枝に集まってきています。スズメやヒヨドリ、おいしそうに啄んでいます。ヤマボウシからのプレゼントです。甘い実を食べていってください。
b0341140_927515.jpg
b0341140_9271814.jpg
b0341140_9273048.jpg
b0341140_927429.jpg
b0341140_9275480.jpg
b0341140_928611.jpg

小太郎コーナー
せっかくセーターを着せてあげても、邪魔で窮屈になるらしく、夕方になると自分で脱いでしまいます。ひとりで着ることはできませんが、脱ぐことはできるんですね。
b0341140_9312046.jpg
b0341140_9313337.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-12-09 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
2017年 11月 13日

2017年11月13日 こんなところから大根が・・・ !

家内の知り合いの造園屋さんからたくさんの煉瓦をいただきました。昨日紹介した西側花壇の縁取りに使い、残りはそのままにしてあります。やがて地面に敷き詰めるつもりでいますが、なかなか作業に取り掛かることができません。そんな煉瓦の穴から大根の葉が出ているではありませんか。これにはびっくり ! そういえば、大根のさやを乾燥させるため、この煉瓦の上に置いておきました。きっと種がこぼれ、発芽したのでしょう。土はないので大根はできませんが、植物の生命力の凄さに驚かされました。そして面白いことを考えました。この穴の中に培養土を入れ、花の種を蒔けば、花咲く煉瓦ができますね。春になったらチャレンジしてみます。
b0341140_17591643.jpg
b0341140_17593241.jpg
b0341140_17594564.jpg
b0341140_17595791.jpg

小太郎コーナー
昨日の写真の続きです。この表情にいつも負けてしまう飼い主です。
b0341140_186748.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-11-13 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(2)
2017年 11月 12日

2017年11月12日 西側花壇の土づくりをしました !

コスモスの花が咲いていた西側花壇の土づくりをしました。もう少しコスモスの花を楽しもうと思っていましたが、この間の台風の影響で倒れたり、茎が折れてしまいました。残念です。まず花の茎を地面から抜き、鍬を使って耕します。コスモスの根が土の中に残っていたり、土が固まったりしていたので、手でほぐしました。この作業が大変でした。土の養分も少なくなっているので、増し土を入れて、土壌改良を試みました。最後はもう一度鍬で耕し、今までの土と増し土をなじませます。整地して西側花壇の土づくりが終わりました。しばらく経ったら、春に咲く花の種を蒔いたり、花苗を植えたりしたいと思っています。大人になっても土いじりはなんとなく心が癒されますね。
コスモスの花を抜いた後の花壇
b0341140_6423494.jpg
b0341140_6424968.jpg

増し土を入れます。
b0341140_643557.jpg
b0341140_6441029.jpg
b0341140_644237.jpg

b0341140_6451064.jpg
b0341140_6452266.jpg

整地して土づくりが終わりました。
b0341140_646597.jpg
b0341140_6461755.jpg

小太郎コーナー
庭から小太郎をこっそりのぞきました。びっくりしたのか、こんな表情をしていました。
b0341140_6543686.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-11-12 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
2017年 11月 04日

2017年11月4日 柿の実の収穫

10月26日のブログに枝いっぱいの柿の実の様子を紹介しました。11月に入り、柿の実が熟してきました。とても綺麗な朱色です。とにかく今年は豊作です。2日間かけて、柿の実の収穫を行いました。収穫の手順は3段階です。まず手の届くところは剪定用のはさみで採ります。ちょっと高い所にある柿の実は脚立に乗って採ります。一番高い所の柿の実は高枝ばさみを使用します。高枝ばさみを使っての収穫は時間もかかり、腕や首が痛くなってしまいます。結局、農業用コンテナ3個分の量になりました。隣組のみなさん、ウォーキング仲間のみなさんに届けたり、東京の親戚の家にも送りました。
b0341140_7324088.jpg
b0341140_7325690.jpg

b0341140_753948.jpg
b0341140_753227.jpg

b0341140_1265746.jpg
b0341140_1271333.jpg
b0341140_1273369.jpg
b0341140_1274558.jpg

小太郎コーナー
ひなたぼっこをしています。後ろ足に注目 !
b0341140_1294445.jpg
b0341140_1295785.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-11-04 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(2)
2017年 10月 28日

2017年10月28日 白菜に続いてキャベツ栽培も !

白菜の苗を買いに行ったとき、苗売り場にキャベツの苗も置いてあったのでついでに購入してきました。キャベツ栽培も初めての挑戦です。キャベツは春植えと秋植えができる葉物野菜です。害虫の付きやすい野菜ですが、害虫さえ防げば初心者でも育てられるとネットの記事に書いてありました。栽培方法は昨日紹介した白菜の栽培とほぼ同じです。防虫ネットがありませんでしたので、以前使っていたドーム状の蓋を被せました。最終的にはトンネルハウスを作りたいと思っています。今年の秋・冬野菜は初めてトライする野菜が2種類増えました。どんなふうに育っていくのか分かりませんが、とにかく頑張って取り組んでいきたいと思っています。生育状況をまたブログで紹介していきます。
b0341140_6223877.jpg
b0341140_6225268.jpg
b0341140_623698.jpg
b0341140_6231933.jpg
b0341140_6233235.jpg

小太郎コーナー
私たちは毎日お風呂に入っていますが、ワンコはトリミングのときしか体を洗うことができません。ワンコ用のシャンプーがありましたので、自宅でも行ってみました。小太郎、かなり緊張していましたが、濡れた体をドライヤーで乾かしてあげると良い香りになりました。さっぱりしたのかなあ?
b0341140_6315121.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-10-28 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(2)
2017年 10月 27日

2017年10月27日 はじめての白菜栽培 !

玉ねぎ・ワケギは球根、ニンジン・ダイコン・ホウレン草・小松菜は種から育てています。今回、秋・冬野菜づくりにおいて初めて白菜栽培に挑戦しました。種から育てるのは無理でしたので、9月の終わりに園芸店で白菜の苗を購入してきました。値段は100円前後だったと記憶しております。とにかく分からないことばかりでしたので、野菜作り名人Aさんから栽培の仕方を教えていただきました。まずは土づくりです。石灰、堆肥、化学肥料などを入れます。苗を植えるときはしっかり株間をとります。白菜の場合は30cmから40cmぐらいです。一番大切なのは害虫対策です。害虫が発生すると一晩で苗が全滅してしまうケースもあります。防虫ネットをかけることにしました。毎日、苗を観察して、もし葉が食べられているようでしたら、オルトランなどの殺虫剤を苗の周りに撒いておきます。とりあえずここまで教えていただき、白菜栽培をスタートさせました。
b0341140_9515052.jpg
b0341140_9531434.jpg
b0341140_9532783.jpg

b0341140_9543612.jpg
b0341140_954498.jpg

b0341140_9564133.jpg

b0341140_9551361.jpg
b0341140_9552519.jpg

小太郎コーナー
ベロ出し小太郎です。
b0341140_15532076.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-10-27 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(2)
2017年 10月 26日

2017年10月26日 枝いっぱいの柿の実

畑の東斜面には父が植えた柿の木が3本あります。去年は不作でしたが、今年はたわわに実っています。青い実も最初は小さかったけれど、だんだんと大きくなり、色づいてきました。食べてみるとやや渋さがありますが、熟した実は甘くて美味しいです。家内の妹の旦那さんが柿好きですので、ヤマボウシ農園から送ってあげようと思っています。小太郎も小さく切ってあげると、喜んで食べています。糖分が多いので、与え過ぎには気をつけなければいけません。鳥さん(ムクドリ)たちも朝から我が家の柿の実を啄んでおります。
b0341140_7354281.jpg
b0341140_7355594.jpg
b0341140_736815.jpg
b0341140_7362036.jpg
b0341140_7363244.jpg
b0341140_7364445.jpg
b0341140_7365595.jpg

小太郎コーナー
小太郎の散歩コースの距離が長くなりました。いつも同じコースしか歩かなった小太郎でしたが、最近遠くまで歩くようになりました。最初は抵抗をしていましたが、なんとか歩き出しています。ワンコは散歩が好きだと思うのですが、我が家のワンコは散歩嫌いなんです。そして、いつも尻尾が下に下がっております。
b0341140_7442770.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-10-26 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(6)
2017年 10月 24日

2017年10月24日 今年もワケギの球根植え !

2016年10月25日のブログにワケギの球根を植えた記事を投稿しました。あれからあっという間に1年が経ったんですね。今年もワケギの植え付けを行いました。前回の球根は地域の方にいただいた球根でしたが、今年は私が育てたワケギの球根です。とてもたくさんの球根ができたので、いつもお世話になっている野菜作り名人Aさんのところに持っていくと、ワケギの球根がないとのことで、お渡しすることができました。植え付け作業は10月の上旬に行いました。既に球根から青い芽が出ています。今年も家内にワケギ料理を作ってもらい、次年度用の球根づくりも忘れないようにしたいと思います。
b0341140_1542486.jpg
b0341140_1543629.jpg
b0341140_1544883.jpg
b0341140_1545980.jpg
b0341140_1551328.jpg
b0341140_1552434.jpg
b0341140_1553340.jpg

小太郎コーナー
小太郎の夕食は5時半から6時ごろです。その後、私たちが夕食を食べます。食事のときは、いつもゲートの前で私たちの方を見ています。「ぼくももっと食べたいな !」そんな声が聴こえてきます。
b0341140_15125032.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-10-24 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(2)
2017年 10月 21日

2017年10月21日 この植物はなんでしょう ?

b0341140_19155480.jpg
b0341140_19161215.jpg
b0341140_19162645.jpg
b0341140_1916386.jpg

b0341140_6455131.jpg

b0341140_19164981.jpg

まずは4月14日のブログをご覧ください。
答えはアスパラガスです。この植物も今年初めて挑戦したものです。アスパラガスの株を植えたところ、しばらく経つと芽が出てきました。そして今は写真のような茎葉が育っています。この茎葉はとても細いので、周りに支柱を立て、ヒモを張り、倒れないようにしています。晩秋になると地上部が枯れてくるそうです。12月ごろ、枯れた茎葉を株元が刈り取ります。そして、追肥を行い、土寄せをしておきます。次年度も同じ工程を繰り返します。アスパラガスの収穫はおおよそ3年目の春ごろからです。根気のいる作業が続きますが、アスパラガスの収穫を楽しみに頑張っていきたいと思います。
小太郎コーナー
ゲートを置くと、その先には行きません。でも、いつ飛び越すか、心配しております。
b0341140_203138.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-10-21 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
2017年 10月 20日

2017年10月20日 小松菜の種まき !

ホウレン草の次に小松菜の種を同じ畝に蒔きました。小松菜はアブラナ科の野菜で適応力が高く、比較的簡単に育てることができる葉物野菜です。ネットには小松菜を使ったレシピがたくさん紹介されています。小松菜は連作が可能な野菜で、厳寒期を除けば1年を通して育てることができます。前回はトンネルハウスで育てたので、寒さに負けず立派な小松菜になりました。特に育てやすい時期は害虫被害の少ない秋(9月~10月頃)になります。ホウレン草の種に比べ、非常に小さな種ですので、できるだけ蒔き方に注意して、条蒔きをしました。発芽したら間引きをして、最終的には5cmぐらいの株間にしていきます。この小松菜の種もちょっと古いので心配です。
b0341140_1521883.jpg
b0341140_15212468.jpg
b0341140_1521409.jpg

b0341140_15221670.jpg
b0341140_15224219.jpg

b0341140_15252546.jpg

小太郎コーナー
洗濯が済むと、小太郎のいたずらが始まります。洗濯カゴの中の物を引っ張り出します。
b0341140_1529717.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-10-20 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(6)