今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 03日 ( 1 )

2017年3月3日 弥生3月 春花壇 !

啓蟄(けいちつ)
啓蟄とは、陽気に誘われて、土の中の虫が動き出すころのこと。一雨ごとに春になる、そんな季節の気配を感じながら。
桃の節句
啓蟄の次候には「桃始めて笑う」があります。桃の節句は三月三日で、まだ花はつぼみの時期ですが、旧暦の三月三日は新暦の三月下旬から四月上旬にあたり、ちょうど桃の花が咲くころ。かつては上巳の節句といい、川に穢れを流した行事が、やがて女子の健康を祈る雛祭りになりました。
「日本の七十二候を楽しむ」より引用しました。
3月になり、南側のメイン花壇に咲くパンジーやビオラの花摘みを止めて、花をどんどん開花させています。まだ花株はあまり大きくなっていませんが、これからもっと生長させていくため、施肥や水やりに心がけていきたいと思っています。前回、紹介した葉牡丹は残念な姿になってしまいましたが、綺麗な花々が春の日差しをいっぱいに浴びて、庭全体を明るくしてくれます。休眠している芝生も、暖かくなってくれば再び成長し始め、綺麗な緑色の芝生が復活することでしょう。芝生の管理もまた始まりますね。
b0341140_2022079.jpg
b0341140_20221585.jpg
b0341140_20222635.jpg
b0341140_20223836.jpg
b0341140_20225498.jpg
b0341140_2023573.jpg
b0341140_20231614.jpg

[PR]
by yamaboushi53 | 2017-03-03 21:00 | 花づくり | Comments(4)