今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 13日

2017年12月13日 寄せ植えの中のヒゲオヤジ !

寄せ植えの中の花が枯れてしまったので、パンジーの花苗を買ってきて、植えてみました。最近、大きな花が咲きました。ときどき水やりをしていますが、花をよく見てみると、誰かに似ているのです。手塚治虫さんの漫画に出てくるキャラクター「ヒゲオヤジ」にそっくりなんです。そう見えてしまうのは私だけでしょうか?
b0341140_18459100.jpg
b0341140_1845289.jpg
b0341140_18455052.jpg
b0341140_184676.jpg
b0341140_18462550.jpg
b0341140_18463964.jpg

小太郎コーナー
せっかくセーターを着せてあげたのに、自分で脱いでしまいました。只今「遠山の金さん」ポーズです。
b0341140_18521627.jpg
b0341140_18523237.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-13 18:30 | 花づくり | Comments(1)
2017年 12月 12日

2017年12月12日 ジャスミンの支柱

玄関に置いてあるジャスミン、12月になっても小さな花が咲いています。2015年7月2日のブログでジャスミンの花苗を植えた日のことをお伝えしました。あれから2年が経ち、とても大きくなりました。玄関を飾る大切な植物です。つるがかなり伸び、四方八方へ広がってしまったので、つるを囲む支柱を買ってきて、植木鉢に取り付けました。まとまった感じになりましたよ。
b0341140_1841353.jpg

b0341140_18225756.jpg

b0341140_18231460.jpg
b0341140_1823308.jpg
b0341140_18234188.jpg
b0341140_18235197.jpg
b0341140_1824621.jpg
b0341140_18241731.jpg

b0341140_1842558.jpg

b0341140_18242856.jpg

小太郎コーナー
おどけた顔の小太郎です。
b0341140_18295769.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-12 18:30 | 花づくり | Comments(2)
2017年 12月 11日

2017年12月11日 12月のお月さま

12月6日、新聞を取りに玄関を開けると、南西の方角にお月さまが出ていました。時刻は午前7時前だったと思います。あまりにも綺麗だったので、撮影してみました。表通りにはたくさんの車が走っています。街が動き始めています。確かスーパームーンが12月4日の0時47分でしたので、2日遅れのお月さまでした。朝見るお月様もなかなか素敵です。
b0341140_1510474.jpg
b0341140_15105817.jpg
b0341140_1511981.jpg
b0341140_15112132.jpg
b0341140_15113371.jpg

小太郎コーナー
上を向く小太郎です。お月さまを見ています?
b0341140_15135050.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-11 18:30 | 自然 | Comments(4)
2017年 12月 10日

2017年12月10日 今年最後の芝生のお手入れ

大雪 (たいせつ)
大雪とは、いよいよ本格的に雪が降り出すころのこと。降雪地方では。雪の重みで木が折れないように雪吊りをします。2017年の大雪は12月7日(木)でした。 
「日本の七十二候を楽しむ」より引用

庭で育てている芝生も11月ごろから生育がほぼ止まり、色付きも衰えてきました。12月になると、寒さが厳しくなり、しばしの間、休眠期間に入ります。ほんとうは10月に最後の芝刈りをしなくてはいけなかったのですが、なかなかできずそのままにしておいたら、だんだん色も変化していきました。このまま休眠期間に入ると思いますが、ただ芝が長いので水分が溜まり、芝の奥が黒くなってきました。腐らせないようにするため、少し遅れましたが、長い芝を剪定ばさみで切り揃えました。これで我が家の高麗芝は休眠状態になると思います。これからの時期、芝刈り・施肥・水やりなどの世話はありませんが、この間にこまめに雑草を抜き取らなければいけません。芝生の手入れは本当に大変です。
b0341140_19523043.jpg
b0341140_19524333.jpg
b0341140_1952596.jpg

b0341140_19531043.jpg

b0341140_2083414.jpg

b0341140_19532224.jpg

小太郎コーナー
ゲートの間から鼻を出している小太郎です。
b0341140_19552756.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-10 18:30 | その他 | Comments(6)
2017年 12月 09日

2017年12月9日 鳥さんたちへのプレゼント !

柿の実の収穫をそろそろ終えようと思っていますが、まだまだ上の方に立派な柿の実が付いています。昨日も地域の方に柿を頂いてもらいました。高枝ばさみを使っていますが、うまく収穫できず、手こずっています。三脚に乗っての作業も不安定で腰の悪い私にとっては命がけです。12月になって、実も熟してくると鳥さんたちがたくさん枝に集まってきています。スズメやヒヨドリ、おいしそうに啄んでいます。ヤマボウシからのプレゼントです。甘い実を食べていってください。
b0341140_927515.jpg
b0341140_9271814.jpg
b0341140_9273048.jpg
b0341140_927429.jpg
b0341140_9275480.jpg
b0341140_928611.jpg

小太郎コーナー
せっかくセーターを着せてあげても、邪魔で窮屈になるらしく、夕方になると自分で脱いでしまいます。ひとりで着ることはできませんが、脱ぐことはできるんですね。
b0341140_9312046.jpg
b0341140_9313337.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-09 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(4)
2017年 12月 08日

2017年12月8日 赤色に変身 !

8月18日のブログに大きく生長したコキアの様子を紹介しました。数年前からこの植物の魅力に取りつかれ、毎年育てています。柔かい葉と緑色の鮮やかさが良いんですよね。そして、この植物は秋になると葉の色が赤色になるんです。最終的には枯れて茶色になります。コキアのことを別名「ほうき草」とも言います。近くに住む私と同じコキアファンの方は枯れたコキアを使って実際にホウキを作ったそうです。私もチャレンジしてみようかな !
b0341140_885848.jpg
b0341140_89107.jpg
b0341140_89219.jpg
b0341140_893616.jpg
b0341140_894829.jpg
b0341140_895983.jpg
b0341140_8101050.jpg
b0341140_810228.jpg

小太郎コーナー
眩しそうな顔をしている小太郎です。
b0341140_8133672.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-08 17:30 | 花づくり | Comments(6)
2017年 12月 07日

2017年12月7日 小麦の芽が出てきました !

11月15日のブログに小麦の種まきの様子を紹介しました。あれから2週間、小麦畑に可愛い緑の芽が出始めました。茶色の畑に緑の芽が規則正しく並んでいます。これから寒い冬を乗り越え、大きく生長していくんですね。昔は麦踏みをしている人たちを見たことがありますが、最近ではトラクターにローラーを付け、踏圧しているようです。麦踏みにはどんな効果があるのかを調べてみました。
麦の芽が、まだ匍匐したロゼット状であるうちに踏圧することで、冬季の霜柱などによる凍霜害を防ぐとともに、徒長を防ぎ、根の張りをよくして、耐寒性を高めることが意図されているそうです。また、麦踏みによって成長後の倒伏を防ぐことができ、分糵茎(ぶんげつけい)を多く生じて株分かれを促進するとも考えられています。(ネットの記事を引用しました)
b0341140_15252255.jpg
b0341140_15253635.jpg
b0341140_15254815.jpg
b0341140_15261019.jpg
b0341140_15262597.jpg
b0341140_15264028.jpg
b0341140_15265065.jpg

小太郎コーナー
手術の傷跡を保護するため、毛糸のセーターを着ています。
b0341140_15304361.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-07 18:30 | 自然 | Comments(6)
2017年 12月 06日

2017年12月6日 紅葉を楽しむ ③

もみじを眺めていると、小学校のときに習った「もみじ」という童謡を思い出します。もう50年以上も経っているのにちゃんと歌詞を覚えています。
   もみじ 
 秋の夕日に 照る山もみじ
 濃いも薄いも 数ある中に
 松をいろどる 楓や蔦(つた)は
 山のふもとの 裾模様(すそもよう)

 渓(たに)の流れに 散り浮くもみじ
 波にゆられて 離れて寄って
 赤や黄色の 色さまざまに
 水の上にも 織る錦(にしき)

当時は歌詞の意味など考えず唄っていましたが、とても美しい紅葉の情景を分かり易い日本語で見事に表現してあります。「山のふもとの 裾模様」「水の上にも 織る錦」このフレーズ、お気に入りです。ちなみに作詞された方のお名前は高野辰之さんという方です。代表作品は、「故郷(ふるさと)」・「おぼろ月夜」・「春がきた」・「春の小川」などです。私の世代の方ならこれらの曲を歌詞カードを見ないで唄えますね。名曲ばかりです。
b0341140_13372224.jpg
b0341140_13373297.jpg
b0341140_13375897.jpg
b0341140_13381168.jpg

   もみじ NHK東京児童合唱団
小太郎コーナー
車の中でお休みタイムです。
b0341140_1442016.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-06 18:30 | 自然 | Comments(6)
2017年 12月 05日

2017年12月5日 紅葉を楽しむ ②

雨上がり、築山のカエデの葉が水たまりに浮かんでいました。この情景もなかなか風情があって素敵です。思わず撮影してしまいました。
b0341140_19595235.jpg
b0341140_2001373.jpg
b0341140_2002579.jpg
b0341140_2003934.jpg
b0341140_200595.jpg
b0341140_2012755.jpg
b0341140_2013781.jpg

小太郎コーナー
エリザベスウエアを着ていると、体が痒くなるらしく、よくブルブル、体を揺らしていました。
b0341140_205527.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-05 18:30 | 自然 | Comments(6)
2017年 12月 04日

2017年12月4日 紅葉を楽しむ ①

我が家の庭には小さな築山があります。築山とは人工的に作った山のことです。そんなに高い山ではありませんが、土を盛って、少し高くしたところに松や楓や柊やツツジなどの庭木が植えられています。亡くなった父が考えたもので観賞用に作ったようです。当時はその良さが分かりませんでしたが、この歳になると築山の庭木の良さが少しずつ理解できるようになってきました。築山に植えられている庭木は四季を通して、その表情を変えていきます。春には若葉の緑が眩しく、秋には紅葉の美しさが心に沁みわたります。小さな空間ですが、日本の美を感じることができます。遠くまで紅葉狩りに行かなくても、小さな築山の情景だけで秋を楽しむことができました。父が愛した築山の庭木を息子の私が今楽しんでいます。
b0341140_1942862.jpg
b0341140_19423021.jpg
b0341140_19424313.jpg
b0341140_19425550.jpg
b0341140_19431397.jpg
b0341140_19432572.jpg
b0341140_19434638.jpg
b0341140_19435873.jpg
b0341140_19442678.jpg
b0341140_19444272.jpg
b0341140_19445542.jpg
b0341140_1945858.jpg

b0341140_2073655.jpg

小太郎コーナー
退院直後はこんな表情でした。
b0341140_1949208.jpg
b0341140_19493729.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-04 18:30 | 自然 | Comments(8)
2017年 12月 03日

2017年12月3日 振りかえらず 泣かないで歩くんだ ! 

12月3日の朝刊を読んでいたら「はしだのりひこ」さんの訃報の記事を見つけました。ザ・フォーク・クルセイダーズ、シューベルツ、クライマックスのメンバーとして、数々のヒット曲を世に送り出したシンガーです。昭和40年代前半、フォークソングが大流行しました。私もフォークソングにのめり込み、勉強もせずに深夜放送ばかり聴いていました。また、覚えたてのコードでギターを弾きながら、仲間と唄った日のことを今でも覚えています。「帰ってきたヨッパライ」「何のために」「悲しくてやりきれない」「あの素晴らしい愛をもう一度」「イムジン河」「風」「ふたりだけの旅」「花嫁」などなど、今でも時々聴いています。はしださんが唄った中で一番心に残っている曲は「風」という曲です。この曲は悲しい感じの曲ですが、最後に素敵なフレーズがあります。
 「振りかえらず ただ一人一歩ずつ  振りかえらず 泣かないで歩くんだ」
あの時代、苦しくなるとよくこの曲を口ずさんでいました。私にとっての応援歌だったんですね。
はしだのりひこ様のご冥福をお祈りいたします。
b0341140_18244713.jpg

中日新聞の記事を撮影しました。
「風」  作詞 北山修 作曲 はしだのりひこ
[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-03 19:00 | 本・音楽 | Comments(4)
2017年 12月 02日

2017年12月2日 月と柿の実

ウォーキングから帰ってきて、ふと空を見上げると、お月さまが出ていました。柿の実の付いた枝の間から見える小さなお月さまでした。今年はたくさんの柿の実を収穫することができ、枝に残っている柿の実はだんだん朱色が濃くなり、熟し始めています。昼間は鳥さんたちが柔らかくなった柿の実を啄んでいますよ。
b0341140_8325339.jpg
b0341140_833615.jpg
b0341140_8331434.jpg

小太郎コーナー
毛布の中から「こんにちは !」
b0341140_8373667.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-02 18:30 | 自然 | Comments(2)
2017年 12月 01日

2017年12月1日 喪中はがきの作成

朔風葉を払う(さくふうはをはらう)
冷たい北風が、木々の葉を落とすころ。朔風の朔とは北という意味で、木枯らしのことです。新暦では、およそ11月27日~12月1日ごろです。
「日本の七十二候を楽しむ」より引用

いよいよ今年最後の月が始まりました。12月になると年賀状の準備をするわけですが、今年は9月に義母が亡くなりましたので、11月の下旬ごろから喪中はがきの作成に取り掛かりました。郵便局でも喪中はがきが売っていますが、ひとつ気になることがあります。それは郵便番号の枠が赤色になっています。これは機械で郵便番号を読み取るため、赤色になっているそうです。私の知人から送られてきた喪中はがきの郵便番号の枠は薄墨色でした。そこで近くの文房具屋さんで喪中用のはがきを探してみましたがありませんでした。結局、アマゾンさんで見つけ、注文しました。プリンターで印字をしましたが、トレイからの印刷がなかなかうまくできません。はがきの紙の厚さの関係でしょうか?最終的に手差し印刷でやっとできました。連続印字ができない面倒な作業でしたが、100枚近いはがきの表面、裏面を印刷し、11月30日に投函してきました。
b0341140_18183067.jpg

b0341140_181132.jpg

小太郎コーナー
最近、小太郎は私たちが食事をしていても、ゲートの前でじっと待つことができるようになってきました。11カ月のチワワは人間でいうと17歳だそうです。

b0341140_18242512.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-12-01 18:30 | その他 | Comments(2)
2017年 11月 30日

2017年11月30日 ヤマボウシの赤い実

7月10日のブログに、白色に包まれたヤマボウシの花の様子を紹介しました。今年はほんとうにたくさんの花が咲きました。やがて花は散りましたが、やはりその分、赤い実がいっぱい付きました。まるでサクランボのようです。我が家のシンボルツリーのヤマボウシ、今年は白色と赤色で庭を飾ってくれました。ヤマボウシの赤い実、食べてみると、とても甘いんですよ。
b0341140_15234259.jpg
b0341140_15235530.jpg
b0341140_1524734.jpg
b0341140_15241940.jpg
b0341140_15243263.jpg
b0341140_15245155.jpg

b0341140_15254635.jpg
b0341140_1525567.jpg

小太郎コーナー
あくびをしている小太郎です。
b0341140_15282144.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-11-30 18:30 | 花づくり | Comments(2)
2017年 11月 29日

2017年11月29日 寂しげなキジバト

畑の東斜面に植えてある柿の木の下に一羽のキジバトがじっとしていました。体を丸め、身動きひとつしません。私が近づいて、カメラを向けても飛び立とうともしません。体を休めているのかな?体の調子が悪いのかな?寂しげなキジバトが気になり、畑仕事の途中、柿の木の下を見に行ったら、もういませんでした。元気よく飛んでいったかな?
b0341140_945844.jpg
b0341140_95158.jpg
b0341140_952991.jpg
b0341140_954173.jpg
b0341140_955280.jpg

小太郎コーナー
娘夫婦が小太郎のお見舞いに来ました。今はエリザベスウエアもとれ、食事もウンチも正常になりました。家内が散歩に連れていっていますが、長い距離を元気よく歩いています。私は傷あとを見るたびに心が痛みます。
b0341140_9135671.jpg

[PR]

# by yamaboushi53 | 2017-11-29 18:30 | その他 | Comments(6)