今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 20日

2017年3月20日 小太郎くん、名古屋へ帰る !

春分
春分とは、太陽が真東から昇り、真西に沈む日のこと。昼と夜が同じ長さになる春分の時期を二十四節気の大きな節目のひとつとします。
春のお彼岸
春分の日を中日に、前後三日を含めた七日間が、春のお彼岸です。先祖の霊を供養する仏事が行われる日ですが、日本では古来このころに農事始の神祭をしていたそうで、仏教に縁のない固有信仰の行事も多いとか。たとえば北秋田地方では、万燈日(まんどうび)といって、子供たちが藁を集め、丘の上で火を焚くそうです。「暑さ寒さも彼岸まで」と言われる通り、だんだん過ごしやすい季節になってきます。(「日本の七十二候を楽しむ」より引用しました。)今日は春のお彼岸の中日でした。ウォーキングの帰りに「おはぎ」を買い、仏壇にお供えしました。
さて、今週の水曜日からヤマボウシ家に遊びに来ていた?チワワの小太郎くんが日曜日に名古屋の自宅へ戻っていきました。この五日間、正直、小太郎くんに振り回されていました。私も昨日の午後から体調が悪くなりダウン ! 家内も調子が悪そうです。命あるものを預かるということは責任がありますね。決まった時刻に餌を与え、ウンチとおしっこの場所を教え、可愛がってあげる。皐月の樹さんのコメントに書いてあったように、小太郎が名古屋へ帰るとき、なんだか寂しい気持ちになってきました。小太郎くんのために購入したケージを片付けながら、この中を走り回っていた姿が浮かんできます。こんな気持ちになるなんて、思ってもいませんでした。娘に頼んで、写メを送ってもらいます。
プーさんは湯たんぽです。
b0341140_182350100.jpg

ベットから顔を出しています。
b0341140_18244719.jpg
b0341140_18245838.jpg
b0341140_18251098.jpg

只今、うんちの練習中 !
b0341140_18264088.jpg
b0341140_18265657.jpg
b0341140_18272954.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2017-03-20 18:35 | その他 | Comments(6)
Commented by renchiyan3 at 2017-03-21 04:51
おはようございます
やはり別れは寂しいですね 散歩のおともにヤマボウシさんも
飼ってみるといいかもしれませんね
Commented by tamataro1111 at 2017-03-21 09:10
お早うございます。
子犬を預かったのですね。。。U^ェ^U
生き物を飼うことによって、あらためて命の大切さが
わかったりするものです。
Commented by yamaboushi53 at 2017-03-21 09:36
renchiyan3さん おはようございます。
最初はしばらくの間、預かるだけの意識でしたが、
だんだん時間が経つにつれて、可愛くなるんですね。
私にも慣れ、座っていると膝の上に乗ってくるんです。
甘え上手な小太郎くんです。
Commented by yamaboushi53 at 2017-03-21 09:39
太郎さん おはようございます。
そうなんです。私も植物を育てていますが、
子犬の世話は初めてでした。太郎さんが仰る
通り、命の大切さを感じることができました。
名古屋に戻っても、元気でいるようです。
Commented by 皐月の樹 at 2017-03-21 21:34 x
おお~、小太郎君、もう娘さんの元に帰って行ったのですね~。
あっという間でしたね^^;
それにしても、この目は罪作りですね~^^;
可愛すぎて、困りますね^^
寂しくなるお気持ち、よく分かります。
私も、一時帰国している間ペコと接し、また韓国へ戻る時、寂しい気持ちになります。
毎日家族とテレビ電話で会話する時にも、見せてもらいますが・・・やはり実際に抱いて頭を撫でてやる時の感覚とは、全く違いますね^^;
Commented by yamaboushi53 at 2017-03-22 17:42
皐月の樹さん こんにちは
そうなんです。豊田に来て、しばらくすると
私にも慣れ、ケージを開けると、私の膝にのって
きます。撫でてやると、喜びます。
あの感触、たまらなく良いですね。
今朝、娘から写メが送ってきました。


<< 2017年3月21日 ほうれん...      2017年3月19日 紫陽花の新芽 >>