今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 24日 ( 1 )


2017年 03月 24日

2017年3月24日 今年のじゃがいもは「キタアカリ」です !

2月23日のブログにじゃがいも用の畝づくりの様子を紹介しました。3月に入り、いよいよじゃがいもの種イモを植えることにしました。野菜作り名人Aさんに畝を見ていただいたところ、「2列だと間が空きすぎるので、もう一度畝を平らにして、3列にした方がいいよ。」というアドバイスをいただきました。早速、鍬を使い、じゃがいもを植える溝を3つ作りました。今年もじゃがいもは切らずにそのままの形で植えることにしました。じゃがいもとじやがいもの間には牛糞を入れておきました。もちろん、じゃがいもを置いた土の下にも有機肥料を入れておきました。さて、今年のじゃがいものは「キタアカリ」という品種です。
「キタアカリ」は北海道の農業試験場で昭和50年に誕生しました。目的はジャガイモシストセンチュウに抵抗力のある品種の開発です。男爵薯を基盤として、ジャガイモシスト センチュウに抵抗性のあるツニカと掛け合わせて作り出され、正和62年に登録された品種です。
名前の由来は、北海道の北の大地である育成地で、じゃがいもを線虫から守って、希望と明るさを見いだそうというところからきています。味のよさやビタミンCも多く、ジャガイモシストセンチュウにも強い品種になりました。 栽培の多くは後志や十勝、上川地方で作られていて、黄金男爵や栗じゃがなどの別名で販売されていることもあります。

ネットの記事を引用しました。
b0341140_18161242.jpg
b0341140_1816331.jpg
b0341140_18164681.jpg
b0341140_18165850.jpg
b0341140_18171029.jpg
b0341140_18172562.jpg
b0341140_18173912.jpg
b0341140_18175194.jpg
b0341140_1818750.jpg
b0341140_1818311.jpg
b0341140_18184337.jpg
b0341140_18185863.jpg
b0341140_18191070.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-03-24 18:30 | 野菜・果物づくり | Comments(6)