今日の風に吹かれましょう

kazefuku53.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 01日

2016年2月1日 スズメ・ムクドリの次はメジロ

昨日に続き、我が家の柿の木に集まる野鳥さんたちです。スズメとムクドリの次はメジロです。ムクドリが食べ残した柿の実を片付けていると、黄緑色のかわいい鳥が柿の実を啄んでいました。目の周りが白色のメジロでした。急いでカメラを持ってきて、撮影しました。じっとしていない鳥の撮影は本当に難しいと思いました。
メジロ
全長約12 cmで、スズメよりも小さい鳥です。翼開長は約18 cmぐらいです。緑がかった背と暗褐色の羽を持ち、雌雄同色です。。目の周りの白い輪が特徴であり、名前の由来ともなっています。(なおメジロ科に属する鳥は英名でも "White-eye" と呼ばれ、また中国語名では「繡眼鳥」と呼ばれ、やはり名前の由来となっています)。日本で見られる野鳥の中では、ミソサザイ・キクイタダキに次いで最も小さい部類に入る小鳥です。メジロは甘い蜜を好み、また里山や市街地でも庭木や街路樹などの花を巡って生活しています。そのため昔から人々に親しまれた鳥です。現在も、切った果物や砂糖水などを庭先に吊しておくことでメジロを呼ぶことができ、野鳥観察において馴染み深い鳥の一種です。
目白押し
メジロにはお互いに押し合うように、ぴったりと枝に並ぶ習性があります。このことから、込み合っていることや物事が多くあることを意味する慣用句として「目白押し」があります。 (ネットより引用)

b0341140_2075328.jpg
b0341140_2081462.jpg
b0341140_2083620.jpg
b0341140_2085412.jpg
b0341140_2091391.jpg
b0341140_2093344.jpg
b0341140_2095447.jpg
b0341140_20101946.jpg
b0341140_20103996.jpg
b0341140_20105954.jpg
b0341140_20111730.jpg
b0341140_2011492.jpg
b0341140_2012727.jpg

スズメさんは梅の木と柿の木を行ったり来たりしています。
b0341140_20163148.jpg
b0341140_20165388.jpg
b0341140_20172142.jpg
b0341140_20173542.jpg

ムクドリさんは電線の上から様子を伺っています。
b0341140_20185839.jpg
b0341140_20191350.jpg
b0341140_20193417.jpg

[PR]

by yamaboushi53 | 2016-02-01 18:30 | 自然 | Comments(3)
Commented by renchiyan3 at 2016-02-02 05:43
おはようございます
柿の木のお陰でいろんな鳥さんに出会えますね
Commented by yamaboushi53 at 2016-02-02 15:23
renchiyan3さん こんにちは
そうなんです。今年はたくさんの柿の実が実った
おかげで、多くの種類の野鳥さんと友達になるこ
とができました。もう柿の実は全部なくなりまし
た。
Commented by 皐月の樹 at 2016-02-04 00:03 x
おお~♪ メジロも来ておりましたか~!
お庭が大賑わいですね~v^^
メジロはかわいいですよね~^^;
ムクドリには申し訳ないですが・・・^^;
スズメと仲良くついばむ姿、実に可愛らしいです♪


<< 2016年2月2日 獲物を探す...      2016年1月31日 柿の実を... >>