今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ

2017年 12月 06日 ( 1 )


2017年 12月 06日

2017年12月6日 紅葉を楽しむ ③

もみじを眺めていると、小学校のときに習った「もみじ」という童謡を思い出します。もう50年以上も経っているのにちゃんと歌詞を覚えています。
   もみじ 
 秋の夕日に 照る山もみじ
 濃いも薄いも 数ある中に
 松をいろどる 楓や蔦(つた)は
 山のふもとの 裾模様(すそもよう)

 渓(たに)の流れに 散り浮くもみじ
 波にゆられて 離れて寄って
 赤や黄色の 色さまざまに
 水の上にも 織る錦(にしき)

当時は歌詞の意味など考えず唄っていましたが、とても美しい紅葉の情景を分かり易い日本語で見事に表現してあります。「山のふもとの 裾模様」「水の上にも 織る錦」このフレーズ、お気に入りです。ちなみに作詞された方のお名前は高野辰之さんという方です。代表作品は、「故郷(ふるさと)」・「おぼろ月夜」・「春がきた」・「春の小川」などです。私の世代の方ならこれらの曲を歌詞カードを見ないで唄えますね。名曲ばかりです。
b0341140_13372224.jpg
b0341140_13373297.jpg
b0341140_13375897.jpg
b0341140_13381168.jpg

   もみじ NHK東京児童合唱団
小太郎コーナー
車の中でお休みタイムです。
b0341140_1442016.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-12-06 18:30 | 自然 | Comments(6)