今日の風に吹かれましょう kazefuku53.exblog.jp

日々の情景を綴ります。


by yamaboushi53
プロフィールを見る
画像一覧
2015年12月6日のブログにアリアムという花の球根を植えたことをお知らせしました。翌年の2016年7月1日のブログには、花を咲かせたアリアムの様子を紹介しました。あれから1年が経ちました。やはり球根はすごいです。花の数は少なくなってきていますが、今年もアリアムの赤紫色の花が咲きました。去年とほぼ同じ時期です。
b0341140_13461754.jpg

b0341140_1346471.jpg
b0341140_13465911.jpg
b0341140_13471092.jpg
b0341140_13472227.jpg

小太郎コーナー
遠くを見つめる小太郎です。
b0341140_13504446.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-06-28 18:30 | 花づくり | Comments(1)
コスモスと言えば秋の花ですが、我が家の西側の花壇にはもう早咲きコスモスが咲き始めています。
5月に、小さな芽が出ていることには気がついていましたが、6月になって花が咲くとは思ってもいませんでした。このコスモスも去年のこぼれ種からです。この間、コスモスの種を買ってきました。秋にコスモスの花を楽しむため、そろそろ種まきをしようと考えておりました。一足早くコスモスの花を楽しむことができ、嬉しい気持ちになりました。
b0341140_7451556.jpg
b0341140_745358.jpg
b0341140_7454859.jpg
b0341140_746874.jpg
b0341140_7462124.jpg
b0341140_7463659.jpg
b0341140_7465029.jpg
b0341140_747326.jpg
b0341140_747163.jpg

小太郎コーナー
午後の散歩は家内がしています。散歩から帰ると、膝の上で体を休める小太郎です。
b0341140_7512311.jpg
b0341140_7514210.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-06-27 18:30 | 花づくり | Comments(6)
畑に植えた夏野菜の苗がだんだん大きくなってきました。今年は梅雨になってもほとんど雨が降らず、毎朝の水やりが大変です。一日でも水やりをさぼると、葉がしおれてしまいます。でも、今週はまとまった雨が降りそうです。花や野菜にとっては、水が命ですね。
枝豆
b0341140_114743100.jpg
b0341140_11475596.jpg

トマト
b0341140_11484850.jpg
b0341140_114911.jpg

ナス
b0341140_11494887.jpg
b0341140_1150266.jpg

キュウリ
b0341140_11515314.jpg
b0341140_1152597.jpg

収穫しました。
b0341140_11524863.jpg

ピーマン・パプリカ
b0341140_11534264.jpg
b0341140_1153547.jpg

小太郎コーナー
小太郎、なんとなく寂しそうな表情です。
b0341140_11581343.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-06-26 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
「 bee dance 」 面白い花の名前ですね。新しいものにすぐ飛びつくヤマボウシは、ホームセンターの園芸コーナーでこの花苗を買いました。新しい品種の苗を開発しているサントリーさんの商品です。やはり「はちみつのような香りがする」このコピーに負けてしまいました。
本当はビデンスという名前の花です。
ビデンスは、黄と白の花を咲かせる品種がほとんどですが、ピンク色の品種も流通します。草丈が低い這い性の品種は、ハンギングバスケットに仕立てたり、花壇の縁取りに適し、草丈の高い品種は、花壇の後列に植えると背景として美しいものです。なお、草丈が高く晩秋から咲く品種は、9月から10月に1回切り戻すと、草丈を低く咲かせることもできます。
ビデンスは、200種以上が世界に広く分布しているキク科の植物で、特にメキシコに多くの種が自生しています。日本の道端に雑草として生え、タネが衣服につくアメリカセンダングサもビデンスの一種の帰化植物です。 ( NHK出版「趣味の園芸」より引用しました。)

苗植えから開花までの様子を紹介します。花の香りは確かに甘いはちみつのような香りがしましたよ。
b0341140_1033232.jpg
b0341140_1033153.jpg
b0341140_10332620.jpg
b0341140_10333842.jpg
b0341140_10335746.jpg
b0341140_10341631.jpg
b0341140_10342679.jpg
b0341140_10343788.jpg
b0341140_10344839.jpg
b0341140_10345949.jpg
b0341140_1035922.jpg
b0341140_10352031.jpg
b0341140_10353181.jpg

小太郎コーナー
ベンチの上は楽しいなあ ! 小太郎の遊び場になっています。
b0341140_1041231.jpg
b0341140_10411542.jpg
b0341140_10412723.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-06-25 18:30 | 花づくり | Comments(4)
毎年恒例の畑のアマガエルさんたちです。今年生まれたばかりの赤ちゃんアマガエルです。雨上がりの朝、畑の野菜の葉の上や芝生の上をぴょんぴょん跳びはねています。晴れた日など、私が水やりをしていると、集まってきます。本当に小さくて可愛いアマちゃんです。この間、畑の斜面で大きなヘビを見つけました。アマちゃん ヘビさんには気をつけてくださいね !
b0341140_10121638.jpg
b0341140_101233100.jpg
b0341140_10124516.jpg
b0341140_10125835.jpg
b0341140_10131089.jpg

b0341140_10194948.jpg

b0341140_1020819.jpg

b0341140_10202564.jpg

小太郎コーナー
ベンチデビューの小太郎です。
b0341140_10155512.jpg
b0341140_10162121.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-06-24 18:30 | 自然 | Comments(4)
先月の内容ですいません。5月の終わり、西側花壇に球根を植えました。この球根は家内が買ってきたもので、名前を「野放し球根 オキザリス ラッキークローバー」と言います。それにしても「野放し球根」・・・面白い名前です。おまけに「植えたままで増えていく! とても丈夫で手間いらず!」植える価値がありますね。ちなみにタネのサカタさんのHPにはこんなことが書いてありました。
ラッキークローバーはオキザリスの仲間で、四つ葉のクローバーに似た斑の入った緑葉をつけ、濃桃色の花を咲かせます。草丈20cm前後です。「野放し球根」は、サカタのタネの長年の経験から、植えっ放しでもよく育ち、手間をかけなくても毎年きれいな花を咲かせる品種を寄り集めたブランドです。(サカタのタネのHPより引用しました。)
b0341140_1992676.jpg

b0341140_19115250.jpg

b0341140_18541728.jpg
b0341140_18544199.jpg
b0341140_18545341.jpg

小太郎コーナー
小太郎、家内の膝の上から何を見ているのかな?
b0341140_18572615.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-06-23 18:30 | 花づくり | Comments(4)
昨日は久しぶりの雨でした。今日は雨も上がり、なんとか畑仕事ができるお天気です。雨上がりの作業はやはり草取りですね。土に水分が含まれているので、楽に草が取れます。そんな草取り作業をしながら、夏野菜の様子を眺めていると、心にとまる光景に出くわしました。それはキュウリのつるです。キュウリの生育は凄いもので、自作のネットより高い位置まで茎が伸びています。「もっと高めにすれば良かったなあ。」と反省をしています。ネットの高さを超えたつるをよく見てみると、なんと二つに分かれた茎から伸びたつるがお互いに絡み合っているではありませんか。お互いに手を取り合って、支え合っているように見えてきました。小さなひとコマかも知れませんが、キュウリのつるから何かを教えられたような気持ちになりました。
b0341140_1617086.jpg
b0341140_16171596.jpg
b0341140_16173229.jpg
b0341140_16174462.jpg
b0341140_16175796.jpg

小太郎コーナー
小太郎、今日も拝んでいます。
b0341140_16182377.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-06-22 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
夏至  2017年の「夏至」は、今日6月21日(水)です。
夏至とは、一年でもっとも日が長く、夜が短いころのこと。これから夏の盛りへと、暑さが日に日に増していきます。 「日本の七十二候を楽しむ」より引用
東海地方は6月7日より梅雨入りをしましたが、まとまった雨がほとんど降らず、良い天気が続いています。花作りや野菜作りをしている私にとっては毎朝の水やりは大変な仕事です。近くで家庭菜園をされている方も「雨が降らなくて、水の確保が大変だ!」と、会うたびに言われています。
今日、久しぶりに雨が降りました。待望の雨です。天気予報によると、今週はぐずついた天気が続くようです。梅雨らしい季節になりました。そんな梅雨の季節に似合う花は何といってもアジサイの花ですね。我が家のアジサイは花鉢を買ってきて、そのまま地植えをしたら、写真のように大きく生長しました。雨の中の紫陽花をゆっくり見ながら、のんびりしたいと思います。
b0341140_5393951.jpg
b0341140_5395354.jpg
b0341140_5403322.jpg
b0341140_5405049.jpg
b0341140_541967.jpg
b0341140_5412413.jpg
b0341140_5413973.jpg
b0341140_5414990.jpg
b0341140_542367.jpg
b0341140_5421611.jpg
b0341140_5422819.jpg
b0341140_5423946.jpg

小太郎コーナー
小太郎、お願いポーズを覚えました。それとも合掌かな?
b0341140_5483410.jpg
b0341140_5485497.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-06-21 18:30 | 花づくり | Comments(6)
去年の12月20日のブログに春花壇の準備の様子を紹介しました。また今年の4月5日のブログにも春花壇に咲くパンジーやビオラの花々の様子をお知らせしました。あんなに小さかった花苗が季節の訪れとともに大きく生長していきました。毎日見ているので、その変化には気がつきませんが、写真を見比べてみるとやはり凄いなあと思います。6月、まだ今日の写真のように花は咲いていますが、夏花壇の準備のために花を片付けることにしました。約半年の間、花々たちに癒され、励まされ、喜びや幸せを与えてもらいました。本当にありがとうございました。
b0341140_18522193.jpg

b0341140_18523619.jpg
b0341140_18524926.jpg
b0341140_1853194.jpg
b0341140_18531854.jpg

小太郎コーナー
小太郎、カメラを向けても吠えなくなりました。この間、近くに寄って撮影をしていたら、レンズを舐められてしまいました。
b0341140_194348.jpg

b0341140_1945123.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-06-20 18:30 | 花づくり | Comments(6)
毎年紹介している隣家の境の板塀です。ここの一角だけ板塀ですが、残りはスチール製のフェンスです。隣家はとてもお洒落な建物で、フェンスもコンクリートの支柱に板がはめ込まれています。その板塀に我が家の蔦が絡み付いております。板の節が顔のようにも見えて、結構楽しませていただいております。蔦もだいぶ伸び、やがては全面を覆うようになるのでしょうか?夏は青葉、秋には紅葉が楽しめる落葉性の蔦、我が家の癒しのエリアになっております。
b0341140_15581573.jpg
b0341140_15583255.jpg
b0341140_15584425.jpg
b0341140_1558552.jpg
b0341140_1559671.jpg
b0341140_15591716.jpg

小太郎コーナー
小太郎の寝床を夏用に変えました。生地がひんやりしています。
b0341140_1634479.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-06-19 18:30 | 自然 | Comments(4)
今年もマツバギクの花が咲く季節が訪れました。南側の石垣の上が鮮やかなピンク色に染まっています。この植物は、葉が松葉のようで菊のような花を咲かせるので「マツバギク」という名前が付いたそうです。名前から想像すると菊の仲間のように思いますが、南アフリカ原産の多肉植物です。主に春から初夏にかけて花を咲かせます。この花は朝に花が開き、夕方になると花が閉じます。花の中に光センサーが入っているのでしょうか?高温や乾燥に強く、長期間開花を繰り返すので、殺風景な石垣の上がしばらくの間、華やかな雰囲気に包まれます。
b0341140_6505926.jpg
b0341140_6511278.jpg
b0341140_651249.jpg
b0341140_6514062.jpg
b0341140_6515617.jpg
b0341140_6522153.jpg
b0341140_6523240.jpg

小太郎コーナー
困ったもんです小太郎くん、トイレの上で寛いでいます。

b0341140_7172165.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-06-18 18:30 | Comments(6)

2017年6月17日 栗の花

確か今年の1月か2月だったと思いますが、いつも松の木の剪定してくださる造園屋さんに依頼して、梅の木と栗の木の剪定もお願いしました。数年ぶりの剪定でしたので、余分な枝を切ってもらい、さっぱりとした木になりました。しかし、木の生命力は凄いものです。春になれば、新しい枝が伸び、その枝にたくさんの葉が付きました。そして、栗の木にはいつもと同じように白い花が咲きました。栗の花はいつ見ても不思議な形をした花だと思います。
b0341140_21114639.jpg
b0341140_2112126.jpg
b0341140_21121652.jpg
b0341140_21122898.jpg
b0341140_21124013.jpg
b0341140_21125151.jpg
b0341140_2113355.jpg

小太郎コーナー
小太郎、今度は家内におねだりをしています。
b0341140_21182731.jpg
b0341140_21184239.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-06-17 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)

2017年6月16日 麦秋至る

麦秋至る(ばくしゅういたる)
麦が熟して、収穫するころ。実りの季節を、麦の秋と呼びならわしました。新暦では、およそ5月31日から6月4日ごろまでです。「日本の七十二候を楽しむ」より引用
もう6月の中旬になってしまいました。今日の写真は6月の上旬に撮影したものです。私の住んでいる地域では小麦を栽培されている方が多くいらっしゃいます。やはり稲作と同じように、個人で栽培するのではなく、農業法人の方が作られています。青い麦畑があっという間に黄金色に変わっていきました。稲田と小麦畑、素敵な色の組み合わせです。先日、小太郎と散歩をしていたら、大型コンバインが麦の刈り取りをしていました。小麦のあとは大豆を栽培するのでしょうか?
b0341140_6525453.jpg
b0341140_6531684.jpg
b0341140_6533138.jpg
b0341140_6534457.jpg
b0341140_654855.jpg
b0341140_6541996.jpg
b0341140_6545163.jpg
b0341140_655319.jpg
b0341140_6551378.jpg
b0341140_6552361.jpg

小太郎コーナー
小太郎のしっぽです。時々、自分のしっぽを噛んでいるときがあります。
b0341140_702234.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-06-16 18:30 | 自然 | Comments(4)
我が家のシンボルツリー、そして私のハンドルネームでもあるヤマボウシの木の紹介です。6月になり、色の変化が見られるようになりました。調べてみると、花は6~7月に開き、淡黄色で小さく、多数が球状に集合し、その外側に大形白色の総苞片が4枚あり、花弁のように見えます。今まで白い部分を花だと思っていましたが、総苞片(そうほうへん)なんですね。総苞片とは、植物用語の一つで、花や花序の基部にあって、つぼみを包 んでいた葉のことを言うそうです。その総苞片の色が日に日に変化してきています。今は濃い緑色から淡い緑色になっています。この色も素敵な色です。そしてもうしばらくすると、私の大好きな白色になるのです。
b0341140_5394160.jpg
b0341140_5395461.jpg
b0341140_540818.jpg
b0341140_5402387.jpg
b0341140_5403691.jpg
b0341140_5404776.jpg
b0341140_5405952.jpg

小太郎コーナー
おねだり上手な小太郎です。
b0341140_5442599.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-06-15 18:30 | 花づくり | Comments(4)
去年の10月21日のブログにポピーの種蒔きの様子を紹介しました。約7か月かかりましたが、今年の5月にやっと花が咲きました。ポピーの種を蒔いたところが、カモミールの花が咲いていたところでしたので、カモミールのこぼれ種からの発芽と一緒になってしまい、2種類の花を同時に楽しむことができました。ポピーの花は種の袋に書いてあった通り、和紙のような繊細な花びらでした。大好きなポピーの花を見ることができ、幸せな気分です。
b0341140_18444434.jpg

b0341140_18445988.jpg
b0341140_1845169.jpg
b0341140_18453874.jpg
b0341140_18455224.jpg
b0341140_1846849.jpg
b0341140_18462054.jpg
b0341140_18463411.jpg
b0341140_18465072.jpg
b0341140_1847586.jpg

小太郎コーナー
小太郎の食事は朝と晩の2食です。昼食がありませんので、私がお昼ご飯を食べていると、椅子の横に来ます。そして、ちょこんと座り、おねだりをするようになりました。
b0341140_1973744.jpg
b0341140_1975014.jpg

[PR]
# by yamaboushi53 | 2017-06-14 18:30 | 花づくり | Comments(6)