今日の風に吹かれましょう kazefuku53.exblog.jp

日々の情景を綴ります。


by yamaboushi53
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:花づくり( 238 )

2015年12月6日のブログにアリアムという花の球根を植えたことをお知らせしました。翌年の2016年7月1日のブログには、花を咲かせたアリアムの様子を紹介しました。あれから1年が経ちました。やはり球根はすごいです。花の数は少なくなってきていますが、今年もアリアムの赤紫色の花が咲きました。去年とほぼ同じ時期です。
b0341140_13461754.jpg

b0341140_1346471.jpg
b0341140_13465911.jpg
b0341140_13471092.jpg
b0341140_13472227.jpg

小太郎コーナー
遠くを見つめる小太郎です。
b0341140_13504446.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-06-28 18:30 | 花づくり | Comments(1)
コスモスと言えば秋の花ですが、我が家の西側の花壇にはもう早咲きコスモスが咲き始めています。
5月に、小さな芽が出ていることには気がついていましたが、6月になって花が咲くとは思ってもいませんでした。このコスモスも去年のこぼれ種からです。この間、コスモスの種を買ってきました。秋にコスモスの花を楽しむため、そろそろ種まきをしようと考えておりました。一足早くコスモスの花を楽しむことができ、嬉しい気持ちになりました。
b0341140_7451556.jpg
b0341140_745358.jpg
b0341140_7454859.jpg
b0341140_746874.jpg
b0341140_7462124.jpg
b0341140_7463659.jpg
b0341140_7465029.jpg
b0341140_747326.jpg
b0341140_747163.jpg

小太郎コーナー
午後の散歩は家内がしています。散歩から帰ると、膝の上で体を休める小太郎です。
b0341140_7512311.jpg
b0341140_7514210.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-06-27 18:30 | 花づくり | Comments(6)
「 bee dance 」 面白い花の名前ですね。新しいものにすぐ飛びつくヤマボウシは、ホームセンターの園芸コーナーでこの花苗を買いました。新しい品種の苗を開発しているサントリーさんの商品です。やはり「はちみつのような香りがする」このコピーに負けてしまいました。
本当はビデンスという名前の花です。
ビデンスは、黄と白の花を咲かせる品種がほとんどですが、ピンク色の品種も流通します。草丈が低い這い性の品種は、ハンギングバスケットに仕立てたり、花壇の縁取りに適し、草丈の高い品種は、花壇の後列に植えると背景として美しいものです。なお、草丈が高く晩秋から咲く品種は、9月から10月に1回切り戻すと、草丈を低く咲かせることもできます。
ビデンスは、200種以上が世界に広く分布しているキク科の植物で、特にメキシコに多くの種が自生しています。日本の道端に雑草として生え、タネが衣服につくアメリカセンダングサもビデンスの一種の帰化植物です。 ( NHK出版「趣味の園芸」より引用しました。)

苗植えから開花までの様子を紹介します。花の香りは確かに甘いはちみつのような香りがしましたよ。
b0341140_1033232.jpg
b0341140_1033153.jpg
b0341140_10332620.jpg
b0341140_10333842.jpg
b0341140_10335746.jpg
b0341140_10341631.jpg
b0341140_10342679.jpg
b0341140_10343788.jpg
b0341140_10344839.jpg
b0341140_10345949.jpg
b0341140_1035922.jpg
b0341140_10352031.jpg
b0341140_10353181.jpg

小太郎コーナー
ベンチの上は楽しいなあ ! 小太郎の遊び場になっています。
b0341140_1041231.jpg
b0341140_10411542.jpg
b0341140_10412723.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-06-25 18:30 | 花づくり | Comments(4)
先月の内容ですいません。5月の終わり、西側花壇に球根を植えました。この球根は家内が買ってきたもので、名前を「野放し球根 オキザリス ラッキークローバー」と言います。それにしても「野放し球根」・・・面白い名前です。おまけに「植えたままで増えていく! とても丈夫で手間いらず!」植える価値がありますね。ちなみにタネのサカタさんのHPにはこんなことが書いてありました。
ラッキークローバーはオキザリスの仲間で、四つ葉のクローバーに似た斑の入った緑葉をつけ、濃桃色の花を咲かせます。草丈20cm前後です。「野放し球根」は、サカタのタネの長年の経験から、植えっ放しでもよく育ち、手間をかけなくても毎年きれいな花を咲かせる品種を寄り集めたブランドです。(サカタのタネのHPより引用しました。)
b0341140_1992676.jpg

b0341140_19115250.jpg

b0341140_18541728.jpg
b0341140_18544199.jpg
b0341140_18545341.jpg

小太郎コーナー
小太郎、家内の膝の上から何を見ているのかな?
b0341140_18572615.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-06-23 18:30 | 花づくり | Comments(4)
夏至  2017年の「夏至」は、今日6月21日(水)です。
夏至とは、一年でもっとも日が長く、夜が短いころのこと。これから夏の盛りへと、暑さが日に日に増していきます。 「日本の七十二候を楽しむ」より引用
東海地方は6月7日より梅雨入りをしましたが、まとまった雨がほとんど降らず、良い天気が続いています。花作りや野菜作りをしている私にとっては毎朝の水やりは大変な仕事です。近くで家庭菜園をされている方も「雨が降らなくて、水の確保が大変だ!」と、会うたびに言われています。
今日、久しぶりに雨が降りました。待望の雨です。天気予報によると、今週はぐずついた天気が続くようです。梅雨らしい季節になりました。そんな梅雨の季節に似合う花は何といってもアジサイの花ですね。我が家のアジサイは花鉢を買ってきて、そのまま地植えをしたら、写真のように大きく生長しました。雨の中の紫陽花をゆっくり見ながら、のんびりしたいと思います。
b0341140_5393951.jpg
b0341140_5395354.jpg
b0341140_5403322.jpg
b0341140_5405049.jpg
b0341140_541967.jpg
b0341140_5412413.jpg
b0341140_5413973.jpg
b0341140_5414990.jpg
b0341140_542367.jpg
b0341140_5421611.jpg
b0341140_5422819.jpg
b0341140_5423946.jpg

小太郎コーナー
小太郎、お願いポーズを覚えました。それとも合掌かな?
b0341140_5483410.jpg
b0341140_5485497.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-06-21 18:30 | 花づくり | Comments(6)
去年の12月20日のブログに春花壇の準備の様子を紹介しました。また今年の4月5日のブログにも春花壇に咲くパンジーやビオラの花々の様子をお知らせしました。あんなに小さかった花苗が季節の訪れとともに大きく生長していきました。毎日見ているので、その変化には気がつきませんが、写真を見比べてみるとやはり凄いなあと思います。6月、まだ今日の写真のように花は咲いていますが、夏花壇の準備のために花を片付けることにしました。約半年の間、花々たちに癒され、励まされ、喜びや幸せを与えてもらいました。本当にありがとうございました。
b0341140_18522193.jpg

b0341140_18523619.jpg
b0341140_18524926.jpg
b0341140_1853194.jpg
b0341140_18531854.jpg

小太郎コーナー
小太郎、カメラを向けても吠えなくなりました。この間、近くに寄って撮影をしていたら、レンズを舐められてしまいました。
b0341140_194348.jpg

b0341140_1945123.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-06-20 18:30 | 花づくり | Comments(6)
我が家のシンボルツリー、そして私のハンドルネームでもあるヤマボウシの木の紹介です。6月になり、色の変化が見られるようになりました。調べてみると、花は6~7月に開き、淡黄色で小さく、多数が球状に集合し、その外側に大形白色の総苞片が4枚あり、花弁のように見えます。今まで白い部分を花だと思っていましたが、総苞片(そうほうへん)なんですね。総苞片とは、植物用語の一つで、花や花序の基部にあって、つぼみを包 んでいた葉のことを言うそうです。その総苞片の色が日に日に変化してきています。今は濃い緑色から淡い緑色になっています。この色も素敵な色です。そしてもうしばらくすると、私の大好きな白色になるのです。
b0341140_5394160.jpg
b0341140_5395461.jpg
b0341140_540818.jpg
b0341140_5402387.jpg
b0341140_5403691.jpg
b0341140_5404776.jpg
b0341140_5405952.jpg

小太郎コーナー
おねだり上手な小太郎です。
b0341140_5442599.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-06-15 18:30 | 花づくり | Comments(4)
去年の10月21日のブログにポピーの種蒔きの様子を紹介しました。約7か月かかりましたが、今年の5月にやっと花が咲きました。ポピーの種を蒔いたところが、カモミールの花が咲いていたところでしたので、カモミールのこぼれ種からの発芽と一緒になってしまい、2種類の花を同時に楽しむことができました。ポピーの花は種の袋に書いてあった通り、和紙のような繊細な花びらでした。大好きなポピーの花を見ることができ、幸せな気分です。
b0341140_18444434.jpg

b0341140_18445988.jpg
b0341140_1845169.jpg
b0341140_18453874.jpg
b0341140_18455224.jpg
b0341140_1846849.jpg
b0341140_18462054.jpg
b0341140_18463411.jpg
b0341140_18465072.jpg
b0341140_1847586.jpg

小太郎コーナー
小太郎の食事は朝と晩の2食です。昼食がありませんので、私がお昼ご飯を食べていると、椅子の横に来ます。そして、ちょこんと座り、おねだりをするようになりました。
b0341140_1973744.jpg
b0341140_1975014.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-06-14 18:30 | 花づくり | Comments(6)
数年前から南側のブロック塀に壁掛けプランターを飾っています。年に2回、花の種類を変えています。冬から春にかけてはビオラ・パンジーの花を中心にしていますが、夏から秋にかけての花はその年によって違っています。今年はペチュニアの花にしました。南側は日当たりが良いので、潅水を忘れると花の勢いが無くなってしまいます。毎朝、壁掛けプランターから水やりを行っています。
b0341140_21275115.jpg

b0341140_2128818.jpg

b0341140_21264497.jpg

b0341140_2128309.jpg
b0341140_21283916.jpg
b0341140_21284846.jpg
b0341140_21285924.jpg
b0341140_2129814.jpg
b0341140_21291863.jpg
b0341140_21292813.jpg
b0341140_21294517.jpg
b0341140_21295457.jpg

小太郎コーナー
寝ている小太郎にカメラを向けると、こんな感じでレンズを見つめます。
b0341140_21355512.jpg
b0341140_21364024.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-06-12 18:30 | 花づくり | Comments(4)
庭の小さな築山には松の木以外にヒイラギ・ナンテン・クチナシ・カエデなどの庭木が植えてあります。普通、秋になると紅葉するカエデですが、我が家のカエデは春になると赤くなります。そして、その横に緑の葉のカエデもあります。最初は別々のものが植えてあると思っていましたが、よくよく見ると、幹に接ぎ木がしてありました。1本で二つの色を楽しめるカエデの木、亡くなった父が植えたものです。
b0341140_1646494.jpg
b0341140_16461868.jpg
b0341140_16463220.jpg
b0341140_16464655.jpg
b0341140_1646578.jpg
b0341140_1647966.jpg
b0341140_164722100.jpg
b0341140_16474291.jpg
b0341140_16475474.jpg
b0341140_1648549.jpg
b0341140_16481840.jpg

小太郎コーナー
今日は朝から元気がありません。睡眠不足の小太郎です。
b0341140_16551344.jpg
b0341140_16552661.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-06-11 18:30 | 花づくり | Comments(6)